AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


上原里美(鈴木保奈美)がバッグを取られて試される理由を解説!ドラマ『家庭教師のトラコ 第5話』

ドラマ『家庭教師のトラコ 第5話』では、上原里美(鈴木保奈美)がバッグを取られて試されるので、トラコが何を企んでいるのか詳しく解説します。

ドラマ『家庭教師のトラコ 第5話』のキャスト

家庭教師のトラコは、2022年7月20日から放送開始されました。

監修&脚本&演出

登場人物&俳優

  • 根津寅子(演:橋本愛)合格率100%の実績を持つ家庭教師
  • 福田福多(演:中村蒼)根津寅子の秘書
  • 中村真希(演:美村里江)新聞社で働くママ
  • 中村朔太郎(演:細田善彦)オモチャメーカーの開発担当者
  • 中村知恵(演:加藤柚凪)真希と朔太郎の娘
  • 下山智代(演:板谷由夏)定食屋で働くシングルマザー
  • 下山満男(演:丸山智己)下山智代の夫
  • 下山高志(演:阿久津慶人)智代と満男の息子
  • 上原里美(演:鈴木保奈美)夜の店で働いていた女性で、富豪の男に嫁ぐ
  • 上原利明(演:矢島健一)エリート銀行員
  • 上原憲一(演:塩顕治)上原家の長男
  • 上原椿(演:長見玲亜)上原家の長女
  • 上原守(演:細田佳央太)上原家の次男で、お笑い芸人を目指す

ドラマ『家庭教師のトラコ 第5話』のストーリー

下山智代は、胃がんにかかってしまった事が分かってしまい「どうしよう」と、うろたえてしまいます。

下山智代から「高志には、言わないんですか?」と勧められて、なんとか息子に胃がんである事を伝えようと思っても、結局は伝える事ができず「先生、やっぱり高志には、胃がんである事は秘密にして下さい」

下山智代は、追い詰められてしまい、あれだけ嫌っていた元夫のところを訪ねて「実は胃がんになったから」と打ち明けて、息子を託そうとしますが、元夫が母親と一緒に「それじゃ、早めのうちに高志を連れてきたほうがいい」と言われてしまいます。

自分が死ぬ事を前提に話を進めようとするので、思わず、ムキになってしまい「お金を借りに来たんじゃないの。お金ぐらいは、こっちで何とかできるから」と言い放って、家に戻ってしまいまいた。

そうしたら、元夫が息子に胃がんである事をバラしてしまって、下山高志が「なんで、俺に病気の事を言ってくれなかったんだよ!」と言われてしまい『バラしやがったなぁ』と憤ってしまいます。

下山高志は、母親が大事にしていたお店を継ごうと思って、客に料理を出そうとするので「何やってんの?」と叫ぶと「俺は中学を卒業したら、このお店を継ぐから」と言い出すので、親子ゲンカを始めてしまうのです!

はたして、下山親子はどうなってしまうのでしょうか?

『上原里美(鈴木保奈美)がバッグを取られて試される理由』

根津寅子は、親たちを次々に教育しようとしていて、今度は子供を利用して、上原里美(鈴木保奈美)のバッグを盗むように仕掛けてしまいます。

そして、子供が上原里美のバッグを盗んだ後に、根津寅子が警察に突き出そうとしたら「あの、何か事情があると思います」と言って、子供を警察に突き出さないように仲介してあげました。

根津寅子が、なぜ、このような事をしたのかと言えば、上原里美はお金に余裕があるので、周りの理不尽な行為をついつい受け流していました。

それが、彼女のためによくないと思って、お金に余裕があっても、他人の理不尽な行為にはしっかりと怒ってあげなくては、息子の上原守にも悪い影響を与えると思ったのでしょう。

根津寅子は、子供を利用して、上原里美に理不尽な行為にはしっかりと怒れるように教育しようとしている可能性が高いです。

『トラコが親に教育していく凄み』

根津寅子(演:橋本愛)は、これまでも親たちを教育していって、第4話では中村真希(演:美村里江)を教育しようとして、中村家が無茶苦茶になりかけてしまいました。

動画配信『Hulu』に入会したら、ドラマ『家庭教師のトラコ 第1〜5話』まで見られるので、トラコがどのようにして中村真希を教育していったのか?詳しく見る事ができます。

Huluは、月額料金1,026円(税込価格)かかりますが、初めて入会した場合には、14日間は無料で、多くの映画やドラマを見る事ができます。ただし、2022年8月時点の情報なので、詳しい事はHuluサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『家庭教師のトラコ 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/torako/

第5話では、下山高志(演:阿久津慶人)が「母さんなんて、勝手に死ねば良い」と言ってしまいますが、さすがにそこまで言わんでもと思ってしまいました。

まぁ、家族のために頑張ろうと思ったら、いつまでも子供扱いされて、大事な事を教えてもらえなかったので、怒りたくなる気持ちは分かりますけどね。

トラコが、次々に親を教育していき、上原里美(鈴木保奈美)がバッグを取られてしまうので、本当にこのドラマは何でも有りだなと思ってしまいましたが、どんなストーリーが待っているのか、楽しみにしたいと思います。