百田里香(演:桜庭ななみ)が逃亡犯を信じた理由とは?映画『マンハント』

映画『マンハント』では、百田里香(演:桜庭ななみ)が逃亡犯を信じてしまうので、その理由について詳しく紹介しましょう。

映画『マンハント』のキャスト

アクション映画『マンハント』は、2018年2月9日に日本で上映されました(上映時間は約110分)。

監督&脚本

日本と中国の合作映画『マンハント』を制作したのが、ジョン・ウー監督になります。

  • 監督:ジョン・ウー
  • 制作:ゴードン・チャン
  • 制作:チン・ヒンカイ

登場人物&役者

弁護士のドゥ・チウを罠にはめていく映画『マンハント』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 矢村聡(演:福山雅治)ドゥを追跡する刑事
  • ドゥ・チウ(演:チャン・ハンユー)罠にはめられる弁護士
  • 田中希子(演:TAO)誰かに殺害されてしまった女性
  • 遠波真由美(演:チー・ウェイ)3年前に婚約者を亡くしてしまった女性
  • 百田里香(演:桜庭ななみ)矢村に従う助手
  • 浅野雄二(演:福山雅治)ドゥに迫る刑事
  • 伊藤(演:竹中直人)矢村の上司
  • 酒井義廣(演:國村隼)天神製薬社長
  • 酒井宏(演:池内博之)義廣の息子にして次期社長
  • 青木(演:ジョーナカムラ)天神製薬の新しい弁護士
  • レイン(演:ハ・ジウォン)若くて美しいが殺し屋の一面のある女性
  • ドーン(演:アンジェルス・ウー)レインの仲間
  • 犯人(演:斎藤工)子供を人質にする男性
  • 坂口秀夫(演:倉田保昭)ドゥ・チウをかばうホームレス

映画『マンハント』のストーリー

ドゥ・チウは天神製薬会社の酒井義廣社長が主催するパーティーに参加していました。実は、3年前に、この会社を勝訴に導いた経緯があって、浅い付き合いではありませんでした。

所が、ドゥ・チウはパーティーには興味を示さず、近くにいた真由美という女性を誘って、一緒に外へ出ていきます。

真由美は、なぜ裁判で天神製薬会社を勝訴に導いたのか聞きますが、ドゥ・チウは「相手を勝訴させるのが弁護士の仕事だ。他の事は興味がない」と言うのです。そして、二人はまた会う事を約束して別れていきました。

翌朝になってドゥ・チウは目覚めたら、一緒のベッドに、何と若い女性が死んでいたのです。ドゥ・チウは訳も分からず警察に通報しますが、なぜか浅野刑事は拳銃を向けて「今から、お前は逃亡犯となって逃げるんだ」と無理やり逃亡させてしまうのです。

ドゥ・チウは誰かが自分を罠にはめたと気付きますが、警察は容赦なく追跡します。その頃、ある建物で子供を人質にして立てこもっている犯人がいました。

そこへ矢村刑事がマスコミのフリをして近づいていき犯人を倒して子供を救出したのです。そうしたら、百田里香という若い女性が助手となって従うようになった事を言ってきました。

矢村は面倒くさそうな顔をしますが、とりあえず一緒に行動をする事にします。矢村は、里香と共にドウ・チゥを追いかけていきますが、相手はなかなか手強くて逃してしまいます。

はたして、ドゥ・チウは、このまま犯人として捕まってしまうのでしょうか?

『百田里香(演:桜庭ななみ)が逃亡犯を信じた理由』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 桜庭ななみ (@nanamisakuraba_official)

www.instagram.com百田里香(演:桜庭ななみ)は、矢村と一緒で、ドゥ・チウは逃亡していても犯人ではないと思っていました。

なぜなら、本当に犯人であれば、殺害した女性と翌日まで一緒のベットにいて、警察たちから命からがら逃げていく事はしないと思ったからです。

さらに、最初から証拠がありすぎたたので『これは犯人ではなく、誰かに濡れ衣を着せられたんだ』と思った訳ですね。

映画『マンハント』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会したら、映画『マンハント』を見られます。月額料金は税別1,990円ですが、初入会の方であれば31日間は無料で見られます。
ただし、本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『マンハント』と他の映画を比較

映画『マンハント』を制作したジョン・ウー監督は、その他にも『レッドクリフ』という映画を制作していました。このレッドクリフは、中国の三国志で行われた赤壁の戦いを舞台にした物語です。

この映画は、日本・中国・台湾など多くのキャストが結集をした事でも、多くの話題を集めました。

映画『マンハント』の感想

警察や殺し屋から逃亡していくドゥ・チウを熱血漢の矢村刑事が助けていく映画『マンハント』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

マンハント』のオススメ層

刑事たちが逃亡犯を信じて、違う犯人を見つけ出そうとしますが、どちらかと言えば、ミステリーの要素よりもアクションの要素のほうが強い映画です。

そのため、ピストルで激しく打ち合う映画が好きな方には、オススメの映画ですね。

  • アクション好きの方:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • ミステリー好きの方:⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️

マンハント』の残念な所

この映画を見る前から、うすうす分かっていた事ですが、とにかく男臭い!この一言に付きます。綺麗な女優さんは何人も出演してはいるのですが、チャン・ハンユーさんの存在感が強いので、とにかく男臭いのです。

私は、ここ最近で、ここまで男臭い映画は見た事がなかったので、少し華やかさを感じるアクション映画を見たい方は注意したほうが良いです。

マンハント』の見所

男臭い映画ではありますが、チャン・ハンユーさんや福山雅治さんたちが、激しいアクションシーンを演じるのは必見ですね。

日本のアクション映画では、あそこまで激しいアクションシーンは、なかなかお目にかかれないので、それだけでも、この映画を見た甲斐はあったなと思いました。

そして、殺し屋たちがバイクで民家にまで突入していくシーンは「そんなバカな」と思ってしまいますが、激しい銃撃戦が行われるなど、アクションシーンが多い映画になっていました。

さらに個人的な話になりますが、桜庭ななみさんの可愛らしさに惹かれてしまいましたね。それはまぁ、言わなくても最後の画像に桜庭ななみさんを持ってきたのを見れば分かるかもしれませんね。