AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


鳴沢未知留役の多部未華子の結婚相手はハイスペック男子?ドラマ『マイファミリー 第1話』

ドラマ『マイファミリー 第1話』で、鳴沢未知留役を演じた多部未華子さんの結婚相手は、ハイスペック男子なので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『マイファミリー 第1話』のキャスト

マイファミリーは、TBS系列で2022年4月10日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 鳴沢温人(演:二宮和也)ハルカナ・オンライン・ゲームズの経営者
  • 鳴沢未知留(演:多部未華子)鳴沢温人の妻
  • 鳴沢友果(演:大島美優)鳴沢夫婦の娘
  • 三輪碧(演:賀来賢人)鳴沢夫婦の知り合いで、弁護士
  • 立脇香菜子(演:高橋メアリージュン)ハルカナ・オンライン・ゲームズの社員
  • 鈴間亜矢(演:藤間爽子)ハルカナ・オンライン・ゲームズの社員
  • 葛城圭史(演:玉木宏)神奈川県警捜査一課の警部
  • 日下部七彦(演:迫田孝也)神奈川県警捜査一課の管理官
  • 吉乃栄太郎(演:富澤たけし)神奈川県警捜査一課の一課長
  • 梅木司(演:那須雄登)特殊犯罪対策係の新人刑事
  • 鷲尾千草(演:山田キヌヲ)神奈川県警捜査一課の巡査部長
  • 備前雄介(演:渡辺邦斗)ハルカナ・オンライン・ゲームズ取締役
  • 阿久津晃(演:松本幸四郎)NEXホールディングスの最高責任者
  • 牧村正文(演:大友康平)鳴沢未知留の父親
  • 鳴沢麻由美(演:神野三鈴)鳴沢温人の母親
  • 東堂樹生(演:濱田岳)鳴沢夫婦の親友

ドラマ『マイファミリー 第1話』のストーリー

鳴沢未知留は、いつまでも娘の友果が帰って来ないので、夫の温人に連絡を取りますが「友達と遊んでいるんじゃないの?」と全く相手にされませんでした。

たまらず「じゃあ、警察に通報するから」「待て、今日は家に帰るから、警察には連絡しないで下さい」

温人が家に帰った時には、もう日も落ちるほど暗くなっていましたが、まだ娘が帰っていませんでした。その時です、未知留の携帯に「娘を誘拐しました」という脅迫の電話がかかってきました。

「5億円を用意しなければ、娘を殺害します。警察に通報した場合も娘の命はありません」と脅されてしまいますが、温人は妻の反対を押し切って、警察に通報してしまいました。

警察のほうで5億円も用意できないので、温人は各銀行から融資を受け取る形で2億円までしか用意できませんでした。再び、犯人から脅迫電話があり「あと2時間で5億円を用意できなければ、娘を殺害する」

温人は『もはや一刻の猶予もない』と思って、自社を買収しようとするライバル社に株の10%を売却する代わりに、手付金として何とか3億円を手に入れる事ができて、5億円を用意できました。

犯人から、30分以内に、ある場所まで来るように指示されていしまいますが、警察は犯人確保するために動き出してしまい、温人は「娘は本当に大丈夫なんですか?犯人に仲間がいたら、どうするんですか?ちょっと雑すぎませんか」

葛城圭史は「私たち警察も、お嬢さんも大事に考えています、警察を信じて下さい」と冷静に語りかけますが、本当に誘拐された友果は無事で済むのでしょうか?

『鳴沢未知留役の多部未華子の結婚相手はハイスペック男子』

鳴沢未知留役を演じていた多部未華子さんの結婚相手は、年収2000万とも、月収1000万円を超えるとも言われるほどの写真家で、熊田貴樹さんという方です。

世間では、最初は写真家が女優の多部未華子さんと結婚できるなんて羨ましいという声もあがりましたが、年収を聞いたら、納得という感じもしますね。

参照元https://aistageup777.com/mikako-tabe-15581

しかも、熊田貴樹さんはCM制作にも関わっていて、そのCMでは深田恭子さんがラムちゃんの姿となっていました。

多部未華子さんと熊田貴樹さんが知り合うキッカケになったのは、UQモバイルのCMでした。

UQのCMでは、多部未華子さんも出演していたので、どこで結婚相手のキッカケができるのか分からないものですね。

熊田貴樹さんは40代で、だいぶ年上ですが、仕事もできて高収入のハイスペック男子なので、多部未華子さんの結婚相手として多くの方が応援できるのではないでしょうか?

ドラマ『マイファミリー 第1話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220410212508p:plain

引用:https://www.tbs.co.jp/myfamily/

第1話では、鳴沢温人が最初、自分勝手な奴だなぁと思っていましたが、途中から『すごく娘のためにがんばるなぁ』と応援したくなりました。

それなのに、妻からビシバシと文句を言われてしまい、多部未華子ちゃん好きの自分であっても『ちょっと黙ってろよ』と言いたくなるほどでした。

途中で、犯人から「警察を排除するように」と言われてしまって、夫婦がメディアを通じて、警察を排除する事を宣言してしまいますが、この先どうなってしまうのか、凄くワクワクするドラマですね。

もしかしたら、2022年春ドラマで最も面白い作品かもしれません。