AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


浦和サポーターの抗議の横断幕の内容について紹介!正しい行為だったのか?

浦和サポーターが抗議の横断幕をあげましたが、それが正しい行為なのか?詳しく解説しましょう。

浦和サポーターの抗議の横断幕の内容

試合中に、浦和サポーターが抗議の横断幕を掲げましたが、それは以下のようなものでした。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/f5a2b87d4efaefee1b54a05cf4b871e4a3a2606f

  • 百年構想?30年目でオワコン興行
  • 馴れ合いを求めるJリーグから生まれるものとは
  • 同じ方向を向いた先にある熱狂なきスタジアムがJの理想の姿?
  • フットボールに情熱を戻す決断は誰の責務?
  • PRIDEを奪われたサポーターを無視して忖度を続けた結果、失ったものは何?
  • 悉く世界基準に逆行するリーグからは熱狂も客も消えていく30年目
  • 公平な処分Jリーグへ心から願う理想の姿

まず、30年目という事ですが、これはJリーグが開幕されてから30年目という事ですが、これがオワコン興行と断じてしまった訳ですね。

馴れ合いというのは、何を指しているのか?詳しい事が発表されていないので分かりませんが、最近ではプロ野球でも他球団の選手と慣れ合うシーンもあるので、これが良いのか悪いのかは意見が分かれる所です。

熱狂なきスタジアムという事ですが、これはコロナ対策によってマスクをつけて声出しも禁止されている事を指しているのでしょう。

フットボールに情熱を戻すべきだという事ですが、一度規制をかけてしまった以上は、確かに誰が決断すべきか、難しい所と言えます。

プライドを奪われたサポーターを無視してとありますが、これは恐らく浦和サポーターの事を指したものと言えます。

世界基準に逆行というのは、海外ではマスクをつけずに声出しをしても大丈夫になったのに、日本はいつまで規制をかけるのかという事でしょう。

浦和サポーターは、Jリーグから2000万円の罰金とけん責の処分をくだされたので、公平な処分をお願いした訳ですね。

日本のコロナ対策は厳しすぎる面もあり

浦和サポーターは、以前から問題視されていましたが、確かに、いつまでマスクをつけていればいいのか?という面はありますね。

一部の専門家によれば、外で距離を取れば、マスクをつけなくても感染のリスクは低いと言われているので、いつまでもマスクをつけているのは非現実的な所もあります。

このあたりは、そろそろ見直すべき時期に来ているのではないでしょうか?

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/811a0257bbee6af6a49fd7330e6d21da75a03bb8

今回は、横断幕を掲げただけなので、それほど問題があるとは言えません。ただし、一部の報道によれば、スタッフに対しての罵声があったり、おもいやりシャトルバス内での乗車のお客様に対して危険・挑発行為があったりしたようです。

この話が本当であれば、こればかりはよくないので、処分が下されても仕方のない所もあります。

マスクはつけなくても良いが声出しは危険

浦和サポーターにも言い分があるとは思いますが、一部の専門家は「外では距離を取って、会話をしなければ、マスクをつけなくても大丈夫」と言っているので、声出しは感染リスクが高まってしまう恐れがあります。

参照元https://www.chunichi.co.jp/article/315339

実際に、海外でマスクをつけなくて観戦していた客たちが、9000人以上もクラスターが発生した事があるので、まだまだ声出しは感染リスクが高いので要注意ですね。