AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


弥子役の小椋梨央が芸能人として反省した事とは?ドラマ『妻、小学生になる 第5話』

ドラマ『妻、小学生になる 第5話』では、弥子役の小椋梨央が芸能人として反省していた事があったので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『妻、小学生になる 第5話』のキャスト

『妻、小学生になる』は、TBS系で2022年1月21日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

脚本:大島里美

演出:坪井敏雄&山本剛義&大内舞子&加藤尚樹

原作:村田椰融

登場人物&俳優

  • 新島圭介(演:堤真一)最愛の妻を失って意気消沈する男性
  • 新島貴恵(演:石田ゆり子)圭介の妻で、身を呈して家族を守り命を落とす
  • 新島麻衣(演:蒔田彩珠)圭介と貴恵の娘
  • 守屋好美(演:森田望智)出世して、周りから妬まれる人物
  • 菊池詩織(演:水谷果穂)守屋好美の友人
  • 白石万理華(演:毎田暖乃)小学生だが、妻として新島家を訪れる少女
  • 白石千嘉(演:吉田羊)白石万理華の母親
  • マスター(演:柳家喬太郎)喫茶たいむのマスター
  • 弥子(演:小椋梨央)喫茶たいむのアルバイト
  • 中村(演:飯塚悟志)喫茶たいむの常連客
  • 愛川蓮司(演:杉野遥亮)愛川工務店で働く男性で、新島貴恵に好意を抱く
  • 副島由之(演:馬場徹)RABBIT FOODSの販売促進部の部長
  • 宇田慎一郎(演:田中俊介)副島由之に愚痴ってしまう男性社員
  • 古賀友利(演:神木隆之介)新島貴恵の弟

ドラマ『妻、小学生になる 第5話』のストーリー

白石万理華は、母親から手をあげられようとしますが、新島圭介がやってきて「あなたは、それでも母親か!それなら、僕が彼女を引き取ります」。

「何なのよ、あなたは勝手に人の部屋に入ってきて」と怒り出して、娘に「良かったわね、この人が引き取ってくれるって!もう戻ってこなくていいから」と白石万理華を家から追い出してしまうのです。

白石万理華は、久しぶりに新島圭介の家で家族団らんを楽しみますが、翌日になり母親が心配になって、学校へ行く前に母親の様子を見ようとします。しかし、母親は疲れてテーブルにもたれかかり眠っていました。

起こす事なく、スマホに『昨日はごめんなさい、学校へ行ってきます」とメッセージを送信してから学校へ向かっていきました。

新島麻衣は、愛川蓮司から「ついに俺のパソコンがお陀仏になってしまったので、今度一緒に新しいパソコンを買いにいくから、どれが良いか一緒に見てくれない?」と言われてしまい、知り合いから「それってデート?」と茶化されます。

二人はパソコンを選んでから、人気店に入る事になり行列に並びますが、新島麻衣が困っていたおばあちゃんを助けようとするので『優しい人なんだなぁ』と思わず微笑んでしまいました。

その頃、新島圭介と白石万理華は、ついに、白石千嘉に対して本当の事を言おうとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『弥子役の小椋梨央が芸能人として反省した事』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小椋梨央 (@rio_ogura_official)

www.instagram.com弥子役の小椋梨央さんは、かつて『ワイドナショー』という番組に出演した事がありましたが『今になって見てみると、もっとここはこうしたかったなあ」とか「ここではもう少し積極的に行きたかったなあ」と反省してしまいました。

参照元https://ameblo.jp/ogurario/entry-12318034434.html

この番組では、ダウンタウン松本人志さんがMCとして出演しているので、その緊張感は相当なものがあったのでしょう。そのため、思ったようにコメントする事ができず、このように反省する事になってしまったと考えられます。

しかし「人と話すことが好きなのでまたこういったお仕事ができたらいいな」とも抱負を語っていたので、今後もドラマだけではなくて、バラエティー番組にも出演して頑張ってくれるかもしれませんね。

そんな小椋梨央さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:小椋梨央
  • 星座:
  • 趣味:料理・お菓子作り
  • 血液型:
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:2001年11月4日

ドラマ『妻、小学生になる 第5話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220124170639p:plain

引用:https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/

第5話でも、白石千嘉のクズ親っぷりが出ていましたね。優しく接していた事もあったのですが、さすがに子供に向かって「邪魔なんだよ」とか「お前のせいで自分の人生が」とか言ってはいけないでしょう。

恐らく、そんな事ばかり言っていたので、白石千嘉の心にポッカリと穴が開いてしまって、新島貴恵の魂が入り込んでしまったと考えられます。

しかし、新進気鋭の漫画家がパソコンに「出す事ができる」と入力していたので、今後は白石千嘉が、白石万理華から新島貴恵の記憶を出そうとするのではないかと勘ぐってしまいますね。