AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


大木隆之役の久保田悠来が俳優たちから嘘つき呼ばわり?ドラマ『テッパチ! 第7話』

ドラマ『テッパチ! 第7話』で、大木隆之役を演じていた久保田悠来さんが、俳優さんたちから嘘つき呼ばわりされるので、その理由について詳しく紹介します。

ドラマ『テッパチ! 第7話』のキャスト

テッパチ!は、フジテレビ系で2022年7月6日から放送開始されました。

企画&脚本

  • 企画:渡辺恒也&江花松樹
  • 脚本:本田隆朗&関えり香&諸橋隼人

登場人物&俳優

ドラマ『テッパチ! 第7話』のストーリー

国生宙たちは、厳しい訓練を終えて、新しい所へ配属される事になりますが、そこでは以前から自衛官として働いてきた先輩と、同じ部屋に住む事になってしまいました。

先輩たちから、いいようにこき使われてしまって、馬場良成は「先輩ガチャ、外してしまったたなぁ」とつぶやき、二人して落ち込んでしまいます。

そんな時に、TVで大雨になって水害が起きるかもしれないというニュースが流れていて、大木隆之たち先輩は「これは、間違いなく出動要請が出るな」と真顔になり、ニュース番組を見つめていました。

馬場良成は「俺たち、やれるよな」とつぶやき、国生宙は「あれだけ厳しい訓練をしたんだ、できるはずだ」と自分自身に言い聞かせるように答えます。

水害が起きようとする中で、国生宙は持ち場で住民たちを、避難させようとしていましたが、老婆から「家に夫の位牌があるんです、すぐそこなんで、戻ってもいいですかぁ」と言われてしまい「それじゃ、俺が取ってきます」と答えてしまいました。

そうすると、周りの住民たちが「それじゃ、私の薬も」「私は、通帳が」と言われてしまい「わ、わかりました。俺が全部取ってきます」

国生宙は、持ち場を離れて、荷物を取りに行っていたら、仲間から「何をしていたんだ!トラックの到着が早まったんだぞ」と叱責されてしまって「マジかよ」と焦ってしまうのです。

トラックから、避難してきた住民を降ろそうとしますが、住民から「私の薬は?」と言われて、再び持ち場を離れてしまって、その間にトラックから男性が降りようとするので、思わず「ダメだって!」と大きな声を出してしまいます。

男性は「え?」と気を取られて、トラックから転落して足を骨折してしまうのです。八女純一は「訓練のようには行かんだろう?」と優しい声をかけられますが、国生宙は情けなく鳴り、涙を流し続けてしまうのです。

『大木隆之役の久保田悠来が俳優たちから嘘つき呼ばわり』

大木隆之役の久保田悠来さんは、映画『ダウト』に出演した事があって、嘘をついている者を探す事になり、嘘をついたと思った者に「ダウト!」と叫ぶ作品でした。

ところが、映画『ダウト』のイベントで、久保田悠来さんは感想を聞かれた時に「僕は堀田(堀田茜)さんと最後ガッツリと相撲を取れた事ですね。さば折りされた事です」と言い出すと、周りから「ダウト!ダウト」と突っ込まれてしまいました。

ちょっと、場を盛り上げようとして、ついた嘘でしたが、俳優さんたちから「あの人だけ、またダウトしているんだよなぁ」と笑われてしまいますが、外見とは違って、意外とお茶目な俳優さんなのかもしれませんね。

ドラマ『テッパチ! 第7話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/teppachi/index.html

第7話では、国生宙が持ち場を離れてしまいますが『いやいや、普通にいかんだろう』と突っ込みたくなりました。

それはまぁ、一人の頼みを聞いていたら、周りの人間も頼みたくなるかもしれませんが、普通に考えて、通帳やノートパソコンなどは持ち出してから、避難するでしょう。

地震であれば、ともかくとして、大雨による水害はニュースで事前に分かりそうなものですけど、忙しい人はやっぱり、そんな余裕ないのかなとも思ってしまいました。