AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


深山明人役の尾上松也が暗い所を怖がるのは病気だから?ドラマ『やんごとなき一族 第6話』

ドラマ『やんごとなき一族 第6話』では、深山明人(演:尾上松也)が暗い所を怖がりますが、これは病気の可能性があるので詳しく紹介します。

ドラマ『やんごとなき一族 第6話』のキャスト

やんごとなき一族は、フジテレビ系で4月21日から放送開始されました。

脚本・演出・原作

登場人物&俳優

  • 篠原佐都(演:土屋太鳳)庶民暮らでしたが、御曹司の健太に嫁ぐ
  • 深山健太(演:松下洸平)やんごとなき一族『深山家』の次男
  • 深山明人(演:尾上松也)深山健太の兄で、おとなしい性格
  • 深山美保子(演:松本若菜)深山明人の妻
  • 深山大介(演:渡邊圭祐)深山家の三男で、美容クリニックのオーナー
  • 深山リツコ(演:松本妃代)深山大介の妻
  • 深山有沙(演:馬場ふみか)深山家の末っ子
  • 花泉(演:佐々木希)深山健太の美しき秘書
  • 篠原良恵(演:石野真子)篠原佐都の母親
  • 深山圭一(演:石橋凌)深山家の当主
  • 深山久美(演:木村多江)深山圭一の妻
  • 深山八寿子(演:倍賞美津子)深山圭一の母親

ドラマ『やんごとなき一族 第6話』のストーリー

深山圭一は、大型開発を進めようとして、篠原佐都の親が経営していた店が買収されて、更地にされる可能性が出てきました。

深山健太は「俺たちに対する当てつけか!」と怒りますが、父親から「そう怒るな、そうやって感情的になるのはお前の悪い癖だ」と全く相手にされません。

しかも、兄の深山明人から「お前は次男のくせに、後継者争いにしゃしゃり出て!後継者になるのは、この私だ!」と怒鳴られてしまいます。

深山明人は、妻の美保子から「後継者になるのは私たちよ」と強く勧められていたので、絶対に弟に負ける訳にはいきませんでした。

なんとか、父親が進めている大型開発よりも利益の出る話をまとめなければ、婚約者の店がつぶれてしまいます。しかし、篠原佐都はお茶会でおもてなしをしなくてはいけないので、夫をサポートする事も簡単ではありませんでした。

深山美保子は、憎たらしい佐都に恥をかかせてやろうと思い、お茶会に佐都の母親を呼び出してしまいます。

普段着でと言われていたので、私服で着てみたら、全員が着物姿になっていて、早くもトラップにしかけられていました。

深山美保子は不敵な笑みを浮かべてしまうので、篠原佐都は『何を企んでいるの』と苛立ってしまいます。茶会が、いよいよ開かれると、深山美保子は「お母様、どうぞ、あちらへ」と勧めるので、篠原良恵は言われた所へ座ってしまいます。

そこは、正客が座る所であり、主賓になってしまい、大事な挨拶をする事になってしまいました!

篠原佐都は『なんで、お母さんが正客の場所に』と焦ってしまいますが、このお茶会はどうなってしまうのでしょうか?

『深山明人役の尾上松也が暗い所を怖がるのは病気?』

(上の動画は、尾上松也さんが出演した映画すくってごらんの予告)

深山明人(演:尾上松也)は、父親に厳しく躾けられていて、良い結果を出せない時は、暗い所に閉じ込められていました。

これがトラウマになってしまい、暗い所を極端に怖がり、妻が暗い所で泣いていたら、慰めたくても近づく事ができず「妻が泣いているのに、暗いのが怖いってか?」と吐き捨てられてしまいます。

参照元https://doctors-me.com/column/detail/6383

一見すると、トラウマが原因で暗い所が怖くなったように見えますが、これはそれだけとは言い切れません。実は『暗所恐怖症』という病気があり、暗い所に入ってしまうと、極度に緊張して、不安に陥って冷静さを保てなくなります。

深山明人も同じように、暗い所に入ろうとすると、冷静でいられなくなるので、暗所恐怖症にかかっている可能性があるでしょう。

ドラマ『やんごとなき一族 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/yangoto/

第6話は、深山明人(演:尾上松也)が、暗い所を怖がったり、弟を嫌ったりしますが、婚約者の暗い過去を隠してかばおうとしたので、少し見直しました。

今までは、頼りない長男だなぁと思っていましたが、愛する女性を大事にしようとする所は、やはり兄弟だなと感じてしまいましたね。

やはり、男性たるもの、愛する女性を一番大事にしげあげるべきし、見習いたい所です。