AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


芦田春樹(間宮祥太朗)が陥らなかった一発屋の罠とは?ドラマ『ファイトソング 第7話』

ドラマ『ファイトソング 第7話』では、芦田春樹(間宮祥太朗)が陥らなかった一発屋の罠にハマらなかったので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ファイトソング 第7話』のキャスト

ファイトソングは、TBSで2022年1月11日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 木皿花枝(演:清原果耶)交通事故で空手選手の道を閉ざされた少女
  • 芦田春樹(演:間宮祥太朗)木皿花枝の好きな曲の作者
  • 花枝の母(演:さとうほなみ)若くして亡くなってしまった女性
  • 花枝の父(演:河相我聞)妻が亡くなった後にいなくなった男性
  • 夏川慎吾(演:菊池風磨)木皿花枝に恋する男性
  • 伊達弓子(演:栗山千明)事務所のマネージャー
  • 立石正嗣(演:橋本じゅん)木皿花枝の担当医
  • 迫智也(演:戸次重幸)理髪店『BARBER SACCO』の店長
  • 磯辺直美(演:稲森いずみ)あさひ学園の施設長
  • 烏丸薫(演:東啓介)芦田春樹の音楽仲間
  • 萩原凛(演:藤原さくら)あさひ学園の幼馴染
  • ヒデ(演:若林時英)芸人を目指す男性
  • 俊哉(演:窪塚愛流サンシャイン・クリーニングの社員
  • 松田穂香(演:莉子)児童養護施設で暮らしている高校生

ドラマ『ファイトソング 第7話』のストーリー

木皿花枝は、磯辺直美から「何か言おうと思って、戻ってきたんじゃないの?」と聞かれてしまい「実は、耳の手術をしないと、命の危険に関わるんだ。でも、耳の手術をしたら、耳が聞こえなくなる可能性があるの」。

「芦田さんとは、耳の手術の前日までは付き合う事にしていて、あの人には手術について言うつもりはないから。だから、あの人とは良い思い出にしたいの」と打ち明けたら、夏川慎吾は「オス!OKでぇす。ここは皆んなで協力しよう」と笑顔で応えます。

翌日になり、木皿花枝が掃除をしていたら、芦田春樹がやってきて「魚やワカメなんかを貰ってきたので、よかったから」と差し上げようとしたら、夏川慎吾の提案で一緒に鍋で食べる事になりました。

みんなで楽しく鍋料理に舌鼓を打って、仲間たちと、どんな生活を送っていたのか?思い出話しに花を咲かせます。

木皿花枝は芦田春樹に二人になった時に「キスしますね」と断ってから、静かに唇を重ね合わせてしまいます。

芦田春樹は、自宅に戻ると、マネージャーから「一発屋として話を聞く依頼があるんだけど」と言いづらそうに語りかけたら「受けます。その仕事は断らないで下さい」とラジオ出演する事になりました。

木皿花枝は、そのラジオ出演を後になってから聞く事になり、駆けつけますが、どうなってしまうのでしょうか?

『芦田春樹(間宮祥太朗)が陥らなかった一発屋の罠』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya)

www.instagram.com芦田春樹(間宮祥太朗)は一発屋としての話を聞いてもらう事になり、ラジオ出演しますが、日本のテレビでも一発屋を特集する番組はよく行われています。

かつて、ロンドンハーツという番組で、マネージャーの男性が「一発屋なのに、今は良い感じで仕事をしていますとか言っちゃって、そういう事を聞いているんじゃない」とバッサリと斬り捨ててしまいました。

このように、一発屋芸人はプライドを捨てられずに、仕事は少なくなっても、良い感じで仕事をしていると言ってしまって、視聴者が聴きたい事を聴けずに、編集でカットされる事があります。

視聴者は、あくまでも一発屋がどんな生活を送っているのか?その時、本音ではどれほど辛い思いを感じているのか?それを聴きたい訳です。それが聞けなかったら、一発屋を呼ぶ意味がなくなってしまいます。

その点、芦田春樹は正直に自分が一発屋である事を笑いに変えて、コメントしていたので、一発屋の罠にハマらず立派だなと思いました。

ドラマ『ファイトソング 第7話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220117010521p:plain

引用:https://www.tbs.co.jp/fight_song_tbs2022/

第7話では、芦田春樹(間宮祥太朗)が一発屋の罠にハマらず、木皿花枝との出会いを喋り出して「知っている曲は1つだけでした」と打ち明けて「それはキツイですね」と言われて、笑いを巻き起こしていました。

そのシーンを見て、木皿花枝も笑っていて、良い感じだったのですが倒れこんでしまったので、次回はどうなってしまうのかと少し心配になってきましたね。

出来る事であれば、正直に、芦田春樹に手術の事を打ち明けて欲しいものです。そして、第7話では清原果耶さんがキスをするシーンを見てしまって、マジでへこんでいます。