AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


秘書役の近藤春菜の芸風が誕生したキッカケとは?ドラマ『元彼の遺言状 第5話』

ドラマ『元彼の遺言状 第5話』で、秘書役として近藤春菜さんは「角野卓三じゃねえよ」で有名な芸風がありますが、その誕生したキッカケを紹介します。

ドラマ『元彼の遺言状 第5話』のキャスト

元彼の遺言状は、フジテレビ系で2022年4月11日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物

  • 剣持麗子(演:綾瀬はるか)プライドの高い敏腕弁護士
  • 篠田敬太郎(演:大泉洋)剣持麗子の相棒
  • 森川栄治(演:生田斗真)奇妙な遺言を残す男性
  • 森川富治(演:生田斗真)森川栄治の兄
  • 森川紗英(演:関水渚)従兄弟の森川栄治に好意を抱く女性
  • 森川拓未(演:要潤)森川栄治の従兄弟
  • 原口朝陽(演:森カンナ)森川栄治の元カノ
  • 森川雪乃(演:笛木優子)森川栄治の元カノで、森川拓未の妻
  • 堂上圭(演:野間口徹)性格の優しい獣医
  • 森川金治(演:佐戸井けん太)森川栄治の父親で、森川製薬の社長
  • 村山権太(演:笹野高史)森川栄治の顧問弁護士
  • 森川真梨子(演:萬田久子)森川栄治の叔母
  • 津々井君彦(演:浅野和之)剣持麗子の上司
  • 真梨邑礼二(演:藤本隆宏)M&Sキャピタルの代表取締役
  • 庄司健介(演:髙橋洋)M&Sキャピタルの共同代表
  • 秘書(演:近藤春菜)M&Sキャピタルの秘書

ドラマ『元彼の遺言状 第5話』のストーリー

篠田敬太郎は、自分の意地を貫くために、仕事を断ってしまうので、剣持麗子はいらついて仕方ありませんでした。

そんな時に、森川紗英がパーティーに参加する相手として、篠田敬太郎を連れて行ってしまいます。

剣持麗子は『自分の知った事ではない』と思っていましたが、元上司の誘いで、あるパーティーに参加して、篠田敬太郎たちと遭遇してしまって「何で、あんた達までが?」と嫌悪感を抱いていたら、ある人物が殺害されてしまいました。

篠田敬太郎は、誰が犯人なのか推理しようとしますが、剣持麗子に論破されてしまい、二人の溝は、ますます深まるばかりでした。

剣持麗子は、犯人が誰なのか調べていたら、青いカーディガンを着た女が怪しいと考えて、不仲に陥った篠田敬太郎と協力して、その女性を調べようと聞き込みをしようとします。

ところが、青いカーディガンを着た女性は「主人は亡くなりました」と教えてくれますが、剣持麗子は外に出た所で「いつまで、手を握ってんのよ!」と相変わらず仲直りする気配はありませんでした。

篠田敬太郎と剣持麗子は喧嘩しながらも「今回の事件は交換殺人ではないか?交換殺人のメリットは、憎くない人物を殺す訳だから、動機から犯人を特定する事が難しい」と話し合いますが、はたして犯人は青いカーディガンを着た女性なのでしょうか?

『秘書役の近藤春菜の芸風が誕生したキッカケ』

秘書役を演じていた近藤春菜さんは、俳優の角野卓三さんに似ている事から「角野卓三じゃねぇよ!」と訴える事で、多くの笑いを巻き起こしていきました。

バラエティ番組『ロンドンハーツ』で「角野卓三さんに似ているって言われます」と自己紹介したら、ロンブーの淳さんから「「角野さん、どう?」と振られて「角野卓三じゃねぇよ」と答えて、爆笑が起きた事から、この芸風が誕生しました。

この一件から、近藤春菜さんの有名な芸風が誕生して、今に至る訳ですね。ここで気になるのは、当の本人の角野卓三さんが近藤春菜さんをどう思っているかです。

実は、近藤春菜さんのお父さんが、角野卓三さんを見かけた時があり「いつも、お世話になっています」と挨拶したら「いや、こちらがなんですよ」と言われて、角野卓三さんがお父さんに「明日、放送ありますよ」と教えてくれた事もありました。

この事から、角野卓三さんは心の広い方であり、近藤春菜さんに感謝さえしている事が分かるので、嫌っている事は、まずないと言えるでしょう。

そんな近藤春菜さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:近藤春菜
  • 星座:うお座
  • 趣味:SNSで知らない子供を見守る事
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1983年2月23日

ドラマ『元彼の遺言状 第5話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220411211820p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/motokare/

第5話では、交換殺人の話が出ますが、ミステリードラマでは、よく出てくるテーマですね。実際に、警察は、殺害した動機から、犯人を特定しようとするので、交換殺人が起きたら、犯人を特定する事は難しいですね。

秘書役として出演していた近藤春菜さんは、最近はお笑い枠だけではなく、ドラマにも出演するようになったので、だんだんとマルチタレントになってきましたが、今後は角野卓三さんとドラマで共演する機会が増えるのか?期待したい所ですね。