姫小路鏡花役のりょうの着こなし術を紹介!ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第4話』

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第4話』で、姫小路鏡花役を演じていた、りょうさんの着こなし術を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5』のキャスト

金田一少年の事件簿 season5は、日本テレビ系で2022年4月24日から放送開始されました。

プロデューサー

登場人物&俳優

  • 金田一一(演:道枝駿佑)有名な名探偵 金田一耕助の孫
  • 七瀬 美雪(演:上白石萌歌金田一一の幼馴染で、頭の良い優等生
  • 剣持勇(演:沢村一樹)警視庁捜査一課の警部で、金田一一の理解者
  • 佐木 竜太(演:岩﨑大昇)ミステリー研究会の一年生で、大人しい性格
  • 真壁誠(演:細田佳央太)推理作家で有名な生徒
  • 尾ノ上貴裕(演:前田航基)不動高等学校の2年
  • 立花 良造(演:杉本哲太)不動高等学校の警備員
  • 的場勇一郎(演:光石研)不動高等学校の物理教師
  • 青山ちひろ(演:天野はな)行方不明になった生徒
  • 村田 正樹(演:尾崎右宗)警視庁捜査一課の警部補
  • 熊沢(演:北見敏之)鷹畠建設の作業員
  • 桜樹るい子(演:大友花恋)首吊りの状態で発見される女子
  • 白神音松(演:小野武彦)白蛇酒造の社長
  • 白神琴音(演:松浦佐知子)白神音松の妻
  • 姫小路鏡花(演:りょう)白蛇旅館の女将
  • 白神左紺(演:吉田悟郎)白蛇酒造の副社長
  • 白神蓮月(演:東直輝)白神家の二男
  • 白神黄介(演:辻岡甚佐)白神家の三男
  • 黒鷹銀三(演:寺島進)白蛇酒造の熟練職人
  • 鷺森 弦(演:岡山天音)白蛇酒造の職人

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第4話』のストーリー

ある村では、あまり雨が降らないので、作物が育たず村人たちは貧しい生活を送っていました。そこへ白蛇が現れて、ある場所に来るように誘ってくるので、そこを掘ってみたら、水が溢れ出してきて、作物が育ち、村人たちは食べ物に困らなくなります。

しかし、白蛇は「よからぬ事を考えたら、罰が当たる」と予言してしまったそうです。白蛇伝説が言い伝えられてから、しばらく年月が経ち、金田一一剣持勇たちは偶然にも、同じ白蛇旅館で泊まっていました。

実は、この村に殺人犯が逃げ込んでしまったので、剣持勇は殺人犯を追って旅館までやってきたのです。そこに仮面をかぶった怪しい人物がいたので、捜査しようとしたら、それは白蛇酒造の社長の次男であり、殺人犯とは違う人物です。

それでも『あの男が怪しい』と思ったので、剣持勇たちが白神蓮月を密かに尾行したら、酒の樽の中に、血まみれになった白神蓮月が遺体となって浮いていたのです!

社長は思わず「白蛇の天罰だ」と口走ってしまいますが、元妻の白神琴音が白蛇を触ろうとしたら、噛まれてしまい亡くなってしまったので、村人たちは「白蛇の天罰だ」と噂しあってしまいます。

剣持勇は、長男の白神左紺が行方不明になったので、この男が犯人と疑いましたが、その白神左紺も酒樽の中で首を吊っている状態で遺体なって発見されてしまいます。

警察は、白神左紺は弟の蓮月を殺害した後に、酒樽で自殺したんだろうと考えますが、本当に犯人は白神左紺なのでしょうか?

『姫小路鏡花役のりょうの着こなし術』

姫小路鏡花役のりょうさんは、身長が高くてスタイルが良い上に、オシャレな女優さんとしても人気が高い方です。

そんなりょうさんの着こなし術として、注目すべきポイントは、襟(えり)のない上着を利用して、他の服と合わせています。

襟がない事から、他の服と合わせやすいので、もしも服と合わせづらいと思っている場合には、襟のない上着を利用してみるのも悪くないかもしれません。

さらに、全身をカジュアルにしたら、少し合わせづらいと感じる場合には、ヒールを利用して、少しだけカジュアルダウンさせて、少しバランスを取る事もあります。

そのため、全身カジュアルにして、少し崩したいなぁと思う場合には、ヒールを利用してみる事をオススメします。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5』を無料で見る方法

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第1〜4話』を14日間は無料で見られます。

14日を過ぎても、月額料金1,026円(税込価格)を払えば、見続ける事ができます。ただし、2022年4月時点の情報なので、詳しい事は、Huluサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第4話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/

第3話では、樽を利用して、犯人が巧妙なトリックをしかけました。それを見たら『なるほどなぁ』と思ってしまいました。

しかし、最後の死ぬ時に酒まみれになるのは、少し勘弁して欲しいですね(苦笑)。今回は、りょうさんが女将役として出演していましたが、本当に女将姿が合っていましたね。