AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


竹財輝之助の腕に倉科カナが驚愕!ドラマ『寂しい丘で狩りをする 第3話』

ドラマ『寂しい丘で狩りをする 第3話』では、竹財輝之助さんの腕に、倉科カナさんが驚愕してしまうシーンがあるので詳しく紹介します。

ドラマ『寂しい丘で狩りをする 第3話』のキャスト

寂しい丘で狩りをするは、テレビ東京系で2022年4月23日から放送開始されました。

脚本&監督

  • 監督:萩生田宏治&権野元&毛利安孝
  • 脚本:政池洋佑&今西祐子

登場人物&俳優

ドラマ『寂しい丘で狩りをする 第3話』のストーリー

野添敦子は、押本忠夫に追いかけ回されますが、そこに通行人たちがやってくるので「警察に通報したら殺してやる」と脅して立ち去っていきました。

桑村みどりは、野添敦子から「押本が家までやってきました」と助けを求められるので、自分の家でしばらく、かくまってもらう事にします。

その頃、押本忠夫は野添敦子の家まで入って、色々と調べていたら、探偵事務所の桑村みどりに自分について調査している事を知って「あのアマァ」と頭に血がのぼってしまいます。

桑村みどりは外出して、部屋には野添敦子しかいない時に、久我健二郎が「桑村みどりの彼氏」と嘘をついてしまうので、野添敦子は危険人物を入れてしまうのです。

その後に、桑村みどりが帰ってきて、このままでは危険だと思い「敦子さん、お友達と食事の約束があるんでしょ?」と、危険に巻き込まれないように、家から出て行ってもらいます。

久我健二郎は「浮気してしまったんだ、君意外の女性のヌードを撮ってしまったんだ、許して欲しい」と迫りますが、寸前の所で、浅野龍平が帰ってきてくれたので、久我健二郎はベランダから逃げて行きました。

野添敦子は、久我健二郎と一緒に食事を楽しんで、帰ろうとした時に、押本忠夫が久我健二郎を交差点で突き飛ばしてしまい「お前の全てを奪ってやる」と言い残して立ち去って行きます。

病院で、野添敦子は「私が生きているから」と手首を切って自殺未遂をしてしまい、桑村みどりは『何で私たちばかり』と憤り『狩られる前に刈ってやる』と覚悟を決めてしまうのです!

竹財輝之助の腕に倉科カナが驚愕?』

引用:https://eiga.com/person/47451/gallery/0513639/

久我健二郎(演:竹財輝之助)は、なんとか桑村みどり(演:倉科カナ)に復縁して、彼女の裸の写真集を作ろうと考えて、自分の腕を見せてきます。

その腕には、なんと桑村みどりの顔のタトゥーが彫り込まれていて『なんて、気持ちの悪い男なんだ』と思わせて、驚愕させてしまうのです。

気持ち悪さもありましたが、執念深い怖さも感じて、ますます彼女の心は凍りついてしまいます。

恋人の顔をタトゥーにするのは、個人の自由だと思いますが、それはあくまでも相手が喜ぶケースであり、相手に嫌われている状態で、このような事をしては、ますます嫌われてしまうでしょうね。

そのような怖い役を演じていた竹財輝之助さんのプロフィールは、以下の通りです。

ドラマ『寂しい丘で狩りをする 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/sabishiioka/

第3話では、久我健二郎(演:竹財輝之助)の常識外れの行動の数々が、桑村みどり(演:倉科カナ)をドン引きさせてしまいました。

しかし、いよいよ、桑村みどりが反撃しようと決意を固めたので、次回から、どのような復讐を見せてくれるのか、期待したい所です。