AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


えみり(トリンドル玲奈)の豪邸で響き渡る名言とは?ドラマ『魔法のリノベ 第3話』

ドラマ『魔法のリノベ 第3話』では、えみり(トリンドル玲奈)の豪邸で、名言が言い放たれるので詳しく紹介します。

ドラマ『魔法のリノベ 第3話』のキャスト

魔法のリノベは、フジテレビ系列で、2022年7月18日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

登場人物&俳優

ドラマ『魔法のリノベ』に登場する人物や俳優たちは以下の通りです。

まるふく工務店

グローバルステラDホーム

  • 有川拓(演:原田泰造)真行寺小梅の元上司
  • 久保寺彰(演:金子大地)真行寺小梅の元同僚であり、元恋人
  • 三津井健人(演:山下航平)有川拓の腰巾着
  • 小笠原京子(演:YOU)バーの店主
  • 春川ミコト(演:SUMIRE)真行寺小梅の登山仲間

その他

  • 加藤浩昌(演:迫田 孝也)事故物件を購入してしまう男性
  • えみり(演:トリンドル玲奈)加藤浩昌の妻

ドラマ『魔法のリノベ 第3話』のストーリー

真行寺小梅は、久保寺彰から「僕があらぬ噂を信じてしまって誤解していた。僕には君が必要なんだ」と言われますが『ありえない』と思って、振ってしまいます。

翌日になり、真行寺小梅は福山玄之介たちと一緒に、豪邸を尋ねる事になりますが、そこに住んでいる加藤浩昌とえみり夫婦が、こんなに素敵な家をリノベして下さいと頼み込んできたのです。

部屋から海が見えて、部屋は広くて清潔感のある色調だったので、福山玄之介は「こんなに見事なのに、リノベする必要なんてありますかね?」と笑ってしまいますが、実は事故物件である事を知らされます。

真行寺小梅や福山玄之介たちは、事故物件の感じを薄めようと考えて、いくつかのプランを提案します。

しかし、えみりは納得できず「もう良い、なにをどうやっても事故物件じゃん、あたなとは別れる」と言い出してしまい、夫婦は離婚の危機に陥ってしまいます。

福山玄之介は『僕がどうにかしないといけない』と思って「それじゃ、僕が、この家に住みます」と言い出してしまい、真行寺小梅は『本当に、女性に甘いんだから』と呆れ果ててしまいます。

事故物件の家で、福山玄之介は一人でぶるぶると震えながら過ごすしかありませんでしたが、真行寺小梅 は仕方ないと思って、福山玄之介のもとへ行こうとしますが、事故物件の怖さを薄れさせる事ができるのでしょうか?

『えみり(トリンドル玲奈)の豪邸で響き渡る名言』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by トリンドル玲奈 / Reina Triendl (@toritori0123)

www.instagram.com真行寺小梅(演:波瑠)は、えみり(トリンドル玲奈)の豪邸まで言って、福山玄之介を安心させようとしたら、元彼がやってきて「桜子ちゃんが怖いんです、彼女の思惑通りにいっているような気がして」と相談しにやってきます。

かつて、自分を悪者にして振っておきながら、何を言っているんだと思ってしまい「自分の人生は、自分でリノベーションするしかないんだよ」と名言を言い放ってしまうのです。

情けない男でしたが、元カノにここまでの名言を突きつけられて、ようやく自分自身の力で、前に進む事を決意しました。

リノベのドラマらしい名言であり、何か弱気になった時は、あなたも、この明言を思い出してみたら、前に進めるかもしれません。

ドラマ『魔法のリノベ 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.ktv.jp/mahorino/

第3話では、元カノに、他の女性とのトラブルを相談するとは、情けない男だなぁと思ってしまいましたが、それでも元カノの明言を聞けたので満足できる内容でした。

映画であれば、明言を聞く事はできますが、ドラマではあまり聞いた事がなかったので、今回は、なかなか内容の濃いストーリーでしたね。

事故物件は住みたくないと思いますが、人は安いものに弱いので、気をつけたいものです。