野本こいし役の禾本珠彩について詳しく紹介!ドラマ『空白を満たしなさい 第3話』

引用:https://www.nhk.jp/p/ts/P89L596WL7/episode/te/B76P44WX63/

ドラマ『空白を満たしなさい 第3話』で、野本こいし役を演じていた禾本珠彩さんについて詳しく紹介します。

ドラマ『空白を満たしなさい 第3話』のキャスト

空白を満たしなさいは、2022年6月25日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

  • 土屋徹生(演:柄本佑)妻子を残して命を絶った男性
  • 土屋千佳(演:鈴木杏)土屋徹生の妻
  • 佐伯(演:阿部サダヲ)土屋徹生が働いていた会社の警備員
  • 秋吉(演:萩原聖人)土屋千佳の知り合いで、近くのお店で働く人物
  • 安西(演:渡辺いっけい)部下の死について責められた部長
  • 権田(演:うじきつよし)土屋徹生を心配する男性
  • 木下(演:藤森慎吾)復生者の集いに参加する男性
  • ラデック(演:ブレーク・クロフォード)
  • 土屋璃久(演:斉藤拓弥)徹生と千佳の娘
  • 土屋恵子(演:風吹ジュン)土屋徹生の母親

ドラマ『空白を満たしなさい 第3話』のストーリー

土屋徹生は、権田につきそってもらい、自分が自殺したと言われていた会社の屋上へ向かいます。

権田から「何か思い出した?」と言われても「……いや、何も」と思い出す事ができませんでした。

自宅へ帰ると、復生者の集いに招待する封筒が届いたので、試しに行く事にしたら、会場に向かうバスで、同じ復生者の木下から「あなたは、どんな風に死んじゃったんですか?」「……えっ、その」「あぁ、言いづらかったら、いいですよ」

「僕は、海で遊んでいたら、離岸流に巻き込まれちゃって」

土屋徹生は『そうだったのか』と思いながら、話を聞いてみたら、会場に着くと、ある少女を見かけて「あれ?TVで見た事があるな』と思ってしまいます。

会場に入る前に、個室で自分が死ぬ直線のDVDが送られていて『誰が、こんな物を?』と戸惑ってしまうのです。

DVDで映っていた監視カメラの映像では、自分が屋上に出ていったのに、他には誰も屋上にいかなかったのに、自分が死んだ時間を過ぎてしまいました。

つまり、誰かに殺された訳ではなくて、自殺した事を意味していました。

会場に行くと、佐伯を見かけたので「お前がDVDを送ったのか?」と問い詰めると「そうですよ。だって、あなたが私を犯人扱いするんですから、これで分かったでしょ?あなたが自殺したって事が」と言われてしまい『そんなバカな』と立ち尽くします。

自宅では、土屋千佳が「私のせいで主人が自殺しちゃったんです」と反省していたら、土屋徹生から電話がかかってきたので「てっちゃん?」「うん、会場では盛り上がっちゃって」と話し合いますが、その声はかなり暗いものでした。

はたして、土屋徹生は自分が自殺した事実と向き合う事ができるのでしょうか?

『野本こいし役の禾本珠彩を詳しく紹介』

引用:https://www.stardust.co.jp/talent/section1/nogimotojyui/

野本こいし役を演じていた禾本珠彩さんは、スターダストに所属していて、ネットフィリックス のドラマ『呪怨 呪いの家』にも出演していて、着実に知名度がたかくなっていきました。

mobile.twitter.comまだまだ若い方なので、出演作は多くありませんが、映画『猫は抱くもの』にも出演を果たしたので、今後も多くの作品で見る事ができるかもしれません。

そんな禾本珠彩さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:禾本珠彩
  • 趣味:読書・料理・舞台鑑賞
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2010年9月17日

禾本珠彩の出演した映画『猫は抱くもの

禾本珠彩さんが出演した映画『猫は抱くもの』では、自分を人間だと思い込む猫が、元アイドルの大石沙織(演:沢尻エリカ)を励まそうと寄り添います。

禾本珠彩さんは、その大石沙織の少女役を演じていて、夢を諦めた人間が、猫によって少しずつ立ち直っていけるので、途中で夢を諦めてしまって、立ち直れそうにない方は、この映画を見ておけば、少しは気分が紛れる事でしょう。

動画配信『U-NEXT』に入会したら、映画『猫は抱くもの』を見る事ができます。月額料金は1,990円(税別価格)もあって高めですが、初めて入会する場合には、入会してから31日の間に退会すれば、無料で済みます。

そのため、禾本珠彩さんが出演した映画が、どんなものか?気になる方は、一度見ておいて損はしないでしょう。

ドラマ『空白を満たしなさい 第3話』の見所とまとめ

第3話では、土屋徹生の父親が復生して、佐伯になった事実が発覚してしまいましたが、その意外な展開には惹きつけられるものがありました。

しかし、佐伯がDVDを見せておきながら、ラストシーンで「お前を殺したのは俺だよ」と言うので、一体どんな最期だったのか?気になる所です。