映画『コンフィデンスマンJP』シリーズを時系列順に紹介!

映画『コンフィデンスマンJP』シリーズを時系列順に、ストーリーや豆知識などについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』のストーリー

ダー子(演:長澤まさみ)は、詐欺をしかけてきたモナコ(演:織田梨沙)に「さっきのが、あなたのボス?それより私と組まない」と仲間として迎え入れようとします。

ボクちゃん(演:東出昌大)は「もう詐欺なんて辞めよう」と訴えますが、ダー子たちは聞く耳を持たず、リチャード(演:小日向文世)と一緒に、ラン・リウ(演:竹内結子)から宝石を盗み取ろうと企みます。

ラン・リウは氷姫という異名を持つほど恐れられていましたが、大富豪の女性だったので、標的にする人物としては十分でした。

しかし、ダー子たちより先に、結婚詐欺師のジェシー(演:三浦春馬)が、ラン・リウに取り入ってしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のストーリー

コックリ(演:関水渚)は、母親を亡くしてしまって、ヤマンバ(演:濱田マリ)から虐待されながら、詐欺を手伝わされていて、心身ともにボロボロになっていました。

しかし、それを見かねたダー子がヤマンバを止めさせて、逆にコックリを仲間に入れてあげるのです。ボクちゃんは「こんな小さい子を巻き込む気か」といつものように反対しますが、笑顔で流して、今度の標的を発表します。

その標的とは、大富豪の『フウ家』です。実は、当主のレイモンド・フウ(演:北大路欣也)が亡くなった後に前代未聞の遺言「4人目の子供に財産を譲る」と発表されたのです。

今まで、フウ家には3人の子供しかいなかったので、4人目の子供は誰なんだ?と世界が騒然とする中で、ダー子はコックリを4人目の子供に思わせて財産を狙おうとしたのです。はたして、ダーコの思惑通りに事は運ぶのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

映画『コンフィデンスマンJP -英雄編-』

ツチノコは、金持ちから美術品を盗み出して、貧しい人に富を分け与えていました。しかし、三代目が亡くなったという知らせが届いて、ダー子たちは少し抜け殻のような状態になってしまいます。

www.akira-movies-drama.comボクちゃんは「もう詐欺から足を洗おう」と訴えたら、ダー子は「それじゃ、3人で、誰が一番多く騙し取れるか勝負しよう!もしも負けたら、勝った者の言う事は何でも聞く事」と提案してしまうのです!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリック(タップ)したら、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の全話のストーリーや豆知識などを見られます。

映画『コンフィデンスマンJP 1〜2』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』や『コンフィデンスマンJP プリンセス編』を見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『コンフィデンスマンJP』シリーズのまとめ

コンフィデンスマンJPシリーズは、ダーコがいつも新しい人を仲間に引き寄せていましたが、2022年に発表される新作では、どのような内容になるのか?今から楽しみです。

今まで出演していた三浦春馬さんや竹内結子さんたちが、惜しくも出演できませんが、二人のためにも良い作品になって欲しいです。