AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


藤島誠を演じた子役 青木凰について詳しく紹介!ドラマ『ドクターホワイト 第6話』

f:id:akira2013web:20220118000548p:plain

引用:https://www.ktv.jp/dr_white/

ドラマ『ドクターホワイト 第6話』で、藤島誠を演じた子役 青木凰について詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『ドクターホワイト 第6話』のキャスト

ドクターホワイトは、関西テレビで2022年1月17日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

  • 雪村白夜(演:浜辺美波)公園で発見される少女
  • 狩岡将貴(演:柄本佑)雪村白夜を発見する医療ジャーナル記者
  • 狩岡晴汝(演:岡崎紗絵)狩岡将貴の妹
  • 高森麻里亜(演:瀧本美織)高森巌院長の娘
  • 西島耕助(演:片桐仁)高森総合病院の精神科医
  • 仙道直樹(演:高橋努)高森総合病院の脳神経外科
  • 佐久間新平(演:高橋文哉)ポジティブな性格の研修医
  • 夏樹拓実(演:勝地涼)高森総合病院の皮膚科医
  • 奥村淳平(演:宮田俊哉)雪村白夜を調べようとする刑事
  • 高森勇気(演:毎熊克哉)高森麻里亜の兄
  • 高森巌(演:石坂浩二)高森総合病院の院長
  • 真壁仁(演:小手伸也)病院の院長に反抗的な外科医
  • 藤島(演:安井順平)JAMの代表
  • 藤島誠(演:青木凰)藤島の息子

ドラマ『ドクターホワイト 第6話』のストーリー

高森巌は、難しいオペを見事に成功させて、マスコミからもてはやされますが、そこには手術に反対していた真壁仁が、誇らしげに手術を成功させた事を自慢していました。

CDTチームの関係者たちは『あれだけ反対していたくせに』と憤ってしまいますが、真壁仁はCDTのライバルJMAと悪巧みをして、CDTから人材を引き抜こうとしてしまいます。

多くの医師たちは、引き抜き工作を受けてしまって、以前ほどの団結力は崩壊してしまって『どうせ、あいつはJAMの所へ行くんだろう』と疑心暗鬼に陥ってしまいました。

そんな時に、雪村白夜たちが、JMA代表の藤島の家を訪れますが、藤島の息子 誠が階段から転倒してしまって、大怪我を負ってしまいます。藤島は家政婦に「お前は何をしていたんだ。早く救急車を呼ぶんだ」と責め立ててしまうのです。

誠は怪我をしただけではなく、原因不明の症状を発症してしまって、JAMは、病気を特定できないのに、CDTに勝とうとして、ロクな根拠もないのに治療しようとします。

雪村白夜は「それ誤診です、藤島誠くんはテントウムシを追いかけていました。恐らく、テントウムシによく似た毒グモをおいかけていて、刺されたんです」と言い始めました。

しかし、JAMの医師たちは「そんな毒グモは日本にいない」と耳を傾けようとしませんが、藤島誠を助けられるのでしょうか?

『藤島誠を演じた子役 青木凰について詳しく紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 青木凰 (@ko_aoki)

www.instagram.com藤島誠を演じた子役 青木凰さんは、可愛らしい子役という感じがしますが、意外にも空手を習っていて、硬派な一面もあります。

しかし、子供らしい一面もあって、インスタグラムでは磯遊びも食べ物について投稿しているので、俳優として頑張っていても、周りの子供たちと同じ所もあるんだなぁと覆ってしまいますね。

まだ子役なので、出演している映画は多くありませんが、ドラマは数多く出演していて『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『屋根裏の恋人』で活躍してきました。

おそらく、これからも俳優として活躍していくと思うので、今後の青木凰さんから目が離せませんね。

ドラマ『ドクターホワイト 第6話』の見所とまとめ

第6話では、JAMの代表が子供を治療しようとするCDTに感謝しますが、さすがに自分の子供が関わると、気持ちは揺らぐものですね。

青木凰さんは、映画で何回か見た事はありますが、あの若さで演技力も高いので、いつかは浜辺美波さんのような大俳優になるのかもしれません。

今作では、CDTの存続が危ぶまれてきたので、今後はどうなっていくのか注意して見守っていきたいです。