AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


春香役の永瀬莉子が綾瀬はるかに抱いている想い!ドラマ『ゴシップ 第6話』

f:id:akira2013web:20220113221518p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/gossip/index.html

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇 第6話』で、春香役の永瀬莉子さんは、綾瀬はるかさんにある想いを抱いていたので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ゴシップ 第6話』のキャスト

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇は、2022年1日6日から、フジテレビで放送開始されました。

企画&脚本

登場人物&俳優

  • 瀬古凛々子(演:黒木華)元経理部の女性社員で、氷のように冷めた性格
  • 根津道春(演:溝端淳平)瀬古凛々子と仲が悪い同期の男性社員
  • 下馬蹴人(演:野村周平)自社を卑下する人物
  • 椛谷静司(演:野間口徹)体力を使う仕事を嫌う男性社員
  • 一本真琴(演:石井杏奈)勝ち組になれず嘆く
  • 山田礼二(演:生瀬勝久)穏やかな性格をした編集長
  • 矢部涼介(演:一ノ瀬颯)一本真琴の同期
  • 仁和正樹(演:安藤政信)瀬古凛々子を利用して同期を蹴落とす
  • 竹富喜一郎(演:大鶴義丹)カンフルNEWSを批判する司会者
  • 女性アナウンサー(演:宇垣美里)竹富喜一郎をサポートする女子アナ
  • 黄実子(演:りょう)薬膳カフェの店長
  • 春香(演:永瀬莉子)瀬古凛々子と同じ学校の生徒で溺死した女性
  • 笹目虎太郎(演:寛一郎)瀬古凛々子に近く男

ドラマ『ゴシップ 第6話』のストーリー

笹目虎太郎は「あなたに聞きたい事があるんです」と瀬古凛々子に赤いスニーカーを見せます。

それは、瀬古凛々子が同じ学校のクラスメートだった春香のモノでした。

春香は学生時代の時に川で溺死をしてしまったのですが、ネットでは『犯人は瀬古凛々子だ』という書き込みがあったのです。

しかし、それは誤った書き込みであり、不良グループの女子たちが「グループを抜けたいなら、あの中洲まで行け」と条件を突きつけたのですが、春香は途中で足を滑らせてしまって溺死してしまいました。

不良たちは、このままではマズイと思って、ネットで『犯人は瀬古凛々』と書き込んで、罪をなすりつけようとしていたのです。それは、笹目虎太郎を知っていたので、どうしても本人から真実を聞き出したくて、近づいていたのです。

そんな時に、瀬古凛々子たちは、ある審査員を務めようとした男に注目します。その男は、過去に「自分が万引きをして、書店をつぶした」とコメントしていたのですが、それが今になってネットで拡散されて、大騒ぎになっていました。

ところが、書店がつぶれたのは誤解であり、店長が持病を悪化してしまった事が原因でした。

審査員を務めようとした男は、あまりにも批判されて、屋上から自殺しようとします。そこに瀬古凛々子は「書店がつぶれたのは、あなたの万引きのせいじゃないんです」と説得にきますが、はたして自殺を踏みとどまらせる事はできるのでしょうか?

『春香役の永瀬莉子が綾瀬はるかに抱いている想い』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 永瀬 莉子 (@rico_nagase_)

www.instagram.com春香役として出演していた永瀬莉子さんは、かつて「日本を代表する女優になりたい」とコメントとしていて、憧れている人として『綾瀬はるかさんの名前を挙げていた事がありました。

確かに、綾瀬はるかさんは多くの映画やドラマにも出演してますし、大河ドラマで主演まで務めた事があったので、若手女優の方から憧れられるのも無理はないですね。

お二人とも、同じ広島県出身なので、その辺りも憧れてしまう理由の一つなのでしょう。

もしかしたら、永瀬莉子さんも、いつかは大河ドラマで出演するほどの女優さんになるかもしれませんね。

そんな永瀬莉子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:永瀬莉子
  • 星座:しし座
  • 趣味:映画鑑賞・読書
  • 血液型:B型
  • 出身地:広島県
  • 生年月日:2002年8月13日

ドラマ『ゴシップ 第6話』のまとめ

第6話で、ようやく春香(演:永瀬莉子)が川で溺死した理由が分かって、少しスッキリしました。

それにしても、永瀬莉子さんは可愛らしいですね。きっと映画やドラマの主演になる事も多くなっていくかもしれません。

今後は、瀬古凛々子が、笹目虎太郎と根津道春のどちらを選ぶのか?その辺りが気になってしまう所ですね。