AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


五十嵐夏樹役の堀田茜が菅田将暉と交際を報道される?ドラマ『インビジブル 第2話』

ドラマ『インビジブル 第2話』で、五十嵐夏樹役を演じていた堀田茜さんが、菅田将暉さんと交際を報道された事があったので詳しく紹介します。

ドラマ『インビジブル 第2話』のキャスト

インビジブルは、TBS系列で2022年4月15日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 志村貴文(演:高橋一生)犯人逮捕のためなら、手段を選ばない刑事
  • キリコ-インビジブル(演:柴咲コウ)犯罪コーディネーター
  • 猿渡紳一郎(演:桐谷健太)志村貴文と仲の悪い監察官
  • 犬飼彰吾(演:原田泰造)捜査一課の課長
  • 塚地敬一(演:酒向芳)特命捜査対策班の班長
  • 磯ヶ谷潔(演:有岡大貴)捜査一課のエース候補の刑事
  • 五十嵐夏樹(演:堀田茜)負けず嫌いな女刑事
  • 近松延武(演:谷恭輔)警視庁の鑑識員
  • 安野東子(演:大野いと)Webのニュース記者
  • 安野慎吾(演:平埜生成)志村貴文の元同僚
  • 沢渡万太郎(演:板垣李光人)インビジブルの片腕
  • 岸幸介(演:西村元貴)犬飼彰吾を補佐する人物
  • 朝倉環(演:結城モエ)捜査一課の刑事
  • 芝本菜穂(演:田中真琴)特命捜査対策班の刑事
  • 野間昇太郎(演:村井良大)Webのニュースカメラマン
  • 智寿子(演:久本雅美人権派の弁護士

ドラマ『インビジブル 第2話』のストーリー

インビジブルは「私と手を組まない?」と持ちかけますが、志村貴文は「犯罪者と手を組めるか」と拒んでしまいます。しかし、警察は、インビジブルと司法取引する代わりに、ほぼ釈放のような形を取ってしまいました。

インビジブルによって、ある人物がYouTubeを配信する事により事件が判明すると予告しますが、刑事たちは本当か?と半信半疑でした。ところが、本当に少年たちのYouTube配信により、6体もの遺体が発見されたのです。

インビジブルは「この事件は調教師によるものだわ」と教えますが、誰が調教師なのか分からないので、刑事たちは少年たちを疑いますが、そこに人権派の智寿子弁護士がやってきて、刑事たちは下がらされてしまいます。

志村貴文は、相変わらず猿渡紳一郎から、捜査させないように妨害されてしまいますが、それでも食い下がって操作しようとしました。

そうしたら、人権派弁護士 智寿子の娘まで、釘を刺されて殺害されてしまったのです!志村貴文は、インビジブルに「お前が情報を小出し小出しにするから、また人が死んだんだぞ」と批判してしまいます。

しかし、インビジブルは、全く動じず、調教師をおびき出すために、自分を殺害するように調教師に頼んでしまったのです。志村貴文は『コイツは何を考えているんだ?』と思ってしまいますが、仕方なくインビジブルを弁護するハメになってしまいました。

はたして、志村貴文たちは調教師を捕まえる事はできるのでしょうか?

『五十嵐夏樹役の堀田茜が菅田将暉と交際を報道される?』

五十嵐夏樹役を演じていた堀田茜さんは、週刊誌で菅田将暉さんと交際をしているのではないかと報道されたがありました。

記者の方からは「食事をされたのですか?」と聞かれると「いえ、お友達なので」とご自身でも、少し驚かれているようです。

こういった質問には、ムッとくるものですが、さりげなく自分の仕事をPRして交わしていたので、この辺りはさすが女優をされてきた方ですね。

菅田将暉さんは俳優として活躍しているので、交友関係は広いので、このように他の女優さんと交際しているのではないか?と疑われるのは仕方ないのかもしれません。

そして、堀田茜さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:堀田茜
  • 星座:さそり座
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1992年10月26日

ドラマ『インビジブル 第2話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220415220648p:plain

引用:https://www.tbs.co.jp/invisible_tbs/

第2話では、インビジブルがアドバイスしようとしても、猿渡紳一郎が志村貴文の邪魔をしてしまうので、なかなか犯人を早く捕まえられませんでしたね。

まぁ、無茶苦茶な捜査をしているので、ある程度は監視しなくてはいけないのは理解できます。

しかし、あれほどの凶悪犯であれば、少しぐらいは強引な捜査をしてもいいように法改正したほうが良いでしょう。もちろん冤罪は防がなくてはいけないので、現行犯の場合の話です。

堀田茜さんは、映画『ダウト』ですっかり気になっている女優さんなので、今後も活躍してくれるかなと期待しています(注目している女優さんが多いんですよね)。