AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


盲目のスージーがマイクたちを怪しいと思ったキッカケを紹介!映画『暗くなるまで待って』

映画『暗くなるまで待って』では、目の見えないスージーが、マイクたちが怪しいと思ったキッカケがあったので、詳しく紹介しましょう。

映画『暗くなるまで待って』のキャスト

アメリカ合衆国のサスペンス映画『暗くなるまで待って』は、日本では1968年5月1日に公開されました。

監督&脚本

  • 監督:テレンス・ヤング
  • 脚本:ロバート・ハワード・カリントン
    ジェーン=ハワード・カリントン

登場人物&俳優

  • スージー・ヘンドリクス(演:オードリー・ヘプバーン)盲目の女性
  • ハリー・ロート(演:アラン・アーキン)冷酷な犯罪者
  • マイク・トールマン(演:リチャード・クレンナ)少しだけ温厚な詐欺師
  • カルリーノ(演:ジャック・ウェストン)マイクの相棒
  • サム・ヘンドリクス(演:エフレム・ジンバリスト・Jr)スージーの夫
  • リサ(演:サマンサ・ジョーンズ)詐欺師
  • グロリア(演:ジュリー・ハーロッド)スージーと同じ家に住む少女

映画『暗くなるまで待って』のストーリー

サムは、会った事もない女性リサから、人形を渡されてしまって、仕方なく人形を持ちながら空港を通過する事になってしまいます。

しかし、その人形にはドラッグが隠されていて、リサは密かに犯罪グループからドラッグを独り占めしようとしていました。その頃、マイクとカルリーノたちは、リサに呼び出されていて、手紙には『部屋は空いています』とありました。

部屋に入ると、誰もいなくて『どういう事だ?』と不審を抱いていたら、そこにハリーが現れて、何と部屋の中には殺害されたリサの遺体があったのです。

二人は、何も知らず、部屋のいたる所に自分たちの指紋がついていたので、リサを殺害したハリーに強力せざるを得なくなります。

ハリーは、ドラッグが多く入った人形を探し出そうとしていて、この部屋はサムとスージーたち夫婦が住んでいた部屋でした。

スージーは一人で部屋に帰ってくるので、ハリーたちは隠れますが、すぐ近くにいるのに、スージーは何も気づきませんでした。実は、スージーは目が見えない女性だったので、すぐ近くに犯罪者や遺体があっても気づかなかったのです。

このままにしておけば、スージーの夫も帰ってくるので、犯罪者たちは、早めのうちにスージーから人形のありかを聞き出す必要がありました。

スージーは、マイクたちから、言葉たくみに人形のありかを聞かれますが、少しずつ『この人たちは少し怪しい』と思い始めます。マイクは、根は悪い詐欺師ではなかったので、穏便に済ませたかったのに、ハリーによって殺害されてしまうのです。

ハリーは力づくでも、スージーから人形のありかを吐かせようとしますが、はたして、どうなってしまうのでしょうか?

『スージーがマイクたちが怪しいと思ったキッカケ』

マイクは、サムの親友と嘘をついて、なんとか人形のありかを聞き出そうとしていて、その後にロートが老人の振りをして「息子の嫁がサムと不倫している」と嘘をついて、騒動になっていきます。

しかし、その後に今度はカルリーノが警察の振りをして、入ってきて、スージーは『そんなバカな』と混乱してしまうのです。

3人は、一時引き下がっていきますが、スージーは3人の男たちの話に少し違和感を抱いて、二階に住むグロリアに、外の様子を聞いたら「男がいるけどパトカーではなくて、バンの車がある」と教えられます。

警察と聞いていたのに、パトカーではなく、バンである事に『今まで、自分は騙されていた』と知って、マイクたちは怪しいと思い始めました。

途中までは、マイクは本当に夫の親友と思っていましたが、マイクも人形のありかを知りたがっていたので、怪しい人物を気づけたのでしょう。

『暗くなるまで待って』と他の映画を比較

スージーは、目が見えない事で、すぐ近くに犯人や遺体がある事に気づけなくて、恐怖を演出していましたが、これによく似ている映画が『ドント・ブリーズです。

ドント・ブリーズでは、若い犯罪者たちが、盲目の老人が住む家に侵入しようとしますが、盲目の老人(演:ステファン・ラング)は元軍人であり、恐ろしい力を発揮して、犯罪者たちを逆に追い詰めていきます。

犯罪者たちは、相手が盲目なので、息を潜めてバレずに逃げようとしますが、その静寂さが恐怖を増幅させるので、怖いものを見たい方にはオススメの映画ですね。

www.akira-movies-drama.com

『暗くなるまで待って』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に初めて入会した場合には、映画『暗くなるまで待って』を無料で見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
31日間を過ぎたら、月額1,990円(税別価格)かかるので、31日の間に今後もU-NEXTを契約し続けるか考えるのも悪くありません。

映画『暗くなるまで待って』のまとめ

引用:https://www.akira-movies-drama.com/entry/2022/03/14/203016

暗くなるまで待ってを見た感想について、詳しく解説します。

映画『暗くなるまで待って』のオススメ層

犯罪者や遺体がすぐ近くにあっても、なかなか気づけなくて、目が見えないながら、親しい人に協力してもらい、危機を脱出しようとするので、今までにないサスペンス映画を見たい方には、オススメの映画ですね。

大人の女性や幼い少女が協力して、犯罪者から身を守ろうとするので、親娘で見てみるのも、悪くはないでしょう。

  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『暗くなるまで待って』の残念な所

グロリアは、幼い少女であり、人形を帰したくないと思う気持ちは分からなくもないのですが、なぜスージーは危険を承知で人形を隠そうとするのか?その辺りが、いまいち、よく分かりませんでした。

そして、マイクが怪しいと思うのは、何となく理解できますが、いきなり「もしかして、マイクも」といきなり怪しく感じるので『凄く、突然に思いつくな』と思ってしまいましたね。

昔の映画にしては、盲目の女性が危機から脱しようとするのは面白みがありますが、あまりお金をかけていない映画であり、見ていて『少し地味な映画だなぁ』と思ってしまいます。

映画『暗くなるまで待って』の見所

オードリー・ヘプバーンは、恋愛映画ばかり出演しているイメージがありますが、この映画は珍しくサスペンス映画なので、ローマの休日に出演しているオードリ・ヘプバーンとは違う演技を見たい方には、オススメしたい映画です。

さらに、オードリー・ヘプバーンが、目が見えない演技をするために、目の焦点を少し合わせませんが、その演技が上手いので、その辺りは今作の大きな見所ですね。