車を手放すメリットは出費をカットするだけではない?

f:id:akira2013web:20211224001449j:plain

車を持っていると、お金がかかって仕方ないと悩んでいませんか?実は、車を手放したら、出費を抑えるだけではなくて、様々なメリットがあるので詳しく紹介しましょう。

駐車場のない賃貸物件を選択可能

駅近では、多くのビルが乱立しているので、土地代が高くて駐車場がない物件が数多くあります。しかし、車を手放す事により、立地の良いアパートやマンションに住む事も容易です。

駐車場を借りなければ、駐車場代も負担する必要がないので、その分だけ家賃の高い所に住む事もできます。

車同士の交通事故を防ぐ

車を運転している方なら分かるかと思いますが、車を運転していたら、自分のほうが悪くなくても、交通事故を起こせば追突されない限りはお互いが悪いという事になります。

しかし、車を手放せば、こういった交通事故から逃れられるので、安全面でも良い事づくしです。そのため、歩いている時だけ、交通事故にあわないように注意しておけば良い訳ですね。

タイヤ交換の必要なし

車のタイヤは寿命があるので、定期的にタイヤ交換しなければいけません。しかも、冬の季節になったら、スタッドレスタイヤへ交換しなくてはいけないので、かなり面倒です。

タイヤ交換は、交換するのが面倒ですし、車から外したタイヤを保管する場所も必要です。しかし、車を手放したら、タイヤを保管する必要がありませんし、タイヤ交換をする必要もなくなります。

雪下ろしの必要がない

雪国に住んでいる場合には、多くの雪が車に積もってしまったら、雪下ろしをしたり車周りの雪かき(除雪)までしなくてはいけません。

雪の量にもよりますが、会社に出勤する前に1時間近くは雪下ろしや雪かきなどをする必要があります。

ところが、車を手放したら、雪が何メートル積ろうが、雪下ろしや雪かきから解放されます。

中心市街地へ移動しやすい

車があるほうが色々な所へ移動しやすいと思われがちですが、中心市街地や人気のある大型店にいく場合には、駐車場があっても満車状態になる場合があります。

しかし、公共交通を利用する場合には、満車状態になっても乗り物から降りれば良いだけなので、満車状態になっていても困る事がほぼありません。

さらに、公共交通を利用する事により、ある程度は歩く必要があるので、運動にもなるのでダイエットしている方にはオススメです。

車を手放すメリットの紹介

車は生活必需品と言われていますが、公共交通で出勤やショッピングするようにすればいいですし、公共交通で通勤できそうな会社へ転職したら、車を手放す事が可能です。

しかも、一括査定であれば、高い値段で車を売却する事もできます。

車を持っていれば、年間維持費が数十万円にもなってしまうので、少しでも生活を楽したくて、悩んでいる場合には車を手放すメリットは大きいです。