ドラマ『コンフィデンスマンJP』シリーズのストーリーや豆知識を紹介

f:id:akira2013web:20220107143219p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/index.html

ドラマ『コンフィデンスマンJP』シリーズの全話のストーリーや豆知識などについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第1話』

www.akira-movies-drama.com矢代久美子未唯mie)が、なぜかダー子(演:長澤まさみ)を恨んでしまって、リチャード(演:小日向文世)を買収してまで、お金を巻き上げようとします。

その作戦は成功したかに見えましたが、警察が突入してきて、懸命に逃げていったのです。

なぜ、矢代久美子がダーこを執拗に恨んでいたのか?その事については、上のリンク先で考察してみました。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第2話』

www.akira-movies-drama.comボクちゃん(演:東出昌大)は、白状なダー子たちが嫌になってしまい、ついに詐欺の世界から足を洗おうとします。

しかし、再就職先の老舗旅館が桜田しず子(演:吉瀬美智子)によって買収されそうになってしまうのです。

ボクちゃんは、女将の操(本仮屋ユイカ)のために、桜田しず子から1億5000万円を騙し取って、旅館を盛り立てようとします。はたして、ボクちゃんは操の旅館を守る事ができるのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第3話』

www.akira-movies-drama.com画家を目指していた美大生の須藤ユキ(演:馬場ふみか)は、有名な美術評論家の城ヶ崎善三(演:石黒賢)から「君には可能性がある」と言われて、嬉しくなり作品を見せるようになります。

次第に、親密な関係になっていったので「自分の個展に来て、コメントして欲しい」と頼んでみたら、ありえないほどの暴言を吐かれてしまうのです!

ボクちゃんは、その事実を知って、城ヶ崎善三をこらしめようとしますが、上手くいくのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第4話』

www.akira-movies-drama.com宮下正也(演:近藤公園)は、工場長にまで出世しますが、自分の会社が外国産を国産と偽装している事に心を痛めてしまい、俵屋勤(演:佐野史郎)に直訴します。

しかし「人聞きの悪い事を言うな!」と言われてしまい、降格されてしまったのです。

自暴自棄となってしまった宮下正也は、深夜に外で酔いつぶれてしまいますが、そこにダー子が通りかかります。『これは、釣り外があるお魚ちゃんだわ』と思って、パワハラ社長から、金を巻き上げようとするのです!

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第5話』

www.akira-movies-drama.com野々宮総合病院で、野々宮新琉は多くの手術を成功させていって、スーパードクターと言われるほどでした。

ところが、実際には簡単な所しか執刀していなくて、ほとんどの所は田淵安晴(演:正名僕蔵)がオペしていたのです。

田淵安晴は、ついに野々宮ナンシー理事長(演:かたせ梨乃)に昇給させてほしいと頼み込みますが「あんた、自分の事をスーパードクターなんて思っているの?あんたみたいな気持ち悪い人間が!」と吐き捨てられて、クビになってしまいます。

ボクちゃんたちは、あまりのひどい話に憤慨して、病院に潜り込んで、理事長をこらしめて、田淵安晴を復帰させようとするのです!

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第6話』

www.akira-movies-drama.comボクちゃん(演:東出昌大)は、ある村で、素朴なラーメンを食べて、その味に感動します。ところが、その村で建設されると思われていた『十色村ふるさとふれあいモール』が『産業廃棄物』に変えられてしまった事を知ります。

ラーメン店の店主は「産業廃棄物なんて、作られたら、もうこの村は終わりだなぁ」と嘆いてしまって、ボクちゃんは「ひどい話だ」と憤慨してしまうのです。

そこで、リチャードから縄文土器を借りて、作業建設の人間として潜り込んで「ここから土器が発見されたんですよ、重要な遺跡です」と言って工事を辞めさせようとします。

ところが、工事を進めていた斑井満(演:内村光良)は縄文土器を粉々に粉砕してしまったのです。ボクちゃんはあまりのショックに打ちのめされてしまいますが、なぜ工事を進めたいだけで、ここまでの事をするのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第7話』

www.akira-movies-drama.com与論要造(演:竜雷太)は、鎌倉の資産家で10億円ものお金を持っていました。そんな家に、愛人の子 矢島理花(演:長澤まさみ)がやってきたのです。

18年ぶりに帰ってきたの「本当に理花なのか?」と驚いてしまいますが、他の子供たちは「偽物ではないのか」と疑ってしまいます。

実は、これはダー子が理花の振りをして遺産を盗み取ろうとしていたのです。本物の矢島理花(演:佐津川愛美)は、犯罪に手を染めて刑務所に入っていました。ところが、矢島理花は以前から親の遺産になぜか目もくれなかったのです!

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第8話』

www.akira-movies-drama.com

リチャードは、いきつけのメンズエステ店が閉店される事になりますが、そこで働いていた福田ほのか(演:堀川杏美)が、有名なMIKAサロンで働ける事を知って「それは良かったねぇ」と喜びます。

ところが、その後に福田ほのかに会いに言ったら、暗くどんよりと落ち込んでいて、心身ともに憔悴しきっていたのです。『どうしたんだ?』と思って事情を聞いてみたら、美濃部ミカ社長(演:りょう)から、1年に渡って豚呼ばわりされていたのです。

なぜ、美濃部ミカは、そこまできつい言葉を投げかけたのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第9話』

www.akira-movies-drama.com

チョビ髭(演:瀧川英次)には、愛するスポーツチームがあったのに、IT企業の桂公彦社長(演:小池徹平)がオーナーになって次々にチームをゴミのように捨てていったのです。

これに、チョビ髭が憤慨してしまうので、ダー子たちが偽チームを高額で売り渡して、こらしめてやろうとします。ところが、意外にも、桂公彦は弱いチームを買わされた事に気づいても、上機嫌になって飯をおごる始末なのです!

ドラマ『コンフィデンスマンJP 第10話』

www.akira-movies-drama.com

ボクちゃんは、ダー子たちと決別して、今度こそ真人間になろうと思って、全うな仕事を始めていきました。

そこで、鉢巻秀男(演:佐藤隆太)と知り合いますが「実は、結婚詐欺に騙されて、親の遺産3000万円を騙し取られてしまったんです」と相談されます。しかも、相手の似顔絵をみたら、それはダー子とリチャードにソックリだったのです!

ボクちゃんは、いてもたってもいられず、鉢巻秀男をダー子たちの部屋に連れていきますが、何と!鉢巻秀男の話は全て嘘で中国マフィアの人間だった事が判明します。

ダー子たちは拘束されてしまい、ピンチが陥りますが、鉢巻秀男の狙いは何なのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』

www.akira-movies-drama.com

ダー子は、今まで強運の持ち主で、いつも詐欺を行えば必ず勝って、相手からお金を巻き上げる事ができました。ところが、阿久津晃(演:北村一輝)に負けてから、運に見放されたかのように、不幸が次々に訪れてしまいます。

仲間たちのボクちゃんやリチャードも、自分たちの運の悪さを嘆いてしまって、阿久津晃から、あざ笑われてしまう始末です。

なぜ、ダー子は、ここまで運が悪くなってしまったのでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』を見られる動画配信

動画配信『FODプレミアム』に入会したら、ドラマ『コンフィデンスマンJP 第1〜10話・運勢編』を見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』シリーズのまとめ

詐欺は、本来は犯罪行為ですが、ダー子たちのような悪を懲らしめる犯罪者は、昔から五右衛門のように存在しました。

法治国家としては見過ごせない存在ですが、法律によって捌けない相手がいるのも事実です。そのような事を考えたら、このような悪をこらしめる犯罪者というのは、庶民から必要とされているので、コンフィデンスマンは人気のある長編シリーズになっているのでしょう。