AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


平風花(演:若月佑美)の一言が父のプライドを粉砕|ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第3話』

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第3話』では、平風花(演:若月佑美)の一言が父(演:遠藤憲一)のプライドを粉砕してしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第3話』のキャスト

ユーチューバーに娘はやらん!は、テレビ東京で2022年1月17日から放送開始されました。

監督&原作&企画

登場人物&俳優

  • 平千紗(演:佐々木希)花婿を持ち逃げされた女性
  • 榎本信(演:金子ノブアキ)TAKTAKに嫉妬するテレビ局員
  • TAKTAK(演:戸塚純貴)大人気のYouTuber(ユーチューバー)
  • 平総一郎(演:遠藤憲一)平千紗の父親
  • 平風花(演:若月佑美)平千紗の妹で、シングルマザー
  • 平大吾(演:白石絃馬)平風花の息子
  • 平美恵子(演:斉藤由貴)平千紗の母親で、事なかれ主義
  • 佐藤光輝(演:栗山英宜)平千紗の幼馴染で、心配性な性格
  • 鈴川弘美(演:陽月華)平千紗の上司
  • 小松あかり(演:三戸なつめ)平千紗の同僚
  • 二階堂哉太(演:永田崇人)平千紗の同僚
  • 和久井凛(演:石川萌香)平千紗の同僚
  • 小林雄太(演:三浦獠太)テレビ局のAD
  • ケンケン(演:田中穂先)TAKAをを撮影する人物
  • ミカジャン(演:上原実矩)編集の担当者

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第3話』のストーリー

平千紗は、妹の風花に勧められて、占い師の所へ連れて行かれますが「結婚運があります」と言われますが、風花は「あのさ、この人は、ついこの間、結婚式で花婿に逃げられたんだから」「それ、今言わなくても良いんじゃない?」。

TV局では、榎本信がTAKTAKのYouTubeを見て、TAKTAKと平千紗が親密になっていくんじゃないかと思って、苛立っていました。部下たちは「あれだけ、俺らにYouTubeを見るなって言ったたくせに」と呆れ果ててしまいます。

平千紗は、クラス会に参加しますが、結婚していない女性たちと、結婚している女性たちの間には、明確な境界線が敷かれていて、思ったように移動する事ができず、とまどってしまうのです。

クラス会が終わり、自宅に戻ったら、なぜかYouTuberのTAKTAKが家族と一緒に食事をしていて『え?なんで』と戸惑ってしまいます。

父親の平総一郎は「YouTuberってのは、月どのぐらい稼いでんだ?」と聞いてみたら「1000万です」と答えられるので、平風花は「うわぁ、お父さんの年収より稼いでんだ」と笑ってしまうので「お前、また公務員をバカにしているだろう」。

思わぬ話題から言い合いを始めてしまいますが、TAKTAKが買い物に出かけようとするので、平千紗も一緒につき添って出かけていきました。

TAKTAKは、YouTuberとして色々と苦労してきた話をして、平千紗は『やっぱり、そういう苦労をしていたんだなぁ』と少しずつTAKTAKに惹かれていきます。

はたして、二人の関係は、どうなっていくのでしょうか?

『平風花(演:若月佑美)の一言が父のプライドを粉砕』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 若月佑美 (@yumi_wakatsuki_official)

www.instagram.com父親の平総一郎は「YouTuberってのは、月どのぐらい稼いでんだ?」と聞いてみたら「月1本ですね」と答えられるので「10万か、まぁ、そんなもんだな」と余裕の笑みを浮かべます。

ところが、TAKTAKから「いえ、1000万円です」と答えられて、娘の平風花(演:若月佑美)から「うわ、一月でお父さんの年収以上を稼いでいるのか、すげぇ」と言ってしまい、父親のプライドを粉砕してしまうのです。

平総一郎は「俺は、富士山より高くなるほど、多くのパスポートにハンコを押してきたんだよ」と涙ぐんでしまい、TAKTAKから「立派な事だと思います、お父さん」と逆に慰められてしまいました。

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第3話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220120041545p:plain

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/youtuber_musume/

平風花(演:若月佑美)が、月収1000万円と聞いて、思わず父親のプライドを粉砕する事を言ってしまいますが『やっぱり、男は稼げるほうがモテるんだろうなぁ』と感慨深くなる内容でした。

自分も、プロブロガーになって、月1000万までいかなくても、月100万まで稼げるようになって、綺麗な女性と結婚したいものです。

しかし、ブログの月収は、まだ小遣いの額にも及ばない金額なので、これからも、ひたすら記事を投稿し続けるのみです。