AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


武藤健役の片寄涼太の歌い方が変わったけど味がある?ドラマ『ラジエーションハウス2 第6話』

ドラマ『ラジエーションハウス2 第6話』で、武藤健役の片寄涼太さんは歌手ですが、歌い方が変わったという評価がありますが、味があるので詳しく紹介します。

ドラマ『ラジエーションハウス2 第6話』のキャスト

ラジエーションハウス  第2シリーズは、フジテレビ系列で、2019年4月8日〜6月17日の間に放送されました。

脚本&原作

登場人物&俳優

  • 五十嵐唯織(演:窪田正孝)好きな人のために放射線技師になった男性
  • 甘春杏(演:本田翼)幼馴染の五十嵐唯織を忘れてしまった女医
  • 広瀬裕乃(演:広瀬アリス)五十嵐唯織と同期の放射線技師
  • 小野寺俊夫(演:遠藤憲一放射線技師長
  • 黒羽たまき(演:山口紗弥加)技師長を何とも思わない部下
  • 軒下五郎(演:浜野謙太)女好きの放射線技師
  • 威能圭(演:丸山智己)口数が少なくて冷静な放射線技師
  • 悠木倫(演:矢野聖人)五十嵐唯織を認める放射線技師
  • 田中福男(演:八嶋智人放射線技師としてわきまえようとする人物
  • 辻村駿太郎(演:鈴木伸之)技師に対しての対応を変えた医師
  • 鏑木安富(演:浅野和之放射線技師の再就職をサポートする医師
  • 大森渚(演:和久井映見)甘春総合病院の元院長
  • 灰島将人(演:髙嶋政宏)甘春総合病院の新院長
  • 武藤健(演:片寄涼太)敏腕弁護士
  • 曽根京子(演:澤井孝子)医療過誤訴訟原告の患者
  • 曽根の息子(演:西山聡)医療事故を疑う人物
  • 江本医師(演:野中隆光)甘春総合病院の救急科の医師
  • 甘春総合病院弁護士(演:小平伸一郎)甘春総合病院側の弁護士

ドラマ『ラジエーションハウス2 第6話』のストーリー

五十嵐唯織は、辻村駿太郎が甘春杏と一緒に食事をしようとする所を目撃してしまって、ガックリと落胆してしまいます。他の放射線技師たちは「まぁ、辻村さんが相手じゃ、しょうがないでしょ」と半ばバカにしながら、なぐさめてきました。

ところが、辻村駿太郎が以前に曽根京子を診察した時に、骨粗鬆症こつそしょうしょうを見落として「適度に運動しても大丈夫です」と言ってしまい、患者はテニスをしたら骨盤骨折をしてしまったのです。

敏腕弁護士の武藤健は、甘春総合病院に「これは、辻村先生の医療事故じゃないんですか?患者は苦しんでいるんです。もし裁判になったら、5年はかかります。あなたは患者の残りの時間も奪うつもりですか?」と迫ってしまいます。

辻村駿太郎は、責任を感じてしまい、過失を認めてしまいました。院長は、辻村駿太郎に謹慎処分を言い渡してしまって、病院側は慰謝料を支払う事がほぼ決定してしまいました。

甘春杏は、五十嵐唯織に「すいません、辻村先生のために力を貸してくれませんか?」と頼み込んでみたら「ちょっと来てもらっていいですか?」と言われてしまうので『なんだろう』と思い、あとをついていきます。

ラジエーションハウス の扉を開いてみたら、そこでは放射線技師たちが総出で、曽根京子のレントゲンのデータがないか調べていたのです。もしも、甘春総合病院で診察していた時に骨粗鬆症になっていなければ、医療事故ではない事が証明されます。

その熱い仲間意識に、甘春杏の目頭も熱くなりますが、はたして辻村駿太郎の無実が証明されるのでしょうか?

『武藤健役の片寄涼太の歌い方が変わっても味がある?』

武藤健役を演じた片寄涼太さんは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーであり、俳優だけではなく歌手も勤めています。

その歌唱力は上手いのか?ファンの間でも意見が分かれているようで、同じメンバーの数原龍友さんと比べてしまう方もいるようです。

参照元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13193859903?__ysp=54mH5a%2BE5ra85aSqIOatjOOBhOaWuSDlpInjgo%2FjgaPjgZ8%3D

しかし、それぞれ違う歌い方をする二人が同じグループにいる事により、その魅力が生きていると主張するファンもいて、その意見はもっともだなぁと思いますね。全てのメンバーが同じようなグループだと個性を感じられず、つまりません。

片寄涼太さんは、喉が弱くて高音があまり出せないで悩んでいた時もあったようですね。

それでは、実際に、どこまで違いがあるのか?上の動画は2020年のモノで、下の動画は4年前にアップされたものですが、最近では昔ほど高音を全面に出す歌い方とは少し違うようです。

もちろん、歌の種類によって違うと思いますが、高音ではなくても、聞いているだけで心が癒されてしまうほど、透明感がありゆっくりと伸びるような歌声で、人気があるのも分かりますね。

片寄涼太さんは、もしかしたら自分の持ち味は高音にトライする事ではなくて、相手の心にまで響くような声の透明感や伸びと感じたのかもしれなくて、歌い方を少し変えたのかもしれません(推測)。

ドラマでは俳優として活躍しているので、今後はドラマで歌うような役を任されるのかなと期待したくなります。

ドラマ『ラジエーションハウス2 第6話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220322205125p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html

第6話では、武藤健(演:片寄涼太)が何がなんでも医者を悪い奴と決めてかかるので、本当に嫌な弁護士だなぁと思いましたが、どうやら父親が医療事故にあったようですね。

それで、医者を目の敵にしてしまったようですが、全ての医者が悪い訳ではないので八つ当たりも良い所です。

片寄涼太さんは、GENERATIONS from EXILE TRIBEに所属しているようですが、自分にとってEXILEと言えば『 R.Y.U.S.E.I.』が好きでしたね。