AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


渡辺役の太田莉菜の娘ゆのんについて詳しく紹介!ドラマ『おいハンサム!! 第8話』

ドラマ『おいハンサム!! 第8話』では、渡辺役を演じていた太田莉菜さんには、ゆのんさんというお嬢さんがいるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おいハンサム!! 第8話』のキャスト

おいハンサム!!は、東海テレビで2022年1月8日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 伊藤源太郎(演:吉田鋼太郎)頑固な父親で、娘から反発されてしまう
  • 伊藤由香(演:木南晴夏)伊藤家の長女で、大森利夫と仲が悪い
  • 伊藤里香(演:佐久間由衣)伊藤家の次女で、結婚生活に不満を抱く
  • 伊藤美香(演:武田玲奈)伊藤家の三女で、漫画家志望の彼氏と付き合う
  • 伊藤千鶴(演:MEGUMI伊藤源太郎の妻で、夫と娘の関係を仲裁する役回り
  • 伊藤千鶴-独身時代(演:森谷菜緒子)恋人の伊藤源太郎の性格に驚く女性
  • 森利夫(演:浜野謙太)伊藤源太郎から気に入られる取引先の相手
  • 山下(演:京典和玖)大森利夫の後輩社員
  • 青山(演:奥野壮フリーライターで、伊藤由香と仲が良い
  • 渡辺(演:太田莉菜)大森利夫と同じ会社で働く女性
  • 大倉学(演:高杉真宙)伊藤美香の新しい恋人
  • シイナ(演:野波麻帆)伊藤美香の同僚で、コンパを企画
  • ユウジ(演:須藤蓮)伊藤美香の恋人
  • ミキヒロ(演:桐山漣)伊藤里香の夫で、少し口が悪い性格
  • リョータ(演:青柳塁斗)伊藤由香の彼氏

ドラマ『おいハンサム!! 第8話』のストーリー

伊藤美香は、学と別れてしまった後に、もう一度だけ、前の彼氏のユウジとやり直そうとしますが、すでにユウジは引っ越した後でした。

『今さら、バカな事だとは思うんですけど』と、シイナに愚痴をこぼしてしまう始末でした。仕事が終わり、友達と一緒にお酒を飲んでいたら「そういえば、以前のコンパで学さんがいたけど、ちょっと成長していたよ」と言われて、少しだけ頬を緩めます。

そんな時に、電話がかかってきたので、出てみると「ユウジ?今どこにいるの……えっ?バカァー!」と叫んでしまいました。

伊藤美香は、久しぶりにユウジと再会して「でも、ユウジは漫画家を目指しているんでしょ?」と父親が漫画家志望について反対している事を懸念していました。

案の定、実家に帰って父親に「私、ユウジと結婚するから」と言っても「まだ早い」「お父さんだって、20歳でお母さんと結婚したじゃない」「俺だって、本当は結婚したくなかったんだよ、でも流れで仕方なく」と口を滑らせてしまいます。

これには、母親が「そうだったの?」と不機嫌になり「いや、美香の手前、仕方なく」と弁明しますが、後の祭りでした。

ユウジは、伊藤源太郎のもとへ挨拶に行き「もう漫画家志望ではありません。これは出版社から頂いたカニです」と持ってきたのです。これには、伊藤家の人間たちも驚いて、快く一緒に食事をする事になります。

ところが、そこで大森利夫が「実は、私。由香さんと付き合っていたんです」と打ち明けると「なにぃ、何で今まで黙っていたんだ?」と怒らせてしまいますが、どうなってしまうのでしょうか?

『渡辺役の太田莉菜の娘ゆのんについて詳しく紹介』

f:id:akira2013web:20220227003140p:plain

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7ff6e039dedb57dd5b04cc9b40c5ec27a16d9974/images/000

渡辺役を演じていた太田莉菜さんは、松田龍平さんと結婚をして、お嬢さんを出産して、それが『ゆのん』さんです。

今では、松田龍平さんとは離婚していますが、ゆのんさんは太田莉菜さんと一緒に雑誌に載る事ができました。

ゆのんさんと太田莉菜さんたちは年齢が近い事から、姉妹のような関係とコメントしているので、きっと仲の良い親娘なのでしょう。

現在では、お嬢さんがどのように成長していくのか?その事にもじっくりと話し合う事もあるので、ゆのんさんもきっと芸能界で活躍していく可能性は高いハズです。

ドラマ『おいハンサム!! 第8話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220115111533p:plain

引用:https://www.tokai-tv.com/oihandsome/

ユウジは、彼女に振られたにも関わらず、漫画家としてデビューしたタイミングで、ヨリを戻すのは立派だと思いました。

自分は画家を目指していた時に、彼女の父親からやはり難色を示されてしまい、それから、あまり素直に話しもできず破局した事があっただけに『ユウジは凄いなぁ』と感心してしまう内容でしたね。

一時はもう一度、画家を目指そうとも思いましたが、今は映画&ドラマブロガーとして、頑張りたいと思います。