AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


小野寺大伍(片桐仁)の目から黒の粒が見えた訳を解説!ドラマ『オクトー 第5話』

ドラマ『 オクトー 第5話』では、小野寺大伍(演:片桐仁)の目から黒の粒が見えたので、その理由について解説します。

ドラマ『オクトー 第5話』のキャスト

日本テレビ系列のドラマ『オクトー』は、2022年7月7日から放送開始されました。

監督&脚本

  • 監督:中茎強&松永洋一&林雅貴
  • 脚本:三浦駿斗&橋本夏

登場人物&俳優

  • 心野朱梨(演:飯豊まりえ)人の感情を色で見る事ができる巡査部長
  • 風早涼(演:浅香航大)心野朱梨の能力を信じられない警部補
  • 雲川幸平(演:山中崇)心野朱梨と風早涼を組ませる上司
  • 南条貴広(演:ニシダ・コウキ)強行犯1係の巡査部長
  • 北村聡子(演:日比美思)朱梨の後輩
  • 心野紫織(演:松井玲奈)心野朱梨の姉
  • 甲本祐希(演:臼田あさ美)心野紫織の主治医
  • 心野陽介(演:豊本明長)心野朱梨と心野紫織の父親
  • 平安衛(演:船越英一郎)風早を異動させた人物
  • 望月暁子(演:千葉雅子)病院の院長で殺害された人物
  • 潮田昴(演:浅利陽介)暁子の秘書
  • 望月経二郎(演:佐戸井けん太)望月暁子の夫
  • 望月郁人(演:長男)望月暁子の長男
  • 小野寺大伍(演:片桐仁)葬儀場のスタッフ

ドラマ『オクトー 第5話』のストーリー

病院の望月暁子院長が亡くなってしまったので、葬儀が行われる事になりますが、秘書の潮田昴が望月経二郎を人質に取って、たてこもってしまいました。

遺族たちは「何をするんだ、お前は!」と慌てますが、潮田昴は「院長は殺害されたんです、そして犯人はこの中にいる」と言い放ち、多くの遺族まで巻き込まれてしまって、ガムテープでぐるぐる巻きにされてしまいます。

心野朱梨も密かに参列していたので、一緒に人質になってしまい、潮田昴の感情を見ようとしたら、目から水色の粒が放たれていました。

小野寺大伍は「院長の意思を確認してみませんか?」と勧めて、どんな遺言を残していたのか?発表する事になります。

院長が残した遺言には『潮田昴に半分の遺産をゆずる』とあり、息子たちは「母さんが、そんな事を書く訳じゃない。お前(潮田昴)が書かせたんだろ!」と責め立てます。

ところが、望月経二郎は「潮田、君は暁子の息子なんだろう」と話し始めて、望月暁子が結婚する前に付き合っていた男がいた事が打ち明けられます。

しかし、不釣り合いの二人は上手くいかず破局してしまい、潮田昴は父親によって育てられていたので「父親を苦しめた院長を苦しめるためにも、この事件を起こしたんだ」と言い放ってしまいます。

はたして、潮田昴は院長を愛しているのでしょうか?それとも復讐したいだけなのでしょうか?

『小野寺大伍(片桐仁)の目から黒の粒が見えた訳』

引用:https://www.ytv.co.jp/8octo/about/

心野朱梨は、小野寺大伍(演:片桐仁)の目から、黒い光の粒が見えてしまって、親を殺害した人間である事を気づいて、嫌悪感に震えてしまいます。

衝撃的な事実でしたが、なぜ目から黒の光が見えたのでしょうか?

実は、補色関係にある『赤紫』と『黄色』を混ぜると『黒色』になります。

赤紫は、怒りと嫌悪の中間にある『軽蔑』を意味していて、黄色は『喜び』を意味します。

つまり、人の命は軽蔑する程度のものであり、それを奪う事に喜びを感じてしまうので、その二つの色が混ざり黒になったのではないでしょうか?

ドラマ『オクトー 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.ytv.co.jp/8octo/

ついに、心野朱梨の両親を殺害する者が現れましたが、やはり刑事でしたね。今後は、小野寺大伍(片桐仁)を、どうやって逮捕するのか?興味がつきない所ではあります。

www.akira-movies-drama.com 平安衛が、小野寺大伍をかばおうとしている可能性があるので、それが判明したら、風早涼がどっちの味方につくのか?その辺りも、今後の大きな見所になりそうです。