AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


更科瑠夏(工藤美桜)が使っていたアプリを考察!ドラマ『彼女、お借りします 第6話』

ドラマ『彼女、お借りします 第6話』では、工藤美桜(工藤美桜)があるアプリで90点である事が分かったので、このアプリがどういうものか考察します。

ドラマ『彼女、お借りします 第6話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女、お借りします』は、朝日放送で2022年7月3日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 木ノ下和也(演:大西流星)レンタル彼女を利用する男性
  • 水原千鶴(演:桜田ひより)木ノ下和也を相手するレンタル彼女
  • 七海麻美(演:秋田汐梨)木ノ下和也の元カノ
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也が気になる女性
  • 桜沢墨(演:沢口愛華)水原千鶴の後輩
  • 木ノ下和(演:木野花)木ノ下和也の祖母
  • 木ノ下和男(演:おいでやす小田)木ノ下和也の父親
  • 木ノ下晴美(演:野口かおる)木ノ下和也の母親
  • 一ノ瀬小百合(演:朝加真由美)木ノ下和の親友
  • 木部芳秋(演:金子隼也)木ノ下和也の幼馴染
  • 栗林駿(演:鈴木康介)木部芳秋と同じ学校の生徒
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也の事が気になる女性

ドラマ『彼女、お借りします 第6話』のストーリー

水原千鶴は木ノ下和也に「やばいって、更科瑠夏にレンタル彼女だってバレてる」「え?なんで」「分からないけど」

どうして、レンタル彼女とバレたのか焦ってしまって、木ノ下和也は更科瑠夏を追いかけようとしたら、更科瑠夏は焦って階段で足を踏み外してしまって、危うく転倒しそうになります。

木ノ下和也が命がけで彼女を抱きしめて、怪我しないように守り切って「俺はいいけど、困るんだよ。水原には世話になっていて、最高の彼女なんだから」と力説すると「…私も、レンタル彼女なんです」と打ち明けられました。

驚愕的な事実を知って、水原千鶴に事情を説明したら「確かにそう言ったの?許せない!同業者を危険にさらすなんて、文句を言ってやる」と憤ってしまいます。

木ノ下和也は「いや、でも。あいつが栗林駿に言わない可能性はまだゼロじゃないし、あまり刺激しないほうが良いと思うんだ」

翌日になり、更科瑠夏は学校までやってきて、木ノ下和也は焦ってしまいますが、そこに栗林駿がやってきて「あれ?何で二人で一緒にいるの」と動揺してしまいます。

更科瑠夏は「駿さん、昨日はレンタルしてくれてありがとうございました」とバラしてしまい、栗林駿は『バレてしまったぁ』と思い、あまりのショックで悲鳴をあげながら立ち去っていきました。

木ノ下和也は、今までの経緯を扉越しに水原千鶴へ今までの経緯を教えていたら、更科瑠夏が現れて「なんで、レンタルなのに二人は隣同士で住んでいるんですか?私は二人の事は口外しないと誓います」

「その代わり、木ノ下さん、私と付き合って下さい」と告白してきて「なんで、そうなるの?」と驚いてしまうのです!

『更科瑠夏(工藤美桜)が使っていたアプリを考察』

更科瑠夏(工藤美桜)は、木ノ下和也に自分を抱きしめさせるようにして、その後にアプリで測ったら『090』と出ました。

これは恐らく、心拍数を測るアプリであると考えられて、心拍数が高くなった事から、自分がときめく事ができる相手は木ノ下和也だけだと思ったのでしょう。

実際に、現在はスマホを使って心拍数を測れるアプリは多くあるので、健康やトキメキなどについて調べたい方は、一度ダウンロードして試してみるのも悪くありません。

ドラマ『彼女、お借りします 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/index.html

第6話では、更科瑠夏(工藤美桜)が木ノ下和也に告白しますが、公式サイトで主役に恋している事がキャラクターのプロフィールに書かれていたので、あまり驚きはありませんでした。

ドラマを純粋に楽しいたい場合には、あまり公式HPを見ておく事は、おすすめできないですね(苦笑)。