AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


長澤樹が線路に寝転んでいたのは東日本大震災が関係?映画『ハウ』

映画『ハウ』では、朝倉麻衣(演:長澤樹)が線路に寝転ぶという危険な事を行ってしまいますが、それは東日本大震災と関係していたので詳しく紹介します。

映画『ハウ』のキャスト

日本のドラマ映画『ハウ』は、2022年8月19日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 朝倉麻衣(演:長澤樹)線路に寝転んでしまう女子
  • 赤西民夫の婚約者(演:深川麻衣)赤西民夫を振ってしまう婚約者
  • 赤西民夫(演:田中圭)足立桃子と同じ役所で働く男性
  • 鍋島史郎(演:野間口徹)赤西民夫を気にかける上司
  • 鍋島麗子(演:渡辺真起子)鍋島史郎の妻
  • 足立桃子(演:池田エライザ)恋人に捨てられる男性
  • 森下めぐみ(演:モトーラ世理奈)ハウの元飼い主
  • 関根次郎(演:石橋蓮司)傘屋の主人
  • 関根志津(演:宮本信子)関根次郎の妻

映画『ハウ』のストーリー

www.akira-movies-drama.comハウは、性格の悪い飼い主に育てられていたので、吠える事がうっとうしく思われて、声帯を手術で取られてしまいました。

やがて、愛護センターで殺処分される所を、鍋島麗子によって救い出されて、やがて赤西民夫が愛情を持って飼う事になりました。

しかし、公園で放し飼いにされてしまい、赤西民夫が寝てしまった時に、少年野球のボールを追いかけて、運送トラックに入ってしまいました。

トラックは、横浜から青森まで移動してしまって、ハウは横浜まで戻ろうとしたら、線路で横になって寝ていた朝倉麻衣を見かけます。

人なつっこいハウは、朝倉麻衣の顔をぺろぺろと舐めてしまい「な、なに?」と驚かせてしまい、立ち去ろうとするので、ついていこうとします。

朝倉麻衣は「ついてくるな!」と言い放ちますが、それでもハウは諦めず、ついていこうとします。

実は、朝倉麻衣は学校で問題を起こしてしまって、それからは学校へ登校しようとしませんでした。気になった男子が「今度は学校へ来るのか?」と声をかけますが、学校行きの電車に乗る勇気がわいてきません。

ところが、電車の扉が開かれた時に、ハウが電車に乗り込んでしまって『あっ!』と思ってしまった時に「ハウ!」と鳴いてきて、まるで「学校へ行こうよ」と勧められたような気分に陥ってしまいます。

朝倉麻衣は、ハウに強く背中を押されたような気分になって、吸い込まれるかのように電車へ乗り込んで、久しぶりに学校へ登校する事になりました。はたして、今度こそ、上手く学校生活を送れるのでしょうか?

『長澤樹が線路に寝転んでいたのは東日本大震災が関係』

引用:https://haw-movie.com/

朝倉麻衣(演:長澤樹)は、線路に寝転がっていましたが、最初は廃線になった所かなと思っていました。

しかし、電車が通っていたので、恐らく廃線ではないでしょう。それなら、なぜ、こんな危険な事をしたのか?それは、東日本大震災によって、差別を受けていた事が関係しています。

実は、朝倉麻衣は福島に住んでいましたが、東日本大震災によって、地元は原発放射能漏れにより、違う所へ引っ越さなくてはいけませんでした。

ところが、新しい学校で、誰かが自分のノートに『放射脳』といたずら書きしていて、『誰が書いたんだ?』とあたりを見渡していたら、不敵な笑みをうかべていた女子を見て『アイツか!』と思って、大喧嘩する事になってしまいます。

恐らく、朝倉麻衣は電車が来ない時間帯も知っていたとは思いますが、少し投げやりになってしまって、万が一、電車が来てもいいやと思ってしまったのでしょう。

東日本大震災の福島を描いた映画

朝倉麻衣(演:長澤樹)が、東日本大震災で苦しむ事になりますが、この震災で福島が大変な目にあう映画があって、それが『Fukushima 50』です。

福島第一原発所長 吉田昌郎(演:渡辺謙)が、本部の命令に逆らってでも、なんとか持ちこたえようとして、やがて決死隊をつのり、なんとか絶体絶命の危機を救おうとします。

もしも、この時の頑張りがなければ、日本は国土の半分近くがしばらく人間の住めない可能性があったので、国運を左右する物語の映画と言っても、過言ではないでしょう。

いかにして、所長たちが、この危機を乗り切ったのか?それは動画配信『U-NEXT』に入会したら、知る事ができます。

U-NEXTは、月額料金2,189円(税込価格)ですが、初入会の場合には、31日間は無料です。

現時点であれば、動画配信『U-NEXT』で、映画『Fukushima 50』を見られますが、2022年8月時点の情報なので、詳しい事は、U-NEXTサイトで確認してみて下さい。

下の広告から、U-NEXTに入会する事ができます。