AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


伊藤源太郎が娘の伊藤里香(演:佐久間由衣)に性的虐待!ドラマ『おいハンサム!! 第6話』

ドラマ『おいハンサム!! 第6話』では、伊藤源太郎が娘の伊藤里香(演:佐久間由衣)に性的虐待してしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おいハンサム!! 第6話』のキャスト

おいハンサム!!は、東海テレビで2022年1月8日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 伊藤源太郎(演:吉田鋼太郎)頑固な父親で、娘から反発されてしまう
  • 伊藤由香(演:木南晴夏)伊藤家の長女で、大森利夫と仲が悪い
  • 伊藤里香(演:佐久間由衣)伊藤家の次女で、結婚生活に不満を抱く
  • 伊藤美香(演:武田玲奈)伊藤家の三女で、漫画家志望の彼氏と付き合う
  • 伊藤千鶴(演:MEGUMI伊藤源太郎の妻で、夫と娘の関係を仲裁する役回り
  • 伊藤千鶴-独身時代(演:森谷菜緒子)恋人の伊藤源太郎の性格に驚く女性
  • 森利夫(演:浜野謙太)伊藤源太郎から気に入られる取引先の相手
  • 山下(演:京典和玖)大森利夫の後輩社員
  • 青山(演:奥野壮フリーライターで、伊藤由香と仲が良い
  • 大倉学(演:高杉真宙)伊藤美香の新しい恋人
  • シイナ(演:野波麻帆)伊藤美香の同僚で、コンパを企画
  • ユウジ(演:須藤蓮)伊藤美香の恋人
  • ミキヒロ(演:桐山漣)伊藤里香の夫で、少し口が悪い性格
  • リョータ(演:青柳塁斗)伊藤由香の彼氏

ドラマ『おいハンサム!! 第6話』のストーリー

シイナたちは『あれ?美香ちゃん。顔が半分焼けていない」と気になりますが「プロポーズ焼けです。実は学さんにプロポーズされたんです、ちょっとキツイ事を言ってくるけど、仕事はできるから。私結婚します」と宣言されます。

会社では、伊藤源太郎が、会議に会社でもない男が紛れ込んでいた事を心配してしまいますが「でもなぁ、コーヒーを飲んでいる人を疑うのは気がひけたんだよなぁ」と突っ込めなかった事を悔やんでいました。

不審者に頭を悩ませながらも、伊藤家と大倉家の両家が顔合わせする食事会に出席する事になります。少し遅刻してしまいますが、無事に食事会は終わりますが、大倉学が傘を横にしてブンブン振りながら歩く所を見てしまい、気付いてしまったのです。

伊藤源太郎は、実家に戻り「本当に学くんで大丈夫なのか、あんな傘を横にしてブンブンと振り回すような男で」と言ってしまい、周りの家族たちも同意してしまいます。

これには、伊藤美香が頭に来てしまい「なんで、みんなして反対するの?お父さんはいつもお姉ちゃんに甘くて、すぐに結婚を許したくせに、私には厳しくて!」と怒ってしまうのです。

伊藤由香は、付き合っていたリョータが、外見を全く気にしないで服も買わず、髪も切らなかったので以前から不満に思っていました。

ところが、リョータが家の近くまでやってきて「僕は、高いフランス料理はおごってやれないけど、安いラーメンならおごってやるから、それでいいかな?」と言ってきたので「バカ、バカバカバカ。いいよラーメン好きだよ」と笑い合うのです。

里香と美香が揉めていく中で、ようやく由香に春がくるのでしょうか?

伊藤源太郎が娘の伊藤里香(演:佐久間由衣)に性的虐待

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 佐久間 由衣 (@yui_sakuma_official)

www.instagram.com伊藤里香(演:佐久間由衣)は、妹の伊藤美香に「パパが私に甘くなった理由聞きたい?」と言うので「うん」とうなづきます。

実は、伊藤里香が居間で座っていたら、伊藤源太郎(演:吉田鋼太郎)は里香の後ろ姿を見て、自分の妻だと思い込んで、後ろから抱きついて「モーミモミモミィ」と胸を揉んでしまったのです。

里香は「まぁ、私は気にしてなかったんだけど、パパはショックだったみたい」と言うので、美香は「まぁ、お姉さんとお母さん、後ろ姿が似ているからね」と気まずい空気が広がってしまいます。

気にしていないと言いますが、これは立派な性的虐待であり、絶対にしてはいけない事でしょう。

お嬢さんがいるお父さんは、是非とも気をつけて下さい。

ドラマ『おいハンサム!! 第6話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220115111533p:plain

引用:https://www.tokai-tv.com/oihandsome/

第6話では、伊藤源太郎が間違いだったとは言え、娘の伊藤里香(演:佐久間由衣)に性的虐待する結果になってしまって『さすがに、それはいけないだろう』と思ってしまいましたね。

しかし、リョータが「安いラーメンでもいい」と言った時に「安いラーメンでいいよ」と言ってくれますが、男からしてみたら、そんな事を言ってくれる女性は素敵だなぁと思ってしまいます。

ラストシーンでは、伊藤由香が「安いラーメンでも良い。でもマズイラーメンは嫌いだ」と思ってしまうので、なかなか難しいものだなぁと考えさせられてしまいました。

今後は、伊藤美香が無事に結婚できるのか?その辺りに注目していきたいです。