AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


菅原道真公(演:山内圭哉)が天神と言われた理由?ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第5怪』

f:id:akira2013web:20220410123745p:plain

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第5怪』に登場した菅原道真公(演:山内圭哉)が、なぜ天神様と言われたのか?その理由について紹介します。

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第5怪』のキャスト

妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪-は、テレビ朝日で2022年4月9日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物

  • 目黒澪(演:小芝風花)貧乏暮らしに戻った人間の女性
  • 四谷伊和(演:松本まりか)目黒澪を助けようとする、お岩さん
  • 酒井涼(演:毎熊克哉)少し言い方がキツイ酒呑童子
  • 沼田飛世(演:大倉孝二)弁護士の振りをする、ぬらりひょん
  • 和良部詩子(演:池谷のぶえ)料理が得意な座敷わらし
  • 佐藤周(演:池田成志)閻魔寺の住職
  • 佐藤満(演:豊田裕大)佐藤周の息子で、近所の交番の巡査
  • 笹原小梅(演:井頭愛海)目黒澪のアルバイト仲間
  • 白鳥芽衣(演:尾碕真花)IT企業に勤めるお嬢様秘書
  • 小豆洗い/小豆沢琉(演:岩崎う大)配属先の出版部門の編集者
  • 菅原道真公(演:山内圭哉)日本史上、最も恐れられた神様

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第5怪』のストーリー

小豆沢琉は目黒澪に「お前のせいで、俺がクビになった」と怒りくっるって、物を投げつけますが、沼田飛世たちが傘をさして、助けにやってきました。

「やはり、お前は小豆洗いだな?」と言いますが、目黒澪は「え?ただ小豆を洗うだけで、あまり怖くない、あの妖怪」と言ってしまうので、思わず睨まれてしまうので「はわわぁ、ごめんなさい」

小豆沢琉は、本来は小豆を洗う妖怪だったのに、人間と一緒に生きるために、いつの間にかお金を洗うようになってしまうほど、欲にまみれていました。

目黒澪たちは呪いによって、思ったように生きられないと悩むようになっていましたが、藤原道真から「呪いというのはな、自分自身にかけてしまうものもあるんだぞ。もしかして、自分は恨まれているのではないかなと思ってのぅ」

その言葉を聞いて、勇気を貰ったような気分になり、小豆洗いと一緒に、怒らせてしまった作家に許してもらおうと思ったら「そこまで言うなら、わしのAIのペットに勝てたら、いいだろう」と言われてしまいます。

二人はペットと戦っていきますが、今度はお題を出されて、どちらが満足できる答えを出してくるのか勝負する事になってしまいました。

目黒澪は、ノートパソコンのキーボードを打とうとしますが、呪いにかかったように手をうごかせなくて、苦戦してしまいます。はたして、目黒澪はAIペットのきなこに勝つ事ができるのでしょうか?

菅原道真が天神と言われた理由』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/story/0005/

菅原道真公(演:山内圭哉)は、朝廷内の権力闘争により、無実の罪をきせられて、左遷させられてしまいます。

参照元https://thegate12.com/jp/article/351

その後に、菅原道真は命を落としてしまいますが、左遷させられた人物たちが次々に命を落としてしまい、疫病まで流行るようになってしまいました。

菅原道真の怒りを収めるために、神として崇めようと考えて、北野天満宮が建てられて、それ以来は神様と言われるようになります。しかも、菅原道真は落雷をもたらす事ができたと思われていて、天神様とあがめられるようになった訳ですね。

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第5怪』の見所とまとめ

菅原道真が登場しますが、日本三大怨霊の一つに数えられるほど恐れられていましたが、その怖さがよく現れていましたね。

しかし、少し陽気に感じてしまう所もあるので、この辺りはホラーコメディの『妖怪シェアハウス』の良さがよく現れていました。

今後は、目黒澪が、作家としてやっていけるのか?気になってしまう所ですね。