AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


阿部純子が『刑事7人』に出演!その名シーンを解説

阿部純子さんが、ドラマ『刑事7人』に出演した事があったので、どのような名シーンがあったのか紹介するので参考にしてみて下さい。

ドラマ『刑事7人 第3話(2021年)』のストーリー

刑事7人 第3話(2021年)では、街中で男性が亡くなってしまったので、毒キノコと関係していた可能性があって、研修医の橘美加(演:阿部純子)が遺体を調べていきました。

天樹悠(演:東山紀之)は宮城県警の所まで行き調べようとします。

しかし、海老沢芳樹刑事(演:田辺誠一)のテンションが高くなってしまうので、水田環(演:倉科カナ)から「旅行のノリ?」と突っ込まれてしまうのです。

天樹悠たちは、聞き込みを行なっていたら、料理人が「毒キノコについて、しつこく聞いてきた男がいましたが、その後に、すぐに赤いコートの女性も同じような質問をしてきたんです」と教えられます。

水田環たちも聞き込みを行なっていったら「赤いコートの女が山崎勝利(演:向野章太郎)に20年前がどうのとか聞いていたわ」という情報をつかみます。

山崎勝利は今回の被害者であり、20年前の事件と何か関係があるようでした。

20年前の事件では、堂本俊太郎がしつこく捜査をやり直すように言っていた事があり、謎が深まるばかりでした。

ドラマ『刑事7人』の阿部純子の名シーン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 阿部純子 (@junkoabe_official)

www.instagram.com(引用)阿部純子さんは、研修医の橘美加役として、殺害された人物の状態を調べていきます。

刑事たちは、今まで見た事がない女性が調べていたので、堂本俊太郎(演:北大路欣也)に「あの人は誰です?」と聞いてみたら「研修医だよ、このご時世に解剖を学びたいってね。ありがたいことだよ」と感謝されていました。

本来なら、橘美加は多くの仲間たちから歓迎されていくはずでした。ところが、赤いコートの女性が、毒キノコや20年前の事件について、色々と聞いていた事が判明していました。

事件に大きく関係している人物として、刑事たちが捜査を調べていたら、その赤いコートの女性こそ、橘美加だったのです!

阿部純子さんが演じる研修医は、事件に協力するフリをしながら、堂本俊太郎に接近して調べている事が判明しました。

しかも、阿部純子さんが演じていた研修医は、父親が20年前の事件により警察を辞めるハメになっていたのです。

このドラマでは、阿部純子さんが父親の無実を証明したいだけだったのか?それとも犯人なのなか?ハラハラさせる役を演じているので、名シーンが多くあります。

そのため、阿部純子ファンとしては要チェックなドラマです。

ドラマ『刑事7人 第3話』を見られる動画配信

動画配信『TELASA(テラサ)』に入会したら、ドラマ『刑事7人 第1〜9話(2021年)』を見る事ができます。

ただし、2022年8月時点の情報なので、詳しい事は、TELASAで確認してみて下さい。