AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


清宮希役の白鳥玉季は今より幼い時に大俳優と共演していた?ドラマ『元彼の遺言状 第4話』

ドラマ『元彼の遺言状 第4話』で、清宮希役として出演していた白鳥玉季さんは、今より幼い時に大俳優と共演していたので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『元彼の遺言状 第4話』のキャスト

元彼の遺言状は、フジテレビ系で2022年4月11日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物

  • 剣持麗子(演:綾瀬はるか)プライドの高い敏腕弁護士
  • 篠田敬太郎(演:大泉洋)剣持麗子の相棒
  • 森川栄治(演:生田斗真)奇妙な遺言を残す男性
  • 森川富治(演:生田斗真)森川栄治の兄
  • 森川紗英(演:関水渚)従兄弟の森川栄治に好意を抱く女性
  • 森川拓未(演:要潤)森川栄治の従兄弟
  • 原口朝陽(演:森カンナ)森川栄治の元カノ
  • 森川雪乃(演:笛木優子)森川栄治の元カノで、森川拓未の妻
  • 堂上圭(演:野間口徹)性格の優しい獣医
  • 森川金治(演:佐戸井けん太)森川栄治の父親で、森川製薬の社長
  • 村山権太(演:笹野高史)森川栄治の顧問弁護士
  • 森川真梨子(演:萬田久子)森川栄治の叔母
  • 津々井君彦(演:浅野和之)剣持麗子の上司
  • 秦野廉(演:宮田早苗)大人気の女流作家
  • 清宮希(演:白鳥玉季)母親を心配する少女

ドラマ『元彼の遺言状 第4話』のストーリー

篠田敬太郎は、女性ミステリー作家の秦野廉を敬愛していて、大ヒットした『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作が13年ぶりに発表される事になり、オンラインで映画が流れる事になりました。

オンラインで映像が流れると、そこに秦野廉が現れますが「私は人を殺しました」と大胆な発表をして、世間は騒然となってしまいます。当初は、作品のプロモーションのための嘘だろうと思われていましたが、本当に男性の遺体が発見されてしまいます。

剣持麗子と津々井君彦は、どちらが弁護できるか競い合いますが、剣持麗子は秦野廉の本の中身までしっかりとリサーチしていたお陰で、べた褒めする事によって、嫌っている元上司に競り勝つ事ができました。

そんな時に、清宮加奈子が「私は夫を殺害してしまった」と自首してきて、今回の事件は、清宮希が秦野廉の小説に影響されて、夫を殺害した事によって起きたものではないかと騒がれます。

津々井君彦は負けた腹いせに「これは殺人教唆(殺害をそそのかす)ではないか?」とTV番組で訴えてしまいます。

しかし、剣持麗子は清宮希に接見したら、小説に影響されていない事を聞き出せて『これで勝てる』と言い気分にひたれます。ところが、刑事たちがやってきて「あの女は怪しいんですよね。清宮希には娘がいるんですよ」と教えられて嫌な予感がします。

清宮希の娘が、事務所まで押しかけてきて、剣持麗子に「うちのお母さんを弁護して下さい」と頼み込みますが「私はお金にならない仕事はしない主義なの」と言い放ってしまうのです。

秦野廉は、DVで苦しめられていたので、やはり夫を殺してしまったのでしょうか?

『清宮希役の白鳥玉季は今より幼い時に大俳優と共演』

清宮希役として出演していた白鳥玉季さんは、映画『ステップ』で、山田孝之さんと親子の役として共演した事があります。

山田孝之さんはシングルファザーの役として、何とか娘(演:白鳥玉季)を育てようとしますが、そこで義父(演:國村隼)から実の親以上の優しい言葉をかけられます。

シングルファザーが、辛い日々のなか、可愛い娘を育てながら、多くの人たちに助けられる所は、この映画の大きな見所です。

多くの映画やドラマで出演している白鳥玉季さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:白鳥玉季
  • 星座:やぎ座
  • 趣味:詩を書く事・読書
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2010年1月20日

ドラマ『元彼の遺言状 第4話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220411211820p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/motokare/

第4話では、清宮希役として白鳥玉季さんが出演しましたが、あまりにも大きく成長していたので驚きました。

私は、2年前に映画館でステップを見た事があって、かなり感動的な作品だったので、また記事にして投稿しようかなぁと思ってしまいましたね。

白鳥玉季さんは、今度は映画『流浪の月』で広瀬すずさんと一緒に出演するので、どこまで快進撃が続くのか興味津々です。