倉田凛花役の石川恋が今田美桜と共演したドラマを紹介!ドラマ『ユニコーンに乗って 第2話』

ドラマ『ユニコーンに乗って 第2話』で、倉田凛花役を演じていた石川恋さんが今田美桜さんとドラマで共演した事があるので詳しく紹介します。

ドラマ『ユニコーンに乗って 第2話』のキャスト

TBS系のドラマ『ユニコーンに乗って』は、2022年7月5日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 成川佐奈(演:永野芽郁)ドリームポニーのCEO
  • 須崎功(演:杉野遥亮)成川佐奈のビジネスパートナー
  • 栗木次郎(演:前原滉)成川佐奈と同じ創業メンバーの一人
  • 小鳥智志(演:西島秀俊)ドリームポニーに転職してきた中年男性
  • 森本海斗(演:坂東龍汰)プログラムが得意な新入社員
  • 夏井恵実(演:青山テルマプログラマーであり、帰国子女
  • 成川依里(演:武山瑠香)成川佐奈の妹
  • 倉田凛花(演:石川恋)須崎功の元カノ
  • 羽田早智(演:広末涼子)サイバーモバイルの新CEO
  • 羽田玲央(演:寺嶋眞秀)羽田早智の息子
  • 白金貴史(演:山口貴也)ゴールドキャピタルの社員

ドラマ『ユニコーンに乗って 第2話』のストーリー

成川佐奈は会社へ出勤しようとしたら、小鳥智志から「社長、今日から、よろしくお願いします」と挨拶されるので「私の事は名前で良いですよ」と声をかけて、一緒にビルへ入っていきました。

会社のビルから離れた所で、須崎功は二人を眺めながら「なんで、おんなオジサンを入れたんだよ」と不満を口にしていました。

いざ、仕事が始まると、小鳥智志は多くのIT用語が分からず、辞書で調べてしまう始末で、なんでもかんでもアナログの感じで仕事しようとするので、周りの若い社員たちは、少し戸惑ってしまいます。

須崎功から「あの人、入れたのは正解だったの?」と直談判されてしまいますが、成川佐奈は「まだ初日だから、これからだよ、これから」と和かに対応してあげました。

しかし、須崎功はチャットを見る習慣もない上に、データでファイルの整理もできなくて、思わず「こちらのルールに従って下さい」と注意してしまいます。

小鳥智志は、年下の社員にも素直にお礼を言うので、須崎功は「何でですか?周りは皆んな年下の社員ばかりでやりづらくないですか?失礼ですけど、プライドとか無いんですか?」と聞いてしまいます。

しかし、小鳥智志は「前は人並みにありましたけど、今はプライドよりも仕事に誇りを持ちたいので」と言うと、須崎功は『俺も変わらなくては』と思い元カノの倉田凛花と会う事になりました。

倉田凛花は、インフルエンサーで有名な女性だったので、自社のアプリを元カノに紹介してもらおうとします。しかし、倉田凛花は『成川佐奈のためか』と気づいて、気分を悪くしてしまいます。

その頃、小鳥智志は、プライベートで羽田早智と知り合って、意外と話が弾んで談笑してしまいますが、この先、小鳥智志はIT業界で上手くやっていけるのでしょうか?

『倉田凛花役の石川恋と今田美桜が共演したドラマ』

倉田凛花役を演じていた石川恋さんは、ドラマ『悪女』で、今田美桜さんと共演した事がありました。

悪女では、田中麻理鈴(演:今田美桜)が、古臭い体質のある会社で、何がなんでも出世しようと奮闘します。

石川恋さんは、人事課に所属する役で、今田美桜さんほどの登場シーンはありませんが、今田美桜さんと共演するドラマは貴重なので、ファンであれば、見ておく価値はあります。

特に、おすすめなのは、第2話で、厳しい女上司に恐る恐る「同じ部門が4回も」と意見しようとして、文句を言われてしまい、これが大きな伏線となりストーリーが展開していく所ですね。

動画配信『Hulu』に始めて入会した場合には、ドラマ『悪女』を14日間は無料で見る事ができます。

ドラマ『ユニコーンに乗って 第2話』のまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/

第2話では、倉田凛花(演:石川恋)が、元彼が成川佐奈のために頭を下げてきたので、気分を悪くしてしまいました。

この分であれば、この二人の女性が火花を散らしていきそうな予感がします。

ラストシーンでは、須崎功と小鳥智志たちが一緒の部屋で眠っていたので、なぜ、そんな事になったのか?気になる所ですね。