AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


平大吾の彼女 森本果乃役の板垣樹について詳しく紹介!ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第6話』

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第6話』では、平大吾の彼女 森本果乃(演:板垣樹)が出てくるので、その彼女役の板垣樹さんについて詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第6話』のキャスト

ユーチューバーに娘はやらん!は、テレビ東京で2022年1月17日から放送開始されました。

監督&原作&企画

登場人物&俳優

  • 平千紗(演:佐々木希)花婿を持ち逃げされた女性
  • 榎本信(演:金子ノブアキ)TAKTAKに嫉妬するテレビ局員
  • TAKTAK(演:戸塚純貴)大人気のYouTuber(ユーチューバー)
  • 平総一郎(演:遠藤憲一)平千紗の父親
  • 平風花(演:若月佑美)平千紗の妹で、シングルマザー
  • 平大吾(演:白石絃馬)平風花の息子
  • 平美恵子(演:斉藤由貴)平千紗の母親で、事なかれ主義
  • 佐藤光輝(演:栗山英宜)平千紗の幼馴染で、心配性な性格
  • 鈴川弘美(演:陽月華)平千紗の上司
  • 小松あかり(演:三戸なつめ)平千紗の同僚
  • 二階堂哉太(演:永田崇人)平千紗の同僚
  • 和久井凛(演:石川萌香)平千紗の同僚
  • 小林雄太(演:三浦獠太)テレビ局のAD
  • ケンケン(演:田中穂先)TAKAをを撮影する人物
  • ミカジャン(演:上原実矩)編集の担当者
  • 森本果乃(演:板垣樹)平大吾の彼女

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第6話』のストーリー

平風花は、息子の大吾がどこにいないので「どこへ行ったんだぁ」と焦ってしまい、家族も心配していました。ところが、YouTuberのTAKTAKが大吾を見つけてくれたのですが、家族は唖然としてしまいます。

なぜなら、小学生の大吾が彼女 森本果乃と一緒にいたからです!平総一郎は『今時の小学生は彼女がいるのか』と驚きますが、森本果乃から『昭和』呼ばわりされて、バカにされてしまい周囲の家族は何も言い返す事ができません。

佐藤光輝は、30年以上も彼女がいなかったので「大吾まで年上の彼女がいるなんて」と悔しがるしかありませんでした。

そんな平家ですが、バレンタインデーでは毎年恒例の『バレンタイン選手権』を開催して、自分たちが作ったチョコレートの出来栄えやシチュエーションで勝負をしていきます。

多くの女性たちが、自分のチョコをPRしていき、TAKTAKは楽しみながら、バレンタイン選手権を眺めるのです。

大吾は自分の父親が何をしているのか?少し気になっていました。しかし、父親は、赤ちゃんが出来た時に、妻のもとから逃げてしまったので、そんな簡単に会える人間ではありませんでした。

TAKTAKは、平千紗に「自分は母子家庭だったので、母親の負担になっていないかと思っていたけど、家族から見守られていた大吾を見ていたら救われた」と思わず、つぶやいてしまいます。

平千紗は『そうだったんだぁ』と思いながらも、お菓子の話で盛り上がっていたら、突然、TAKTAKに唇を奪われてしまうのです!

『平大吾の彼女 森本果乃役の板垣樹について詳しく紹介』

f:id:akira2013web:20220301072924j:plain

引用:https://sho.jp/sho1/29152

小学生の平大吾の彼女 森本果乃を演じていた板垣樹さんは、小学1年生モデルもした事がある人気子役です。

ドラマ『家族募集します』にも出演して、今回は『ユーチューバーに娘はやらん』にも出演を果たして、確実に出演作品を増やしています。

年齢は、まだまだ若いので、得意な事は『変顔』という事ですが『回転ブリッジ』もできるというので、身体能力が優れている女優さんですね。

そして、森本果乃さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:森本果乃
  • 星座:みずがめ座
  • 特技:回転ブリッジ・変顔
  • 好きなモノ:絵本『おしりたんてい』
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:2013年2月15日
  • 所属事務所:スペースクラフトジュニア

ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん! 第6話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220120041545p:plain

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/youtuber_musume/

第6話では、森本果乃(演:板垣樹)が出てきましたが、自分も小学生ぐらいには彼女と付き合ってみたかったなぁと思ってしまいました。

やはり、昭和と令和では、時代や価値観が違いすぎるという事ですね。そろそろ、平成の価値観も古くてバカにされる時代も近づいているかもしれません。

そうすれば、昭和をネタにされる事もないので、昭和生まれの自分は、そこを少し期待しています(苦笑)。

バレンタイン選手権が開催されましたが、やはり深夜番組だと、こういったお遊戯みたいな事をするんだなぁと思ってしまい、少し残念でしたね。