AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


「土から離れたら生きられない」は旧約聖書と関係あり?映画『天空の城ラピュタ』

映画『天空の城ラピュタ』では、シータがムスカに「人は土から離れたら生きられない」と説教しますが、これは旧約聖書に関係している可能性があるので詳しく解説します。

映画『天空の城ラピュタ』のキャスト

日本のジブリのアニメ映画『天空の城ラピュタ』は、1986年8月2日に上映されました。

監督&脚本&原作

登場人物&声優

主題歌

天空の城ラピュタの主題歌は『君をのせて」というもので、このアニメに登場してくるパズーやシータをよく現している歌詞となっています。

特に「さあ でかけよう ひときれのパン ナイフ・ランプかばんにつめこんで」というフレーズは、パズーがカバンに食料や色々な道具を詰め込んでくるシーンがあるので、本当にアニメを忠実に表している所で好きですね。

映画『天空の城ラピュタ』のストーリー

ドーラたち盗賊が、大型船に攻撃をしかけてきて、飛行石という物を盗み出そうとしていました。 それに慌てる事がなく、ムスカは対処しようとしますが、シータに不意打ちを受けて、シータはムスカからペンダントを取り出して逃げていきます。

それに気づいたドーラはしくじってしまったと怒りの表情を浮かべます。その頃、鉱山で働いていたパズーは天空から、ゆっくりと降りてくるシータを発見します。

パズーはシータを介抱していたら、翌朝になってシータが起きて、助けてくれた事を感謝します。

そこで、パズーはラピュタはあるものと思っていて、いつか見つけ出す事をシータに告げたのです。そんな時にドーラたちが、遂にシータを発見して追いかけてきました。

パズーたちは逃げていきますが、ムスカの手の者に捕まってしまいます。所が、ムスカはパズーだけは解放する事にします。ムスカに捕まえられたパズーはシータから、お別れの挨拶をされてしまった上に、ムスカから手切れ金まで渡されて解放されます。

パズーはシータに振られてしまったと思ってショックを受けます。

所がバズーが自宅に戻ったら、そこにドーラが待ち構えていて、バズーは捕まってしまいます。パズーは今までの経緯を喋ったら、ドーラは「お前を助けるために、おどされて言ったに決まっているじゃないか」と言い放ちます。

その時になって、ようやくシータの真意に気づきます。パズーはシータを助けたくて、ドーラと一緒についていきたい事を言ったら、ドーラはパズーがいたほうがシータが言う事を聞くと思って、その頼みを聞き入れる事にしました。

はたして、パズーはシータを助け出す事ができるのでしょうか?

『土から離れたら生きられないは旧約聖書と関係あり』

ムスカは、シータから説教されたにも関わらず、態度を改めなくて、結局は天空に浮かぶ城と共に破滅の道を歩んでしまいました。

このシーターの「土から離れたら生きられない」は、実は旧約聖書に関係している可能性があります。

なぜなら、旧約聖書では「人間は、天まで届く塔(バベルの塔)を作ろうとしたら、神が怒って人間の言語をバラバラにした」とあるからです。

人間が思い上がって、大地の恵みに感謝せず、神を何とも思わない行為をした時に罰が下るという考えが採用されたのではないでしょうか?

今の人類は、828mも誇る『ブルジュ・ハリファ』がドバイで建てられていて、宇宙旅行まで出来そうな所まで来ています。そういった事を考えたら、人間の欲望は際限がなくて、このアニメで懸念している事は現実のものになりつつあるかもしれません。

ジブリ映画の全作品の豆知識・ストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをタップ(クリック )したら、ジブリ映画の全作品の豆知識・キャスト・ストーリーなどを見られるので、良かったら参考にしてみて下さい。

天空の城ラピュタ』と他の映画を比較

同じジブリ映画『ハウルの動く城』でも、城をテーマに複雑な人間ドラマが展開されていきますが、こちらのほうはヒロインがおばあちゃんになるので、評価は二分されています。

しかし、恋人同士が助け合う所は、天空の城ラピュタと共通している所もあるので、ジブリ映画が好きな方であれば、見てみる価値はあります。

映画『天空の城ラピュタ』の感想

天空の城ラピュタを見た感想について、詳しく解説していきます。

映画『天空の城ラピュタ』のオススメ層

少年・少女たちが助け合いながら、悪い大人たちに立ち向かうので、大人向けというよりはキッズ向けの映画と言えます。

もちろん、全ての大人が悪い訳ではないのですが、パズーとシーターの助け合うシーンは、色々と考えさせられるものがありますね。

  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『天空の城ラピュタ』の残念な所

この映画は、幻のラピュタを追いかけるというストーリー展開や、悪い連中から愛する女性を救おうとする少年という定番と言えるような内容になっています。

しかし、謎が少しずつ分かっていくので、見ていて少しハラハラとする展開になっています。

そのあたりは面白かっただけに、滅びの言葉を使った後に、シータやパズーがどのような関係になっていくのか?そのあたり見てみたかったなというのが、少し残念な所でしたね。

映画『天空の城ラピュタ』の見所

シータとパズーが愛を育んでいくストーリー展開になっていますが、やはり幻のラピュタに関係する謎が少しずつ解かれていくあたりが、この映画の最大の見所となっています。

特に、悪者だと思われていたムスカが、実はシータと大きく関係する人物だった事が分かるあたりは、目を見張る所でしたね。そして全ての物語が終わって、エンディングが流れる所も感動する所で、もう一つの大きな見所ですね。