AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


新木優子について言及した大川隆法とは何者か紹介!

大川隆法さんと大川隆法さんの関係性を紹介しながら、大川隆法の宗教団体に参加している女優の映画『暗黒少女』についても解説します。

新木優子について言及した大川隆法は総裁

大川隆法さんは『幸福の科学』の総裁であり、新木優子さんとは「今の仕事で行ける所まで、女優として確立する所まで、できるだけ早い速度で行きたいと思っています」というような話をした事が報道されました。

それでは、幸福の科学とは何かというと、公明党創価学会のようなものと言えば、分かりやすいかもしれません。

geitopi.com参照元

ある政党と深く関わっている宗教団体であり、今までの保守政党よりも右寄りの事を主張しています。公明党は、護憲にこだわっていて『だったら、なんで自民党と組んでいるんだ?』と突っ込みたくなるような政党です。

しかし、幸福の科学と深く関わっている『幸福実現党』は、1億人を移民させて日本の人口を3億人にしょうと政策をかかげた事がありあす。しかも、核武装もうたっていて、かなり積極的な政策をしている政党です。

私個人の考えでは、北朝鮮・ロシア・中国が核兵器を日本に向けている事や、日本の人口がいびつな高齢化社会に突入している事を考えたら、おおむね賛成したい所ですね。

移民を1億人もいれたら、治安の悪化も考えられるので、そこはしっかりと治安を強化する法案も必要だと思いますが、さすがに、今の出生率では移民を考えるのは妥当な所でしょう。

大川隆法のプロフィール

大川隆法さんは、1956年7月7日に徳島県に生まれて、東京大学法学部を卒業した後に総合商社に就職をして、アメリカ合州国のニューヨーク本社に勤務しながら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学びました。

参照元https://happy-science.jp/ryuho-okawa/

経歴を知るだけで、凄いエリート中のエリートで恐れいるばかりです。日本で右寄りの政策を掲げたのも、この時の経験があって『このままでは日本が滅ぶ』と危機感を抱いたのではないでしょうか?

1986年に幸福の科学を設立して、信者は世界で165カ国以上に拡大していて、布教所は約1万カ所もあります。

2009年に幸福実現党を立党して、議員数はそれほど増えていませんが、自民党の自滅政策が続くようであれば、今後は幸福実現党議席が増えていく可能性はあるかもしれません。

幸福の科学と深く関わっていた清水富美加

幸福の科学で深く関わっている女優さんと言えば、多くの方は清水富美加さんを連想するかもしれません。

清水富美加さんは、幸福の科学の信者である事を公表して、ARI Productionという事務所へ移籍しました。

こちらのARI Productionは、幸福の科学グループに属していて、清水富美加さんは幸福の科学が制作した映画にも出演しています。以前は映画『暗黒少女』で豪華なキャス人の中で活躍した女優さんだけに、幸福の科学の信者と聞いた時は大騒ぎになりました。

私は無宗教であり、宗教と聞くと身構えてしまいますが、幸福実現党の政策を考えたら、そういう考えは有りだろうと思ってしまいますね。

www.akira-movies-drama.com

新木優子は他の事務所へ移籍しない?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 新木優子 (@yuuuuukko_)

www.instagram.com(引用)新木優子さんが、幸福の科学の信者だったという報道がされた時は、多くの方は『もしかして、新木優子さんも他の事務所へ移籍するのではないか?』と心配しました。

しかし週刊新潮』が、新木優子さんの所属事務所『スターダストプロモーション』の細野義朗社長に取材したら「新木優子は、出家とか、事務所に迷惑をかける事はありませんと言っていました」とコメントしています。

事務所としても、信教は自由ですからという事で、これで一件落着したので、新木優子さんが他の事務所へ移籍する事はないでしょう。

今まで、優れた女優さんが移籍問題で、人気や仕事が減ってしまう事はよくあったので、そういう事を考えたら、新木優子さんがそのようにならないのは良かったですね。