キースがジーさんたちに自分勝手な説教をしてしまう?映画『ジーサンズ はじめての強盗』

映画『ジーサンズ はじめての強盗』では、スーパーのキース店長がジーさんたちにとんでもないほど自分勝手な説教をするので、詳しく紹介しましょう。

ジーサンズ はじめての強盗』のキャスト

2017年4月17日にアメリカ合衆国で上映された『ジーサンズ はじめての強盗』は、アメリカ合衆国のコメディー映画です(DVDの収録時間は96分)。

監督&脚本

登場人物&俳優

ジーサンズ はじめての強盗』のストーリー 

年老いたジョーは、自宅を差し押さえる通知書が来たので、WSB銀行へ足を運びます。ジョーは金利が跳ね上がって、ローンは払えなくなったと抗議しますが、銀行側は最初の時期だけ金利が優遇されていただけと言い張ります。

その事については、契約をする際に説明済みと言いますが、ジョーには納得できません。その時です!WSB銀行にマスクをかぶって、銀行強盗が突入してきたのです。

ジョーは差し押さえの通知書や財布を渡そうとするが「貰えないよ、あんたからはな。お年寄りを敬うのは社会の義務だからな」と言います。そして強盗たちは、お金を取ったら「90秒まで警察には通報するな!」と言って、手際よく去っていきました。

ジョーは、今まで働いていた工場で、上層部の人間から「工場はベトナムに移転となります。国内の事業はあと30日で終了です。そして年金基金は消滅します」と衝撃的な事を説明しました。

それにジョーは今まで30年も働いていたのにと憤ります。ジョーは、店の中で、ウィリーやアルバートたちと寂しい老後について話し合います。そしてパイぐらいは食べても良いだろうと言って、食事して気分を間際すしかなかったのです。

ジョーとウィリーたちは、年金の分だけでも良いから強盗しようと話し合い、ついに決行しようとします。はたして、じーさんたちだけで強盗など出来るのでしょうか?

『キースがジーさんたちに自分勝手な説教をしてしまう』

ジーさんたちは、スーパーで強盗して逃げようとしますが、女性店員がしつこく追いかけてくるので、食材の粉をかけて大笑いしてしまうのです。

しかし、結局は信号が赤の所で捕まってしまって、キース店長から「あんたらは年寄りだ。俺も4〜50年でそうなる。だから、大目に見るよ。盗みはよせよ、どうしても盗むなら、他の店で盗めよ」と無茶苦茶な説教をして、3人を釈放します。

相手がお年寄りだから温情を与えるのは良いとしても、他の店で盗めよというのは、かなり自分勝手な説教だなと思ってしまいましたね(苦笑)。

ジーサンズ はじめての強盗』と他の映画を比較

映画『Mr.ノーバディ』でも、ジーさんが大活躍しますが、最初は勇気を出すべき所でだせなくて、家族から「父さんには失望された」と軽蔑されてしまいます。

その事が悔しくて仕方のないジーさんは、やがてバスで横暴な振る舞いをした若者たちを徹底的の叩きのめすようになります。ところが、自宅にいた時に絶体絶命の危機が陥って、家族だけを地下に避難させて戦おうとするのです。

(下の広告は、映画『Mr.ノーバディ』のグッズですが、情報は2022年1月時点のモノです)

ジーサンズ はじめての強盗』の感想

少子高齢化が進んでいる日本に住んでいる私たち日本人にとって、身近な問題が突き立ててくる映画のようです。

しかし、そんな映画でも笑いとスリルのあるストーリーになっています。そこで、この映画を見た私の感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ジーサンズ はじめての強盗のオススメ層

年老いてから、思ったような未来を描けなかった年配の方は多いでしょう。そんな方が主人公となる映画なので、シニア層の方には特にオススメしたい映画です。

強盗するのはよくないのですが、社会も悪い所があるので、色々と考えさせられる作品です。

  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ジーサンズ はじめての強盗の残念な所

ジーサンたちが主役だったとは言え、若くて美しい女性があまり出てこなかったのは、男性目線で言えば、少し物足りなかったかなという感じがしました。

ジーサンたちがTVを見て談笑するシーンだけ、少し出てきましたが、もう少し男性にサービスする精神が欲しかったですね。

ジーサンズ はじめての強盗の見所

ジョーやウィリーの万引き被害にあったキース店長の嫌味があり笑えるようなコメントが、この映画で最も面白い所でしたね。

コメディー映画の中でしか許されないような「盗むなら、他の店で盗め」という言葉には、よくそんな事が言えるなぁと思ってしまいました。そして、体力がないジーサンたちの強盗という奇抜なストーリーも、この映画の大きな見所でした。