AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


化け狸(演:本多力)が人を騙すと言われる由来!ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第6怪』

f:id:akira2013web:20220410123745p:plain

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第6怪』では、化け狸(演:本多力)が人を騙すと言われているので、その理由について紹介しましょう。

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第6怪』のキャスト

妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪-は、テレビ朝日で2022年4月9日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物

  • 目黒澪(演:小芝風花)貧乏暮らしに戻った人間の女性
  • 四谷伊和(演:松本まりか)目黒澪を助けようとする、お岩さん
  • 酒井涼(演:毎熊克哉)少し言い方がキツイ酒呑童子
  • 沼田飛世(演:大倉孝二)弁護士の振りをする、ぬらりひょん
  • 和良部詩子(演:池谷のぶえ)料理が得意な座敷わらし
  • 佐藤周(演:池田成志)閻魔寺の住職
  • 佐藤満(演:豊田裕大)佐藤周の息子で、近所の交番の巡査
  • 笹原小梅(演:井頭愛海)目黒澪のアルバイト仲間
  • 白鳥芽衣(演:尾碕真花)IT企業に勤めるお嬢様秘書
  • 上竜樹(演:安井順平)目黒澪に厳しく接する男性社員
  • 佐藤満(演:豊田裕大)交番勤務のおまわりさん
  • 化け狸(演:本多力)人間を騙す狸

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第6怪』のストーリー

目黒澪は、上竜樹から膨大な仕事量を任されてしまった上に、汚い部屋で仕事するように言われてしまって『でも、頑張るしかない』と張り切ります。

汚い部屋は、たぬきの置物があるぐらいで、パソコンと小さな机があるぐらいで、まるで監禁部屋のようでした。

遅くまで仕事をする事になりますが、夜中に眠くなって、職場で眠り続けてしまったら、何者かの手がスマートフォンを持ち去っていきました。

翌日になり、目黒澪が佐藤満に「わたしの事を澪と呼んでいいよ、はいこれ」と言って、バレンタインチョコを渡してしまいますが、なぜか鼻が少し汚れていました。

四谷伊和は、その光景を見てしまって『まさか、あの澪が?』と驚いて、妖怪たちに相談しますが「良い加減、お嬢離れしなさい』とさとされてしまいます。

カフェでは、目黒澪が大きめの鈴を渡して「これ60万円ね」と売りつけようとしますが、佐藤満は『高い』と思いながらも好きな女性のために購入してしまうのです。

しかし、なぜか会社では目黒澪が仕事をしている最中で、そこに『たぬきそば』の出前がきたので『誰かが頼んでくれたのかな』と思って食べ始めたら、なぜか体が透明になっていきました。

目黒澪は、あせって妖怪シェアハウスまで戻りますが、そこには自分ソックリの女がいて、周りの者たちは、それが本物の目黒澪と思い込んでいたのです。

自分ソックリの目黒澪は、気が効く女性であり、仕事も出来て完璧な女性でした。『もうダメだ』と落ち込んだら、妖怪たちは偽物である事を知っていて、唇にとうがらしをくっつけて、その正体をあばきます。

その妖怪は、人間を騙す化け狸だったのです!はたして、妖怪たちは目黒澪を助ける事ができるのでしょうか?

『化け狸(演:本多力)が人を騙すと言われる由来』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai_kaettekita/story/0006/

日本は、古来より『狸や狐は人を化かす』と信じられていたので、腹黒い徳川家康の事を『古狸』と揶揄(やゆ)していました。

しかし、狸や狐が人を化かすという考えは日本発祥ではなく、中国から来たものです。

実は、中国では『九尾狐狸』という妖怪が人を惑わしていて、この考えが日本に入ってきた時に『狐』と『狸』の2種類に分かれてしまいます。

この辺りは日本がいいとこ取りというか、なんというか、狸を現在の狸に当てはめてしまって、いつしか狸と狐が人を化かすと言われるようになりました。

化け狸は、日本各地で伝わるようになり、狸を祀る神社もあるほどです。狐を祀る神社は稲荷神社で有名ですが、意外にも狸を祀っている神社もあるわけですね。

実際に、東京都千代田区には、狸を祀る『柳森神社』があります。

稲荷神社では、狐が神の使いとしてあがめられていますが、狸自体をあがめている神社もある訳ですね。

ドラマ『妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- 第6怪』の見所とまとめ

第6怪では、狸が出てきましたね。そういえば、狐も出てきた事があるので、それほどおかしくはありませんが、少し怖さを感じない妖怪だったので、もう少し迫力が欲しかったですね。

妖怪たちも『コイツは怪しい』と思ったのは、あまりにも完璧な女性だったので、何かが化けているなと感じたのでしょう。