AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


折原葵役の満島ひかりは実はハーフ?ドラマ『未来への10カウント 第1話』

ドラマ『未来への10カウント 第1話』で、折原葵役を演じた満島ひかりさんは、ハーフという噂があるので、それが本当なのか詳しく紹介しましょう。

ドラマ『未来への10カウント 第1話』のキャスト

未来への10カウントは、テレビ朝日系で2022年4月14日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 桐沢祥吾(演:木村拓哉)高校時代に4冠を成し遂げた元ボクサー
  • 桐沢史織(演:波瑠)桐沢祥吾の元妻
  • 大場麻琴(演:内田有紀)松葉台高校の校長
  • 猫林はじめ(演:生瀬勝久)松葉台高校の教頭
  • 原葵(演:満島ひかり)松葉台高校の新任のボクシング部顧問
  • 甲斐誠一郎(演:安田顕)桐沢祥吾の親友
  • 伊庭海斗(演:高橋海人)ボクシングを引っ張る3年生の部員
  • 水野あかり(演:山田杏奈)強くなりたくてボクシングを始める女子
  • 西条桃介(演:村上虹郎)大阪からの転校生
  • 日比野雅也(演:馬場徹)進学担当の数学教諭
  • 坂巻勝夫(演:オラキオ)体育教諭
  • 玉乃井竜也(演:坂東龍汰)ボクシング部員の2年生
  • 友部陸(演:佐久本宝)元文芸部員のボクシング部員
  • 西山愛(演:吉柳咲良)ボクシング部のマネージャー
  • 江戸川蓮(演:櫻井海音)真面目なボクシング部員
  • 天津大地(演:阿久津仁愛)ボクシング部の1年生
  • 森拓己(演:大朏岳優)ボクシング部の1年生
  • 矢代智香(演:山口まゆ)ボクシング部に注目する新聞部員
  • 野崎太一(演:三浦獠太)カメラ担当の新聞部員
  • 槙浩介(演:富樫慧士)政治経済の授業を選ぶ生徒
  • 間地真実(演:八嶋智人)元ボクシング部顧問の理科教諭
  • 大野倫子(演:富田靖子)英語の教諭
  • 芦屋賢三(演:柄本明)ボクシング部の元監督
  • 芦屋珠江(演:市毛良枝)芦屋賢三の妻

ドラマ『未来への10カウント 第1話』のストーリー

桐沢祥吾は、何もかも嫌になっていて、甲斐誠一郎に「早く死ねたら良いなぁ」と愚痴をこぼしてしまうので、心配されてしまいます。

ところが、桐沢祥吾と甲斐誠一郎は、ボクシング部の元監督の芦屋賢三に会う事になり、お前は何をやっているんだと怒られてしまうのです。

芦屋賢三は「今、松葉台高校のボクシング部が危機なんだ、お前がコーチをやってくれ」と無理難題を押し付けてきて『参ったなぁ』と思いますが、頭を低く下げられてしまい、もう引き受けるしかありませんでした。

松葉台高校では、ボクシングを教えられる顧問がいなくて、部員も少なくて廃部の危機に陥っていたので、ようやくボクシングを教えてくれる人が来てくれると聞いて、部員たちは期待して待っていたのです。

しかし、桐沢祥吾はあまりやる気のない感じで挨拶をしてしまい、顧問の折原葵はボクシングについて何も知識がなくて、部員たちはガックリとしてしまいます。

部員たちは、ボクシングを始めた動機が、漫画のキャラクターが気に入ったとか、体を動かすためとか言い出してしまい、強くなりたいと言った女子が一人いただけでした。

これには、桐沢祥吾も『やってられねぇ』と思ってしまい、甲斐誠一郎に愚痴をこぼしますが「今時は、そんなもんだろう」と言われてしまう始末でした。

その頃、部員たちは芦屋賢三が学生時代に4冠をとるほどのボクサーである事が分かり「すげぇ」と話し合い、これをネタにして多くの1年生を呼び込もうとします。

桐沢祥吾が、再び部室に来たら、伊庭海斗はスパーリングを申し込んできました。

最初は、本気を出さないようにしようとしますが、あまりにも伊庭海斗が「強くなりたい」と言いながら懸命に向かってくるので、思わず少し力を入れて殴ってしまったら、肋骨にヒビが入ってしまったのです!

『折原葵役の満島ひかりは実はハーフ』

原葵役の満島ひかりさんは、ハーフと言われていますが、母親が日本人ですが、父親がフランス系アメリカ人とのハーフです。

つまり、クォーターという訳ですが、父親が欧米人同士の間で生まれたので、ほぼハーフと言えるでしょう(少し強引な主張)。

顔立ちは、クォーターのような感じはしませんが、あれだけ綺麗な顔立ちをしているので、言われてみれば納得という感じもしますね。

若い時には、かの有名な沖縄アクターズスクールで、オーディションに優勝した事もある実力者です。

そんな満島ひかりさんのプロフィールは、以下の通りです。

ドラマ『未来への10カウント 第1話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220417233248p:plain

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/10count/

木村拓哉さん主演のドラマを見るのは、20年ぶりぐらいなので『どんなものかなぁ?』と思っていましたが、さすがに面白かったですね。

やる気がないんだかあるんだか分からないコーチが、少しだけ力を入れるだけで、部員を大怪我させるので、何が起きるのか分からない所が良かったです。

やはり、木村拓者さんは年齢を重ねても、あの独特のオーラは凄いものがありました。SMAPファンの間では、木村拓哉さんについて賛否両論に分かれていますが、今度は、どんな感じでボクシング部員が強くなっていくのか、楽しみにしていたいと思います。

まぁ、ドラマなので、折原葵(演:満島ひかり)と桐沢祥吾(演:木村拓哉)たちが愛し合うようになるのかなぁ?と勝手な想像をしています。