AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


最上克己グループにいた女性役を演じていた女優を紹介!ドラマ『ナンバMG5 第2話』

ドラマ『ナンバMG5 第2話』で、最上克己グループに所属していた女性 広瀬マーヤ役を演じていた女優さんについて、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ナンバMG5 第2話』のキャスト

ナンバMG5 第話は、フジテレビ系列で2022年4月13日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 難破剛(演:間宮祥太朗)ヤンキー家族に育ちながら、更生しようとする男子
  • 難破勝(演:宇梶剛士)難破剛の父親
  • 難破ナオミ(演:鈴木紗理奈)難破剛の母親で、元レディース
  • 難破猛(演:満島真之介)難破剛の兄で、関東を制覇したヤンキー
  • 難破吟子(演:原菜乃華)難破剛の妹で、イケオジ好き
  • 難破松(演:豆三郎)難破家の愛犬
  • 伍代直樹(演:神尾楓珠)難破剛の親友
  • 藤田深雪(演:森川葵)難破剛に好意を抱かれる女子
  • 大丸大助(演:森本慎太郎)難破剛と親しい生徒
  • 守田巻(演:富田望生)思い込みの強い女子
  • 島崎登(演:春本ヒロ)ヤンキーに憧れる男子
  • 東ミチル(演:加藤諒)白百合高校の美術部の部長
  • 最上克己(演:米本学仁)市松高校の2年のリーダー格

ドラマ『ナンバMG5 第2話』のストーリー

美術部の東ミチル部長から「明日は写生をする事になりました。女子は可愛い服を着てくるのかな?」と楽しみにしていましたが、難破剛はヤンキー服しか持っていなかったので『ヤベエなぁ』と焦ってしまいます。

そこで、伍代直樹に服を選んでもらって、その服を着て写生に取り組むと、藤田深雪から「普段は、そういう服を着ているんだね、いけてるね」と褒められて『良かった』と胸をなでおろします。

ところが、変なヤンキー女が「なに、この絵、ネッシーじゃん」とバカにしてきたので、思わず難破剛は「おい」と怒ろうとしたら、その女の彼氏が兄の難破猛だったのです!

『やべぇ』と思いますが、難破猛は「そう、怒んなよ」と言って立ち去ろうとしたら、藤田深雪は「ちょっと人が真面目に描いたものをバカにしないで下さい。ちゃんと謝って下さい」と言い出してしまって、難破剛は、ますます焦ってしまいます。

難破猛は「俺に意見を言うなんて、凄いなアンタ。確かに悪かった、すまん。こら、お前を謝れ」と彼女にも頭を下げさせて、何とか事なきを得ました。

市松高校の2年で頭を張っていた最上克己は、最近、目立って暴れまわっている男をしめようと考えて、金髪で特服を着た者を見つけた人間には謝礼の10万円をあげるというビラを配り始めてしまいました。

藤田深雪は、スマートフォンを壊してしまい『アルバイトをするしかないかぁ』と思ってしまいますが、ビラを見て『これしかない』と思い立ちます。

そこで、誰が特服を着た者か考え始めたら、今まで特服を着た人間がいた時に、なぜか姿を表さない難破剛が怪しいと思って、市松高校の所まで連れて行こうと企みます。

はたして、難破剛は、どうなってしまうのでしょうか?

『最上克己グループにいた女性役を演じていた女優を紹介』

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2230715/photo/1/

第2話で、最上克己グループに所属していた女性が「見ていただけじゃ、ちょっとねぇ」と言って、藤田深雪を弄んでしまいますが、あの綺麗な人は誰だろうと思った方は多いでしょう。

調べてみたら、こちらの広瀬マーヤ役を演じている女優さんは、水谷果穂さんです。

水谷果穂さんは、おばあさんが勝手にオーディションに応募してしまって、それに受かって研音に受かった方です。芸能界ではあるあるな話ですが、数少ないチャンスをモノにして、数多くのドラマに出演するほどの女優さんになりました。

そんな水谷果穂さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:水谷果穂
  • 星座:さそり座
  • 趣味:刺繍
  • 血液型:B型
  • 出身地:静岡県
  • 生年月日:1997年11月3日

ドラマ『ナンバMG5 第2話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220416154213p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/index.html

第2話でも、難破松の柴犬がアイドル犬のような存在になっていて、良かったですね。最上克己グループにいた女性を見た時は誰だろう?と思ってしまいましたが、まさか水谷果穂さんとは気づきませんでした。

なかなかの悪者ぶりを演じていて、さすがでしたね。今回も、森川葵さんが主役から「守銭奴のドブス」と言われて「ブスじゃないもん」というくだりがありましたが、あれは、なかなか面白くて良いですね。