ジブリの4コマ漫画が黒歴史になった訳!映画『ホーホケキョ となりの山田くん』

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』は、ジブリの4コマ漫画ですが、黒歴史として語り継がれているので、その理由について詳しく紹介しましょう。

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』のキャスト

日本のジブリ映画『ホーホケキョ となりの山田くん』は、1999年7月17日に日本で上映されました。

監督&脚本&原作

多くのジブリの作品に関わってきた高畑勲さんが、監督として『ホーホケキョ となりの山田くん』を製作しました。

そして、原作となるのが、いしいひさいち先生のアニメ作品『となりのやまだ君』でした。ただし、ののという女の子の人気が高くて『ののちゃん』というタイトルに変更されました。

登場人物と声優

ジブリ作品としては、珍しく、4コマ漫画を多く見るようなストーリーになっていて、声優陣の中には元プロ野球選手の江川卓さんが野球中継の解説をしているから、驚きです。

  • 山田まつ子(声:朝丘雪路)山田家のドジな主婦
  • 山田たかし(声:益岡徹)まつ子の夫
  • 山野しげ(声:荒木雅子)まつ子の母
  • 山田のぼる(声:五十畑迅人)山田家の長男
  • 山田のの子(声:宇野なおみ)のぼるの妹
  • 俳句朗読(声:柳家小三治)俳句を説明する声
  • キクチババ(声:ミヤコ蝶々)結婚式でスピーチする女性
  • 野球解説(声:江川卓)TVの野球中継の声

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』のストーリー

山田まつ子は、今日の料理は何を作ろうか悩んでいました。その様子を見ていた娘は、何の料理か?と期待に胸をふくらませていました。

そして、まつ子は「女は度胸や。昨日、一昨日とカレーだったけど、今日こそカレーにしよう」と言って、娘はガクッとします。このように少し間の抜けた山田家の話は始まっていきます。

のぼるは「もっと金持ちの家に生まれていたら、僕の運命は変わっていたんだ」と言い始めます。母は「私たちが結婚していなかったら、お前は生まれていなかった」とたまにはマトモな事を言います。

ところが、のの子は「お父さんとお母さんでも結婚した事があったんだ」とズレた事を言ってしまうのです。

まつ子は、雨が降ってきたので「洗濯物を干したままや」と慌てます。ところが洗濯物はまだ干していなくて廊下に置いてありました。

まつ子はそれを見て「そうや、取り込んであったんや」と喜びますが、母のしげから「干すのを忘れていたんやろ」と怒られます。

ある日、たかしは結婚式のスピーチをする事になって、まつ子から「はい、カンニングペーパー」と紙きれを渡してくれます。

所が、たかしがスピーチを始めてカンニングペーパーを見ようとしたら、そこにはスーパーの食材のメモが書かれていたのです。

そこで、たかしはやぶれかぶれのスピーチをして、殺伐とした空気が漂ってしまうのです。はたして、結婚式はどうなってしまうのでしょうか?

ジブリの4コマ漫画が黒歴史になった訳』

ジブリとしては異色とも言える4コマ漫画の映画『ホーホケキョ となりの山田くん』は、20億円もの制作費をかけて、配給収入は60億円を目標にしていました。

所が、映画の上映が始まってみたら、配給収入は約8億円足らずの大赤字に終わってしまったのです。この責任を取るような形で、高畑勲さんは、しばらくジブリの作品の監督をしなくなりました。

そのため、ジブリ黒歴史になった事は仕方ないと言えるでしょう。私は映画を見る事は嫌いではなくて、大のジブリ好きでも『ホーホケキョ となりの山田くん』というタイトルで、いかにもつまらなそうと思ってしまいました。

それでも、4コマ漫画をつないで製作したのは、チャレンジ精神を感じられて嫌いではないですね。

ホーホケキョ となりの山田くん』と他の映画を比較

同じギャグ漫画で映画になったもので、有名なのが『おそ松さんです。

ただし、おそ松さんの場合はギャグ漫画を禁断の実写化にしたので、期待半分、不安半分といった感じですね。

やはり、おそ松さんは漫画のほうが良いような気もしますが、そこは良い意味で期待を裏切って欲しいです。

ホーホケキョ となりの山田くん』の感想

ジブリはリアルなアニメが多い中で、子供向けのようなアニメになっているのが、ホーホケキョ となりの山田くんです。

実際に4コマ漫画を連続して、見ているようなストーリーになっているので、見るべきか悩んでしまう方は多いと思うので、私の感想を紹介するので、参考にしてみて下さい

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』のオススメ層

4コマ漫画をつないだような映画なので、キッズ寄りの作品ですね。親御さんがジブリ映画を好きな場合は、子供と一緒に見てみるのも悪くはないでしょう。

  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』の残念な所

ハッキリ言ったら、ホーホケキョ となりの山田くんジブリ映画として、考えたら感動しません。なぜなら、今までのジブリの作品とは大きくかけ離れているからです。実際に、ストーリーが途中で途切れている4コマ漫画のような物を、強引につなぎ合わせているようになっているので、不自然な感じがします。

そのため『風の谷のナウシカ』や『耳をすませば』のような、ジブリの王道のような作品を見たい方は避けたほうが良い作品です。

映画『ホーホケキョ となりの山田くん』の見所

ジブリ映画として考えたら感動できませんが、ジブリ映画と思わなければ、一人で見ていても何回も笑ってしまうアニメです。実際に4コマ漫画が連続で現れるので、笑いたくなるシーンがいくつもありました。

ホーホケキョ となりの山田くんを見ていたら「映画のDVDを見て、こんなに笑ったのは久しぶりだなぁ」と思ってしまいましたね。さらにホーホケキョ となりの山田くんでは、途中で歌が流れるだけではなく、俳句も登場します。

それは『ちびまる子ちゃん』に登場する俳句のように、山田一家を揶揄するような内容になっていて、俳句が好きな方でも満足できるようなアニメになっています。