AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


池田エライザが堤真一に嬉しいイタズラを仕掛ける?映画『一度死んでみた』

映画『一度死んでみた』では、あかね(演:池田エライザ)が、野畑計(演:堤真一)に嬉しいイタズラをしかけるので詳しく紹介します。

映画『一度死んでみた』のキャスト

日本のラブコメディ映画『一度死んでみた』は、2020年3月20日に公開されました。

監督&脚本

  • 監督:浜崎慎治
  • 脚本:澤本嘉光
  • 製作:吉田繁暁&松崎薫&永江智大&山邊博文

登場人物&俳優

  • 野畑七瀬(演:広瀬すず)父親を嫌い、ヘビメタに熱中する少女
  • 野畑計(演:堤真一)野畑七瀬の父親で、実験で仮死状態
  • 野畑百合子(演:木村多江)野畑七瀬の母親
  • 松岡卓(演:吉沢亮)野畑計の部下で存在感が薄い
  • 魂ズ-桃子(演:安藤ニコ)野畑七瀬と同じバンドのメンバー
  • 火野(演:リリー・フランキー)天国への案内人
  • 渡部(演:小澤征悦)野畑計を裏切る人物
  • 田辺(演:嶋田久作)野畑計が経営する会社のライバル企業の社長
  • 藤井(演:松田翔太)じいさんと呼ばれる研究員
  • オタク(演:加藤諒)野畑七瀬のヘビメタバンドを応援するオタク
  • 野畑製薬の役員(演:真鍋かをり)野畑製薬の役員の女性
  • 野畑製薬の社員(演:西野七瀬)野畑製薬の女性社員
  • あかね(演:池田エライザ)高級クラブに勤める美女
  • 坊主(演:竹中直人)変わったお経を唱える坊主
  • 支配人(演:妻夫木聡)クラウンホテルの支配人
  • ホスト(演:佐藤健)高級クラブで働く男性

映画『一度死んでみた』のストーリー

野畑七瀬は、就職活動の面接で「嫌いなものは、店員のゼロスマイルと、私の父です。うるさい、かつ、くさい。私の鼻に体内に入った事になります。マジ最悪です。そのため、そんな父がいる会社への入社なんて、お断りデス」と言い切ります。

面接官は呆然としてしまいますが、全く気にする事もなく、野畑七瀬はヘビメタバンドのライブで「デスデスデスデス!デスデスデスデス!うるさい、しつこい、あれしろこれしろ、いらつく、子供の頃から、うるさかった!」

「だから、一度死んでくれぇ、死んでくれぇ」と父親の文句を歌い続けます。

野畑七瀬は、父親の部下 渡部から呼ばれて「社長(父親)がお亡くなりになりました」と教えられて「マジですかぁ!」と叫んでしまうのです。

実は、父親は、ライバル企業に内通する者をあぶり出すために、実験で仮死状態になり、誰が内通者なのか?確認しようとしました。

ところが、今まで、信頼していた部下 渡部が、仮死状態が解ける前に、火葬しようとするので、幽霊になった野畑計は『コイツが内通者だったのか!』とショックを受けてしまいます。

野畑計の部下 松岡卓は、社長から「うちの娘を監視してくれ」と頼まれていましたが、野畑七瀬と協力して、なんとか父親の葬儀を遅らせて復活させようとします。

葬儀は進行していく中で、渡部がライバル企業と合併する話をしようとしますが、一時的に新社長になった野畑七瀬が「これからミサを行います」と言い始めるので、渡部は「そんな時間はない」と反論しようとすると「社長命令…デス!」

野畑七瀬は魂がこもる歌を歌い続けますが、はたして父親の仮死状態が溶けるまで時間を稼げるのでしょうか?

池田エライザ堤真一に嬉しいイタズラを仕掛ける?』

野畑計(演:堤真一)は、高級クラブで、田辺(演:嶋田久作)と一緒にビジネスの話をしようとしますが、かたくなに手を組む事を拒んでしまいます。

そんな時に、高級クラブで働いていた美女のあかね(演:池田エライザ)が「はい、一丁あがりぃ」と野畑計にスマホを返してあげます。

野畑計は『なんだ?』と思って、返されたスマホを見てみると、そこには、あかねの画像が多く保存されてしまい「困りますよ、こんな不自然な写真」と慌ててしまって、田辺から「ふん、かたくるしい」とバカにされてしまいます。

しかし、このイタズラは男にとっては嬉しいイタズラなので、少しだけ堤真一さんが羨ましいと感じてしまいました(苦笑)。

『一度死んでみた』と他の映画を比較

映画『一度死んで見た』は、広瀬すずさんの代表的なファミリー映画でもあり、コメディ映画となりました。

それに引き換え、広瀬すずさんのお姉さんの広瀬アリスさんにも、代表的なコメディ映画があり、それが『巫女っちゃけん』です。

巫女っちゃけんでは、広瀬アリスさんが凶暴な巫女さんを演じていて「こんな神社さっさとつぶれたら良いね」と言ってしまいますが、それを面白おかしく言ってしまうので、なかなか笑える作品です。

広瀬姉妹を代表するコメディ映画は、どのような違いがあるのか?二つの映画を見比べてみるのも悪くはないでしょう。

www.akira-movies-drama.com

『一度死んでみた』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に初めて入会した場合には、映画『一度死んでみた』を無料で見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
31日間を過ぎたら、月額1,990円(税別価格)かかるので、31日の間に今後もU-NEXTを契約し続けるか考えるのも悪くありません。

映画『一度死んでみた』のまとめ

引用:https://www.amazon.co.jp/

一度死んでみたを見た感想について、詳しく解説します。

映画『一度死んでみた』のオススメ層

不良娘が、今まで嫌っていた父親をコミカルに助けようとするので、親娘で一緒に楽しみながら見られる作品ですね。

しかも、あの広瀬すずさんがワザと下手な嘘泣きをしたり、いきなり気持ちが入っていないゼロスマイル(作り笑い)をする所なども見られて、最高に面白い映画です。

  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『一度死んでみた』の残念な所

野畑計が、妻を助けるために薬の開発をしていましたが、間に合わず、葬儀にも行く事もできませんでした。

しかし、これが原因で、娘から嫌われる事になってしまうので、凄く残念な所でした。

やはり日頃から、しっかりと話し合う事が大事なんだなぁと思うシーンでした。

男性はあまり自分の本音を言うのが照れ臭くて言わないものですが、これが男女のすれ違いを起こしてしまうので、気をつけたい所です。

映画『一度死んでみた』の見所

野畑計(演:堤真一)の仮死状態は期限付きだったので、時間が過ぎれば復活するハズでしたが、裏切り者の部下によって、復活する前に火葬されそうになってしまいます。

野畑七瀬(演:広瀬すず)は、それを何とか防ごうと、色々と調べていたら、父親のスマホに、あかね(演:池田エライザ)の画像が多く保存されてしまい「何コレ?助けるの辞めようかな」とブチギレてしまいます。

ついには、野畑七瀬が、幽霊になった父親に向かってファブリーズみたいな匂い消しをシュッシュと吹きかけてしまいますが、この辺りは最高に笑ってしまいましたね。

そして、この映画では広瀬すずさんがワザと下手に売ったり、魂を込めて上手に歌ったりする所があるので、広瀬すずファンにとっては見所の多い作品です。