AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


千葉美佐子(演:中越典子)の不幸な病気の家系?ドラマ『ラジエーションハウス 第2話』

ドラマ『ラジエーションハウス 第2話』では、千葉美佐子(演:中越典子)が不幸な病気の家系で、息子にも魔の手が迫るので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ラジエーションハウス 第2話』のキャスト

ラジエーションハウス  第1シリーズは、フジテレビ系列で、2019年4月8日〜6月17日の間に放送されました。

脚本&原作

登場人物&俳優

  • 五十嵐唯織(演:窪田正孝)好きな人のために放射線技師になった男性
  • 甘春杏(演:本田翼)幼馴染の五十嵐唯織を忘れてしまった女医
  • 広瀬裕乃(演:広瀬アリス)五十嵐唯織と同期の放射線技師
  • 小野寺俊夫(演:遠藤憲一放射線技師長
  • 黒羽たまき(演:山口紗弥加)技師長を何とも思わない部下
  • 軒下五郎(演:浜野謙太)女好きの放射線技師
  • 威能圭(演:丸山智己)口数が少なくて冷静な放射線技師
  • 悠木倫(演:矢野聖人)五十嵐唯織の動向に呆れてしまう放射線技師
  • 辻村駿太郎(演:鈴木伸之)技師を軽んじる医師
  • 鏑木安富(演:浅野和之放射線技師に注文ばかりする診療部長
  • 大森渚(演:和久井映見)甘春総合病院の病院長
  • 千葉健太郎(演:石田星空)膝の痛みを訴える少年
  • 千葉美佐子(演:中越典子)千葉健太郎の母親
  • 金田会長(演:鶴田忍)鏑木安富を援助する人物
  • 金田富恵(演:宮田早苗)金田会長の妻で、大の犬好き
  • 小野寺大樹(演:田中奏生)小野寺俊夫の息子

ドラマ『ラジエーションハウス 第2話』のストーリー

小野寺俊夫は、妻から離婚するように求められても「誰がサインするか」と離婚届をゴミ箱に捨てて、部下たちから呆れられてしまいます。

妻についてブツブツと文句を言いながらも、患者の千葉健太郎の写真を撮影していきます。医師たちは「このぐらいの年齢なら成長痛だろう」と結論を出しました。

外では、五十嵐唯織が、誰かに飼われていた犬を発見して『杏ちゃんは子供の時に、僕と一緒に犬を構っていたので、この犬を見せたら僕を思い出してくれるかもしれない』と思って、甘春杏に犬を見せつけます。

ところが「近寄らないで、私、犬…嫌いなの」と言われてしまい『えぇ!』と驚いてしまいます。そこへ、犬の飼い主 金田富恵が「私のぺろちゃんになんて事をするのよ!」と五十嵐唯織の顔面を殴ってしまうのです。

鏑木安富は、金田富恵の夫から、多くのお金を援助してもらっていたので「金田夫人を怒らせるなんて、君たちは、なんて事をしてくれるんだ」と激怒してしまいます。

五十嵐唯織は、踏んだり蹴ったりでしたが、そんな時に、千葉健太郎の症状が気になり再検査する事になりました。そうしたら、決定的な写真を撮る事ができたので、甘春杏に見せたら「膝下が黒い、これは骨肉腫……骨のガンです」。

甘春杏の衝撃的な発言に、周りの放射線技師たちが何も喋る事ができなくなってしまいました。母親の千葉美佐子も、その事実を知って「まだ8歳ですよ」と唖然としてしまうのです。

『千葉美佐子(演:中越典子)の不幸な病気の家系』

(上の動画は中越典子さんが配信記念イベントに参加した時の動画)

千葉美佐子(演:中越典子)の家系では、ガンになっている方が多くいて、なぜか息子まで骨のガンを発症してしまいます。

しかし、ガンが遺伝するのか?不思議に考えた方は多いかもしれません。実は、ガンは遺伝する場合があって、変異性のガンの場合は遺伝するケースがあります。

参照元https://shikoku-cc.hosp.go.jp/hospital/class/genetic_familial/family/

多くのガンは遺伝するものではないので、家族にガンにかかった方がいたとしても、必ず自分もガンになるという訳ではありません。

それでも、家族にガンにかかった方がいた場合には、定期的に検査を受けてガンを発症していないのか?確認していおいたほうが良いでしょう。

ドラマ『ラジエーションハウス 第2話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220302234343p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html

第2話では、千葉美佐子(演:中越典子)が、わずか8歳の息子がガンにかかってしまった事を知って、愕然とします。

それはまぁ、確かにわずか8歳の子供がガンになったら、ガックリとするのは分かる気がします。私はもう40代ですが、命にかかわる病気になった事はありません。

よくよく考えたら、健康的に生きている事は幸せなのかもしれませんが、普通に生きていられているので、それが当たり前と思いがちなので気を付けたい所です。