右竜 あかね役の生田絵梨花は仕事でキスしていない?ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第3話』

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第3話』で、右竜 あかね役を演じていた生田絵梨花さんは、ミュージカルでキスしていない可能性があるので詳しく紹介します。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第3話』のキャスト

金田一少年の事件簿 season5は、日本テレビ系で2022年4月24日から放送開始されました。

プロデューサー

登場人物&俳優

  • 金田一一(演:道枝駿佑)有名な名探偵 金田一耕助の孫
  • 七瀬 美雪(演:上白石萌歌金田一一の幼馴染で、頭の良い優等生
  • 剣持勇(演:沢村一樹)警視庁捜査一課の警部で、金田一一の理解者
  • 佐木 竜太(演:岩﨑大昇)ミステリー研究会の一年生で、大人しい性格
  • 右竜 あかね(演:生田絵梨花)アスタニッシュ出版の記者
  • 凪田夏見(演:吉谷彩子)ツアーガイドの女性
  • 霧声 昼子(演:余貴美子)コテージの管理人
  • 影尾 風彦(演:佃典彦)女性にセクハラをする教授
  • 潮小次郎(演:コサカマサミ)帝王大学病院の医師
  • 寒野美火(演:高橋ユウ)帝王大学病院の医師
  • 伊豆丸険(演:小市慢太郎)医療機器メーカーの営業マン
  • 鰐瀬 たかし(演:神尾佑)医療機器メーカーの営業マン
  • セイレーン(演:石田夢実)島に伝わる怪物

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第3話』のストーリー

金田一一は、剣持勇警部と一緒に、誰が犯人なのか?話し合いますが、容疑者たちの過去を調べても、怪しい者としたら、医療ミスの罪をなすりつけられた凪田夏見ぐらいでした。

ところが、その凪田夏見から「実は刑事さん。凪田夏見さんがガン患者に、薬を投与してから、症状が一気に悪くなり亡くなっていったんです。でも患者には、もうガンが全身に転移しているからと虚偽の報告をしていたんです」と教えられます。

剣持勇は「そういった事があったから、凪田さんと別れたんですか?」「はい」

『そんな事があったのか』と思っていたら、再び仲間が殺害されてしまいますが、現場には全員がいた事から、ツアー参加者の中に犯人がいないと思われました。

しかし、金田一一は「いや、そう言い切る事は早いんじゃないのかな?前の殺人も今回も、殺害現場には全ての参加者たちが集まるので、犯人がアリバイを見せつけているように思えるんだ」と言い出してしまいます。

鰐瀬 たかしは「お前は、この中に犯人がいるって言いたいのか?」「はい」「おい、刑事さん。このガキをどこなに閉じ込めてくれねぇか」とブチ切れ出してしまいました。

もう少しで、本州から船が到着するので、時間はありませんでしたが、ようやく金田一一は誰が犯人なのか分かりました。

鰐瀬 たかしは「お前は、まだ、そんな事を言っているのか?俺たちには全てアリバイがあるんだ」といきりたちますが、金田一一は「犯人はセイレーンの声を利用したんだ」と言い始めますが、はたして誰が犯人なのでしょうか?

『右竜 あかね役の生田絵梨花は仕事でキスしていない?』

右竜 あかね役を演じていた生田絵梨花さんは、2017年1月〜3月まで参加して、そこでキスシーンに挑みました。

しかし、動画をよく見ると、顔は至近距離まで近づいていますが、唇が重なっているようには見えません。

恐らくですが、この時はまだアイドルグループ『乃木坂46』に所属していたので、キスしなかったのかもしれませんね。

インターネット上では、ファンの中には「キスしていた」というツイートもありましたが、角度によっては唇を重ねているように見えるかもしれません。

そして、生田絵梨花さんプロフィールは以下の通りです。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5』を無料で見る方法

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第1〜3話』を14日間は無料で見られます。

14日を過ぎても、月額料金1,026円(税込価格)を払えば、見続ける事ができます。ただし、2022年4月時点の情報なので、詳しい事は、Huluサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/

第3話でも、右竜 あかね役として生田絵梨花さんが出演しているので、生田絵梨花ファンにとっては嬉しい内容だったでしょう。

しかし、今回も犯人には同情すべき余地があるので、なんともモヤモヤ感の残る終わり方でした。

今回は、ホラー特集になっているので、ミステリー好きの方だけではなく、ホラーが好きな方でも、ある程度は満足できる内容になっている感じがしますね。