AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


吉原康司役の水川かたまりについて紹介!ドラマ『妻、小学生になる 第8話』

ドラマ『妻、小学生になる 第8話』では、吉原康司役を演じていた水川かたまりさんについて詳しく紹介します。

ドラマ『妻、小学生になる 第8話』のキャスト

『妻、小学生になる』は、TBS系で2022年1月21日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

  • 脚本:大島里美
  • 演出:坪井敏雄&山本剛義&大内舞子&加藤尚樹
  • 原作:村田椰融

登場人物&俳優

  • 新島圭介(演:堤真一)最愛の妻を失って意気消沈する男性
  • 新島貴恵(演:石田ゆり子)圭介の妻で、身を呈して家族を守り命を落とす
  • 新島麻衣(演:蒔田彩珠)圭介と貴恵の娘
  • 守屋好美(演:森田望智)出世して、周りから妬まれる人物
  • 菊池詩織(演:水谷果穂)守屋好美の友人
  • 白石万理華(演:毎田暖乃)小学生だが、妻として新島家を訪れる少女
  • 白石千嘉(演:吉田羊)白石万理華の母親
  • マスター(演:柳家喬太郎)喫茶たいむのマスター
  • 弥子(演:小椋梨央)喫茶たいむのアルバイト
  • 中村(演:飯塚悟志)喫茶たいむの常連客
  • 愛川蓮司(演:杉野遥亮)愛川工務店で働く男性で、新島貴恵に好意を抱く
  • 副島由之(演:馬場徹)RABBIT FOODSの販売促進部の部長
  • 宇田慎一郎(演:田中俊介)副島由之に愚痴ってしまう男性社員
  • 古賀友利(演:神木隆之介)新島貴恵の弟
  • 出雲凛音(演:當真あみ)天才漫画家として有名になった学生
  • 吉原康司(演:水川かたまり)高校で教師をしていた男

ドラマ『妻、小学生になる 第8話』のストーリー

白石万理華は「誰、このおじさん」と言い始めて、新島圭介の事が全く分からない状態に陥ってしまいました。ところが、その後すぐに記憶が蘇り、新島圭介が前世の夫である事を思い出します。

しかし、白石千嘉は「あの時は、間違いなく万理華だった」とつぶやき、白石万理華は『一体、私はどうしたんだろう』と困惑してしまいました。

新島麻衣は「あの時のママは、間違いなく私たちの事を忘れていた」と心配していると、古賀友利から「実は俺、似たような人を知っているんだけど」と出雲凛音を紹介される事になりました。

出雲凛音は、白石万理華に「本当に覚えていないんですか?実は僕も生まれ変わりなんだけど、この世に未練があってさまよっていたら、この世に絶望していた出雲凛音とリンクして、体の中に入り込んじゃったんです」と教えられます。

新島圭介は『まさか妻も』と心配になり、行きつけの店へ行ったら、マスターから「あなたの奥さんは、あの子の体を間借りしているだけなのよ。この世で何んでもかんでも叶うというのは、欲張りな事よ」と説教されてしまうのです。

白石万理華の体に入り込んでいた新島貴恵は、ようやく記憶を取り戻して、母親から突き放されて人生に絶望していた白石万理華の体に入り込んだ事を思い出しました。

『私は、白石万理華ちゃんの人生を奪っているんだ』と思って、店の人に頼み込んで、新島圭介たちに『大事な話がある』という手紙を渡してもらいます。

そして、新島貴恵は「私は、持ち主に体を返さなくてはいけない」と打ち明けて、多くの家族から「そんなの嫌だ」と反対されますが「あなた達にはガッカリしたわ、私がいなくなってもシッカリするのよ」と言い残して、持ち主に体を返してしまいます。

はたして、今後の新島家は大丈夫なのでしょうか?

『吉原康司役の水川かたまりについて紹介』

出雲凛音の体に吉原康司(演:水川かたまり)が入り込んでいきますが、水川かたまりさんは思い切った性格をしていて、番組のイベントで一般女性に公開プロポーズした事がありました。

そのプロポーズは受け入れられて、めでたく結婚する事ができたのです。外国では、大勢の前でプロポーズする方はいますが、日本人で大勢の前でプロポーズするのは珍しいですね。

今は、離婚してしまったようですが、芸能人ともなると、色々とあるのでしょう。今作では、高校の教師役を演じていて、全てを達観しているようでした。それは、水川かたまりさんの経歴がなければ、演じられなかった事かもしれません。

そして、水川かたまりさんは、実はお笑いコンビ『空気階段』にも所属しているので、俳優さんという訳ではありませんが、なかなか見事な演技力でした。

水川かたまりさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:水川かたまり
  • 趣味:読書・散歩・フットサル
  • 血液型:AB型
  • 出身地:岡山県
  • 生年月日:1990年07月22日

ドラマ『妻、小学生になる 第8話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220124170639p:plain

引用:https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/

第8話では、出雲凛音にも、誰かの意識が入り込んでいたようですが『やっぱりか』という感じはしますね。

吉原康司(演:水川かたまり)の言葉には、重みがあったので、新島貴恵も『持ち主に体を返さなくてはいけない』と思ったのでしょう。

白石万理華は、新島圭介たちの記憶が無くなってしまったので、次回ではどうなるのか?興味津々になってしまいますね。