AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


黒羽たまき(演:山口紗弥加)が呆れ果てた暴言とは?ドラマ『ラジエーションハウス 第9話』

ドラマ『ラジエーションハウス 第9話』では、黒羽たまき(演:山口紗弥加)が、ある医師の暴言に呆れ果ててしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ラジエーションハウス 第9話』のキャスト

ラジエーションハウス  第1シリーズは、フジテレビ系列で、2019年4月8日〜6月17日の間に放送されました。

脚本&原作

登場人物&俳優

  • 五十嵐唯織(演:窪田正孝)好きな人のために放射線技師になった男性
  • 甘春杏(演:本田翼)幼馴染の五十嵐唯織を忘れてしまった女医
  • 広瀬裕乃(演:広瀬アリス)五十嵐唯織と同期の放射線技師
  • 小野寺俊夫(演:遠藤憲一放射線技師長
  • 黒羽たまき(演:山口紗弥加)技師長を何とも思わない部下
  • 軒下五郎(演:浜野謙太)女好きの放射線技師
  • 威能圭(演:丸山智己)口数が少なくて冷静な放射線技師
  • 悠木倫(演:矢野聖人)五十嵐唯織の動向に呆れてしまう放射線技師
  • 辻村駿太郎(演:鈴木伸之)技師を軽んじる医師
  • 鏑木安富(演:浅野和之放射線技師に注文ばかりする診療部長
  • 大森渚(演:和久井映見)甘春総合病院の病院長
  • 安野将司(演:中村梅雀)極秘入院してきた政治家
  • 辻村丈介(演:名高達男)辻村駿太郎の父親

ドラマ『ラジエーションハウス 第9話』のストーリー

甘春杏は、五十嵐唯織が実は医師免許を持っていた事を知って、ショックを受けてしまい、エスカレーターから転落してしまいました。五十嵐唯織は「杏ちゃん!」と慌ててしまいますが、軽い脳震盪ぐらいで済んだので、周りの仲間たちは安心します。

そんな時に、政治家の安野将司が、マスコミから政治資金を追求されていたので、甘春総合病院に極秘入院してきました。

鏑木安富は、極秘入院と言えども、形だけでも検査させようとしたら「良いじゃないか、そんなもの」と言われて、検査すら受けようとしなかったのです。

放射線技師たちは『スキャンダルから逃げるためだけに、極秘入院してきたんだな』と呆れ果ててしまいます。

しかし、マスコミにバレてしまったので、辻村丈介は形だけでも検査しようとしますが、父親の辻村丈介が現れて「こんな病院で検査などする必要がない。ガッカリさせるなよ」と言い放ち、立ち去っていきました。

小野寺俊夫は「あんた、本当にそれで良いのか?」と聞きますが、辻村駿太郎は「検査をする必要はないと思います」と寂しく、つぶやきます。

しかし、小野寺俊夫は「俺たちは、あんたのオーダーがある限り検査する」と言って、強引に検査を開始してしまいました。

全く意味のない検査かと思われましたが、胃ガンが発覚して、安野将司は「本当なのか?」と驚いてしまいます。

五十嵐唯織たちは、続いて甘春杏も検査したら、思ったよりも肩の症状が悪くて、早急にオペする必要が出てきました。辻村駿太郎は、自分でオペする自信が無かったのですが、五十嵐唯織にも応援されますが、このままオペできるのでしょうか?

『黒羽たまき(演:山口紗弥加)が呆れ果てた暴言』

辻村丈介(演:名高達男)は、自分の息子が、政治家の安野将司を検査しようとするので『お前は何を考えているんだ?』と説教を始めてしまいます。

周りには多くの放射線技師たちが見ていたので、鏑木安富が「あの、辻村先生。他に部屋をご用意しますので、良かったら、こちらにどうぞ」と気を利かせますが「構わん、どうせ技師だろう」と暴言を吐いてしまいました。

これには、放射線技師の黒羽たまき(演:山口紗弥加)が「どうやら、私たち眼中にないみたぁい」と皮肉を言ってしまって、辻村丈介の暴言に呆れ果ててしまったのです。

ドラマ『ラジエーションハウス 第9話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220302234343p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html

第9話では、黒羽たまき(演:山口紗弥加)が辻村丈介の暴言に呆れ果ててしまいましたけど、ここまで放射線技師というのは地位が低いのかな?と思ってしまいます。

ドラマなので、少し誇張している所はあると思いますが、一般企業でも、正社員・準社員契約社員派遣社員・パート・アルバイトというものが存在するので、地位はかなり違うのかもしれません。

ラジエーションハウス  シリーズ1も、もう少しで終わりそうなので、今後はどうなっていくのか?興味津々になってしまいます。