AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


壱原侑子(演:柴咲コウ)の前世について解説!映画『ホリック xxxHOLiC』

映画『ホリック xxxHOLiC』で、怪しくも美しい壱原侑子(演:柴咲コウ)の前世は、誰だったのか?詳しく解説しましょう。

映画『ホリック xxxHOLiC』のキャスト

日本のホラーファンタジー映画『ホリック xxxHOLiC』は、2022年4月29日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

映画『ホリック xxxHOLiC』のストーリー

四月一日君尋は、昔から黒い煙のような妖を見てきて、それから逃げ回る人生に疲れきってしまい、ビルの屋上へ立ち「死にたい理由は特にない、生きたい理由はもっとない」とつぶやき、飛び降りようとした……その時です!

怪しげ蝶々がヒラヒラと近づいていき、まるで、ある場所を誘うかのように導いていきました。四月一日君尋は、その蝶々のあとをついていくと、繁華街の夜道に、なぜか不釣り合いな鳥居が連なった道へたどり着きます。

「ここは一体?」と思い、藤の花に覆われる屋敷に入ると、怪しくも美しい女性 壱原侑子が「いらっしゃい、ここは願いを叶える場所。ただ、そのためには対価が必要よ」

『対価?』と戸惑ってしまいますが、その理由はすぐに分かりました。この場所へ美咲が「私、よく人から妬まれるんですぅ、何も悪い事をしていないのに」と訴えてきて、壱原侑子は「分かった、その願いを叶える代わりに、この指輪をずっとはめていて」

しかし、その指輪は次第に黒く汚れていき、美咲が指輪を外してしまったら、一気に錯乱状態になってしまい、ほぼ廃人のようになってしまいました。

四月一日君尋は『何も、ここまで』と思ってしまいますが、運悪く、女郎蜘蛛という魔女に見つかってしまって、つけ狙われるようになってしまいます。

アカグモが、魔女の手下になり、四月一日君尋を執拗に追い詰めていきますが、クラスメートの九軒ひまわりや百目鬼静たちに助けられて、九死に一生をえました。

ところが、女郎蜘蛛の呪いにより、四月一日君尋は目玉を食べられた挙句、何日も同じ4月1日を送る事になってしまい、祭りでクラスメートとたわむれる事を繰り返されてしまいます。

女郎蜘蛛たちからは「これがあなたの望んだ世界でしょ?妖も見なくて済むし」とあざ笑われますが、四月一日君尋はついに自分の力で運命を変えようとします。

はたして、四月一日君尋は恐ろしい魔女を倒せるのでしょうか?

壱原侑子(演:柴咲コウ)の前世について解説』

四月一日君尋は子供の時、道路に飛び出してしまって、トラックにはねられそうになってしまい、母親が体を張って守られました。

しかし、息子を助ける代わりに母親は命を落としてしまい、その出来事は四月一日君尋に大きな影を落とす事になります。

壱原侑子は、多くの者たちの願いを叶えさせるためには対価を求めていたのに、なぜか四月一日君尋にだけは対価を強く要求しませんでした。

それどころか、四月一日君尋を助けに外まで何回も出てきて、ラストシーンでは、四月一日君尋の事を「君尋」と下の名前を呼んで消えていきます。

このような出来事を考えると、恐らく壱原侑子の前世は、四月一日君尋の母親ではないでしょうか?自分の息子がようやく、妖から逃げずに、自ら運命を変えようとしたので、その成長ぶりに目を細めて、ようやく成仏できたのではないかなと思われます。

『ホリック xxxHOLiC』と他の映画を比較

四月一日君尋(演:神木隆之介)では、黒い妖が見えてしまいますが、映画『さんかく窓の外側は夜』でも、三角康介(演:志尊淳)は特別な能力で幽霊が見える体質でした。

冷川理人(演:岡田将生)は、そんな能力を素晴らしいと思い、霊能師の仕事を手伝わせようとして、様々な怪事件に巻き込まれていくのです。

少しデコボコなコンビという感じで、少しブラックユーモアのあるホラー映画なので、怖すぎる映画が苦手な方でも見やすくなっています(個人差があるので注意)。

映画『ホリック xxxHOLiC』のまとめ

引用:https://xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp/

ホリック xxxHOLiCを見た感想について、詳しく解説します。

映画『ホリック xxxHOLiC』のオススメ層

壱原侑子(演:柴咲コウ)が、少し幼い息子を優しく見守るような感じがする映画なので、お子さんを持っている親御さんが見るホラー映画としては、ピッタリかもしれません。

さらに、学生同士が協力して、恐ろしい魔女と戦う事にもなるので、学生やキッズにもオススメしたい映画ですね。

  • 学生同士:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 親御さん達:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『ホリック xxxHOLiC』の残念な所

壱原侑子役として、柴咲コウさんが出演していましたが、もう少し童顔っぽくて、10代後半ぐらいの女性でも良かったのではないかなと思いました。

最初に見た時は、少しだけ違和感を抱いてしまったので、これはキャストミスではないかなと思ってしまいます。

しかし、映画を見ていくうちに、やはり柴咲コウさんの演技力や女優としてのオーラは凄いものがあり、圧倒されました。演技力やオーラでは適役という感じもしますが、この辺りは実写映画の難しい所かもしれません。

映画『ホリック xxxHOLiC』の見所

藤の花に覆われた屋敷や、怪しくも美しいファンタジーの世界が展開されていき『さすが、蜷川実花監督だなぁ』とうならされました。

途中で「あぁぁぁぁ〜」と地鳴りのような、うめき声が出てきた時は、恐怖をあおる演出しては抜群の効果があり、今年で一番凄みのあるホラー映画でしたね。

ここまで美しいファンタジーホラーもあるんだなぁと思ってしまったので、今後も蜷川実花監督には映画を製作し続けて欲しいものです。

PS.VODアフィリエイトが全く反応しなかったので、1日で早くもアドセンスを多く復活させてしまいました。二転三転して申し訳ありません。

少し稼ぎ辛い方法ですが、やはり、自分には、これしかないかなと思う今日この頃です。ただし、タイトル下に広告を貼るのは、さすがに見にくる方にとって、うっとうしいと思うので、ここでは復活しないようにしました。