AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


和泉冴役の吉川愛は子供の時に大物俳優から告白される?ドラマ『純愛ディソナンス 第2話』

ドラマ『純愛ディソナンス 第2話』では、和泉冴役の吉川愛さんは、子役時代に、年上の大物俳優から告白された事があるので詳しく紹介します。

ドラマ『純愛ディソナンス 第2話』のキャスト

純愛ディソナンスは、フジテレビ系で、2022年7月14日から放送開始されました。

企画&演出

登場人物&俳優

ドラマ『純愛ディソナンス 第2話』のストーリー

小坂由希乃が殺害された事が判明して、教師たちは「あんな良い人が」と話し合いますが、碓井愛菜美はクスッと笑ってしまいます。

「何がおかしいんですか?碓井先生」と問い詰めようとすると「だって、前の飲み会で、みんなして小坂先生の悪口を言ってたじゃないですか」「そ、それは」

教師たちは、思わず言い合いになってしまい、教頭先生がやってきて「何をやっているんですか、見苦しい!」と怒鳴ってしまうのです。

朝比慎太郎は、新田正樹に「何が入院しているだよ、嘘つきやがって」と胸ぐらをつかみかかりますが、和泉冴は「先生に八つ当たりしても仕方ないでしょ」と仲介してあげます。

和泉冴は、母親と一緒に外食する約束をしたのに、母親はまた娘よりも男のほうを優先して、ドタキャンしてしまいました。そこへ新田正樹がやってきて、一緒にケーキを食べてあげますが、電話が鳴り出しました。

新田正樹が電話に出ると、小坂由希乃の荷物を取りに来てくれるように頼んできたので、和泉冴と一緒に荷物を取りに行きます。

荷物を受け取り、恋人から貰った指輪を見ているついに、あまりにも悲しくなり涙を流してしまいます。

和泉冴は、思わず新田正樹を引き寄せて、ほぼ抱き合うような形で慰めてあげました。しかし、何者かが二人を盗撮して、その画像を多くの生徒や父兄に送りつけてしまって、大騒動に発展してしまうのです。

和泉静は、学校に乗り込み、わめき散らしてしまいますが、新田正樹は「お前なんか母親じゃない!お前は自分の娘をアクセサリーだと勘違いしているんだ」と怒鳴りあってしまいます。

はたして、新田正樹はどうなってしまうのでしょうか?

『和泉冴役の吉川愛が子供の時に告白してきた大物俳優』

和泉冴役の吉川愛さんは、少女時代の時に、映画『ひみつのアッコちゃん』に出演した事がありました。

この時、吉川愛さんは、まだ12歳だったのに、共演していた大物俳優の岡田将生さんから「愛しくて、愛しくてしょうがない。一緒に住まねぇ、俺と?」とまさかの告白をしてきたのです!

22歳の岡田将生さんが告白してくるとは思わず、吉川愛さんは「へぇ?」とキョトンとしてしまい、世間からは岡田将生さんに対してロリコン疑惑が持ち上がってしまいました。

しかし、この時の吉川愛さんは本当に天使のように可愛らしかったので、年の差があったとしても、アプローチしたくなる気持ちは分かりますね。

……もちろん、私もロリコンではありません。

ドラマ『純愛ディソナンス 第2話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/

第2話では、中島裕翔さんと富田靖子さんたちの罵り合いが、迫力があって凄かったですね。

さらに、碓井愛菜美(演:比嘉愛未)のダークさが凄くて、圧倒されました。てっきり、メールを送りつけたのは、朝比慎太郎だとばかり思っていたので、意表をつかれました。

和泉冴役の吉川愛さんは、子供の時に比べたら大人びていますが、相変わらず可愛らしいので、今後も多くの映画やドラマに出演して欲しいものですね。