AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ドラマ『となりのチカラ』シリーズの全話のストーリーや豆知識

f:id:akira2013web:20220122100217p:plain

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/tonarinotikara/

ドラマ『となりのチカラ』シリーズの全話のストーリーや豆知識について紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『となりのチカラ 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中越チカラ(演:松本潤)は、家族と一緒に集合住宅に引っ越しますが、家具をどこに置けばいいのか悩んでしまって、引越し業者たちに嫌な顔をされてしまいます。

性格は良くても優柔不断な所があり、家族からも飽きられてしまう毎日だったのです。そんなある日、隣から子供の悲鳴が聞こえてきて、中越チカラは『まさか、虐待?』と思ってオロオロしてしまいます。

優柔不断でも、性格が優しくて、ついついおせっかいを焼く所がありましたが、妻の中越灯(演:上戸彩)から「また近所の事に首を突っ込んで失敗する気?」と責められてしまうのです!

ドラマ『となりのチカラ 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com柏木清江(演:風吹ジュン)が「強盗よ、強盗」と言ってきたので、中越チカラは「えぇぇ?」と焦りますが、強盗と思われた相手は、柏木清江の孫の柏木託也(演:長尾謙杜)だったのです。

柏木清江は痴呆症が進んでいて、家族の事を一瞬忘れてしまい、強盗と勘違いしてしまったのです。

中越チカラは、なんとか力になってあげられないかと思って、柏木清江に施設に入る事をお勧めしますが『余計なお世話よ』と思われて、怒られてしまうのです。

中越灯は『だから、他人にお節介を焼くなって言ったのに』と嫌な顔をされてしまいますが、中越チカラは柏木家の力になってあげられるのでしょうか?

ドラマ『となりのチカラ 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comマリア(演:ソニン)が、男に追いかけられてしまったので、中越チカラの部屋へ逃げ込みます。

中越チカラは、何とかマリアを守ろうとしますが、追いかけてきた男から「あの女は、ここにいるの分かっているんだぞ」と激しく詰め寄られます。そこで、妻の中越灯が男を追い払ってくれたので、事なきを得ました。

実は、マリアは外国からきた実習生でしたが、同じ会社にいた日本人男性を信じて不倫をしていました。ところが、赤ちゃんを妊娠したら、男から何の連絡を来なくなったのです!

ドラマ『となりのチカラ 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com道尾頼子は、住民たちに普通の水道水を高値で売りつけようとして、中越チカラは『これはヤバイ』と思っていたら、誰かがチャイムを鳴らして来て、その間に逃げ出す事ができました。

来客は、道尾頼子の義理の息子だったみたいなので、中越チカラは『なんとか、頼子さんと息子さんが仲直りできたら良いけど』と心配してしまいます。

ところが、道尾頼子は娘の美園(演:成海璃子)と大喧嘩していて、孫にも会えない日々が続いていました。中越チカラは、なんとか力になってあげられないかと思いますが、どうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『となりのチカラ 第5話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中越チカラたちは、柏木託也の受験合格をお祝いしようとしたら、ネットで上条知樹こそ少年Aだという書き込みがされている事が判明してしまいました。

星譲は、チカラに「上条さんが少年Aなのか調べて欲しい」と頭を下げられますが、妻からは、余計な事をしないようにと忠告されてしまいます。

チカラは、恐る恐る「知樹くんは、少年院に入ってたの?」と聞いてみたら「はい、入ってました」と答えられて、その話はマンション中に広まってしまって、上条知樹は決まっていた就職がダメになってしまうのです。

星譲は「「分かっているんだぞ、お前が少年Aなんだろ。なんで、あんなひどい事ができるんだ。俺の妻は子供が死んでから自殺してしまったんだ」と上条知樹につかみかかってしまうのです!

ドラマ『となりのチカラ 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上条知樹は少年院に入っていましたが、それはイジメられていた時にパニックに陥って、相手を怪我させただけの事でした。

少年Aではない事が分かり、再び平和が戻りますが、中越チカラがカフェからマンションを眺めていたら、木次好美が父親から旗を取り上げられた所を目撃してしまいます。

『まさか、また虐待しているんじゃないか?』と心配になってしまい、思わず木次家を訪ねてしまいます。しかし、木次学は虐待していなくて、今度は妻にDVをふるっていたのです!

娘が、母親を助けようとしたら、再び木次学は娘を虐待してしまいます。チカラは、なんとかしようとしますが、木次の妻子を助ける事はできるのでしょうか?

ドラマ『となりのチカラ 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中越灯は体を貼って、隣の妻子を助けようとして、木次達代(演:映美くらら)たちは違う家に引っ越していき、木次学は一人だけ取り残された感じになりました。

しかし、妻の灯から「私、実家に帰るから。なんで、私が怒ったのか?その理由が分かるまでは帰らないから」と言い放たれてしまいます。

中越チカラとしては、まさか、自分の妻まで出ていくとは思っていなかったので、うろたえてしまいます。何度も妻と連絡を取り、怒った理由を当てようとしますが、全く当てる事ができず、妻は帰ろうとしないのです!

ドラマ『となりのチカラ 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中越チカラは、妻から『仕事を辞めても良いのか?娘を叩いたりしても良いのか?息子を塾に行かせても良いのか?』と迫られてしまって、今後はどうすれば良いのだろうかと、明確な答えを出す事ができませんでした。

灯としては、娘が反抗期になってしまうので、何度も手をあげそうになっていましたし、息子の学力が低いので将来を憂えていました。

さらに、今の仕事を続けても良いのか悩んでいたのですが、夫はお隣の事ばかり考えていたので、相談もできなくて不満をためこんでいたのです。

中越チカラは、住民たちに「僕はヒーローでもなんでもなくて、妻に出て行かれてから、みなさんの力になってあげられる事ができなくて」と自分の非力さを認めようとしたら、そこになぜか妻がひょっこりと姿を現します。

はたして、妻は何のために戻ってきたのでしょうか?

ドラマ『となりのチカラ 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com中越チカラの近所から火事が起きてしまったので、住民たちが不安そうにしていたら、管理人が「それが、あの人(小日向)が自ら、火を付けたみたいなんですよ」

道尾頼子は、管理人から追い出してもらおうとしますが、そんな権限がないので、管理人もどうする事もできず、まずは管理会社と相談しようとします。

翌日、中越高太郎が小日向に話しかけてみたら「失せろ、ぶっ殺すぞ!」と恫喝されてしまって、ますます住民たちは小日向に敵意を抱くようになってしまうのです。

中越チカラは、何か小日向さんにも事情があるのではないかと考え始めますが、なぜ小日向は、ここまで自暴自棄になってしまったのでしょうか?

ドラマ『となりのチカラ』シリーズの見所とまとめ

中越チカラが、次々に近所トラブルを解決してあげようとしますが、途中までワンパターンだったので、少し飽きてしまうドラマでした。

しかし、中盤あたりから、中越チカラの妻が家を飛び出して、少し変化が起き始めたので、その辺りはなかなか見ごたえがありましたね。

日本では、近所づきあいが希薄になっていただけに、このドラマの意義は大きかったのかもしれません。ちなみに、私は近所付き合いはあまりしたくないほうです(苦笑)。