AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


美樹谷紘子役の関めぐみは結婚していた?ドラマ『ミステリと言う勿れ 第12話』

ドラマ『ミステリと言う勿れ 第12話(最終話)』で、美樹谷紘子役を演じていた関めぐみさんは結婚していたという噂があったので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ミステリと言う勿れ 第12話』のキャスト

ミステリと言う勿れは、フジテレビで2022年1月10日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

  • 久能整(演:菅田将暉)殺害事件の容疑をかけられる大学生
  • 風呂光聖子(演:伊藤沙莉)周りの男刑事からいびられる新人の女刑事
  • 池本優人(演:尾上松也)少しお調子者の刑事で性格は明るい
  • 青砥成昭(演:筒井道隆)冤罪を作った過去がある刑事
  • 薮鑑造(演:遠藤憲一)久能 整を犯人と決めつけるベテラン刑事
  • 美樹谷紘子(演:関めぐみ)父親のもとへ会いに行こうとする人物
  • 美樹谷サキ(演:高畑淳子)美樹谷紘子の育ての母親
  • 犬堂我路(演:永山瑛太)愛する妹の死の真相を調べる人物
  • 犬堂愛珠(演:白石麻衣)事件に巻き込まれてしまった美女
  • 犬堂オトヤ(演:阿部亮平)バスジャックを起こした人物
  • 坂本正雄(演:久保田悠来)犬堂オトヤの弟
  • 辻浩増(北村匠海)連続殺人事件の犯人
  • 猫田十朱(演:松本若菜備前島操の部下
  • 羽喰玄斗(演:千原ジュニア)夜の店で働く女性ばかりを狙った男
  • 辻浩増(演:北村匠海)連続殺人事件の犯人

ドラマ『ミステリと言う勿れ 第12話』のストーリー

久能整は美術展を見終わって、新幹線の席に座ったら、美樹谷紘子が「隣、良いですか?」と聞いてきたので「どうぞ」と隣同士で座る事になりました。

席でウトウトと寝ようとしたら、思わず、美樹谷紘子が父親から送られていたハガキを見てしまって「名古屋にくるな」とつぶやいてしまいます。

美樹谷紘子は「えっ?今、私に言いました」と聞いてしまって「すいません、思わずハガキを見てしまって」と言いますが、ハガキにそのような文字はありませんでした。

久能整は「そこにイラストも一緒に書いてあるじゃないですか?そのイラストの頭文字をつないでいったんです」と教えてあげていくと、いつの間にか、美樹谷紘子の育ての母親が後ろの席に座っていたのです。

実は、美樹谷紘子の実の母は、暴力的な夫から娘を守ろうとして、知人のサキに託しました。父親は、娘を取り戻そうとして、ハガキを書かせていましたが、夫にバレないように、イラストで危険を知らせていたのです。

しかし、その暴力的な夫も今は亡くなった事も知って、美樹谷紘子は「私の結婚式には、産んでくれたお母さんと、育ててくれたお母さんと一緒にヴァージンロードを歩きたいと思います」

ヨットの中では、犬堂我路が辻浩増を問い詰めて、連続殺人事件を起こした事を知ると、飲み物に睡眠薬を入れて、警察に突き出します。

その後に、妹が大好きだった男に会いに行ってみたら、犬堂愛珠が先生から指輪を貰っている事が判明しました。

実は、辻浩増も先生から指輪を貰っていたので、犬堂我路は「妹はカウンセリングを受けていたから、カウンセラーの人間が関係しているかもしれない」と睨みますが、妹の最期には、まだまだ謎があるのでしょうか?

『美樹谷紘子役の関めぐみは結婚していた?』

美樹谷紘子役を演じていた関めぐみさんは、結婚した事があって、お相手の職業・顔・年齢など細かい事は分かっていません。

ただし、お名前だけは『たけし』さんという事が、関めぐみさんのブログで公表されました。

参照元https://mo-mo-town.com/?p=24138

2016年6月に結婚したようですが、残念ながら2019年末に離婚してしまったようです。離婚した理由は、価値観の違いが大きかったようですが、やはり価値観にズレが出てしまうと、破局してしまうのかもしれませんね。

そんな関めぐみさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:関めぐみ
  • 星座:おとめ座
  • 趣味:食事・展覧会鑑賞
  • 血液型:B型
  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:1985年9月8日

ドラマ『ミステリと言う勿れ 第12話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220116081149p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/mystery/

第12話は、最終話でしたが、なんとかハッキリとしない終わり方だったので、続編ありきの終わり方でしたね。

もう少し、ハッキリと終わった感じで、集結して欲しかったのですが、もう終わった事なので、仕方ないかもしれません。

このドラマは、原作ファンから怒りを買ってしまった作品ですが、これは実写化あるあるの話なので、続編が出たら原作ファンを良い意味でうならせて欲しいものです。