AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


天沢雲海役の山本耕史が堀北真希の行動にガックリ?ドラマ『競争の番人 第3話』

ドラマ『競争の番人 第3話』では、天沢雲海役の山本耕史さんが、奥さんになってくれた堀北真希の行動にガックリした事があったので詳しく紹介します。

ドラマ『競争の番人 第3話』のキャスト

フジテレビ系のドラマ『競争の番人』は、2022年7月11日から放送開始されました。

脚本&原作

  • 脚本 :丑尾健太郎神田優&穴吹一朗&蓼内健太
  • 原作:新川帆立

登場人物&俳優

  • 小勝負勉(演:坂口健太郎公取委ダイロクの男性審査官
  • 白熊楓(演:杏)犯人を逃してしまいダイロクに左遷される女性
  • 大森徹也(演:黒羽麻璃央)白熊楓の恋人
  • 桃園千代子(演:小池栄子)ダイロクの主査
  • 風見慎一(演:大倉孝二)ダイロクのキャップ
  • 六角洸介(演:加藤清史郎)審査官
  • 本庄聡子(演:寺島しのぶ)ダイロクを立ち上げた女性
  • 藤堂清正(演:小日向文世国土交通省事務次官
  • 緑川瑛子(演:大西礼芳)小勝負勉の同期
  • 紺野守里(演:石川萌香)デジタル解析チームに所属する女性
  • 天沢雲海(演:山本耕史)ホテル天沢のオーナー
  • 長澤俊哉(演:濱津隆之)ホテル天沢のホテル長
  • 石田正樹(演:武田航平)フラワーショップの店長
  • 石田七瀬(演:野村麻純)石田正樹の妻
  • 碓井健司(演:赤ペン瀧川)プライダル部門長
  • 安藤正夫(演:勝矢)何者かに刺されたクラシカルホテル社長
  • 豊島美月(演:服部樹咲)豊島浩平の娘

ドラマ『競争の番人 第3話』のストーリー

小勝負勉や白熊楓たちは、長澤俊哉を信じて、ホテル天沢を調べようとしたのに、途中で裏切られてしまい、個室に閉じ込められてしまいます。

天沢雲海は、マスコミに「公正取引委員会は、違法調査をして、何もやましい事をしない我々を追い詰めようとしていたのです」と発表して、ますますダイロクは批判の対象となっていきました。

小勝負勉たちが解放された所で、フラワーショップを経営していた天沢雲海や石田七瀬たちが訪れて「私たちはもう、天沢雲海さんの言いなりになりません」と決意表明します。

そして、石田夫婦たちはホテル天沢が悪事を働いてきた方法を教えてくれて、ダイロクは天沢雲海の会話を密かに録音して、カルテルしていたという証拠を突き止めます。

小勝負勉たちは、入院中の安藤正夫に「あなた、録音データとかあるんじゃないですか?刺されるという事は、よっぽどやましい事をしていたんでしょうねぇ」とネチネチと追及しますが、全く相手にされず追い返されてしまいました。

ところが、その病室に何者かが入って行こうとするので、白熊楓は「ちょっと、あなた」と声をかけると、その者は逃げようとするので追いかけていきます。

実は、その者は豊島美月であり、天沢雲海から「あなたのお父さんは、安藤から脅されていたんです」と言われていて、ナイフで刺してしまったのです。しかし、途中でやりすぎたと思って、謝りに病院へ訪れていたのです。

天沢雲海は、自己保身のために、豊島美月を利用しようとしていた訳ですが、はたしてダイロクは、ホテル天沢の悪事を暴く事ができるのでしょうか?

『天沢雲海役の山本耕史堀北真希の行動にガックリ』

天沢雲海役を演じていた山本耕史さんは、堀北真希さんと付き合いたいと思って、40通もの手紙を送り続けたのに、全く返事はありませんでした。

そこで、自分の連絡先を教えてくれたら、ようやく堀北真希さんが連絡先を教えてくれたの、これで一歩近づけると思ったら、山本耕史さんは「それは事務所の電話番号でした」とコメントした事がありました。

参照元https://www.oricon.co.jp/news/2058005/full/

ようやく、堀北真希さんの連絡先を聞けたかと思ったのに、よりによって事務所の連絡先と知った時には、恐らくガックリとした事でしょう。

しかし、山本耕史さんの凄まじい執念と努力の甲斐もあって、お二人は結婚できたので、良かったですね。

ドラマ『競争の番人 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/

第3話では、天沢雲海(演:山本耕史)の往生際の悪さには、唖然とするばかりでしたね。

山本耕史さんは、こういう嫌われ役が上手いので、今後も嫌われ役として登場してくるかもしれません。

それにしても、あの堀北真希さんと結婚できるのは羨ましい限りですが、あんなアタックの方法は、イケメンにしか許されない行為ですね。