AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


酒木ジェームス役の尾上右近が川北麻衣子から黒歴史扱い?ドラマ『NICE FLIGHT!(ナイスフライト) 第7話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/

ドラマ『NICE FLIGHT! 第7話』で、酒木ジェームス役を演じていた尾上右近さんが、川北麻衣子から黒歴史扱いされた事があったので、詳しく紹介します。

ドラマ『NICE FLIGHT! 第7話』のキャスト

『NICE FLIGHT! 』は、テレビ朝日系で2022年7月22日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

ドラマ『NICE FLIGHT! 第7話』のストーリー

倉田粋は、岡島瑛人と相変わらず、話が合わず、やけ食いしてしまいますが、同期の副操縦士たちから「おいおい、大丈夫か、お前ら?そんなに食べて、近いうちに身体検査があるんだぞ」と言われて、二人とも箸が止まってしまいます。

それでも、倉田粋は渋谷真夢に電話をかけて「なんか食事の話をしていたら、真夢の事を思い出しちゃって、今度会えないかな?」と誘いますが、元カノの存在が気になって「今、仕事で忙しいから」と切られてしまいます。

喜多見七海は倉田粋を食事に誘いますが、そこになぜか、村井雄太郎と岡島瑛人たちも現れてしまい「なんで、あの二人まで?」と困惑してしまいました。

喜多見七海から「二人はペアを組んでいるのに、仲が悪いなら、この際だから、ここで腹を割って、言いたい事をいっちゃえ」とあおられてしまいます。

二人は正直に、胸のうちにあった事を話すようになって、ようやく二人で一緒に酒を飲み合えるほどになりました。

倉田粋と岡島瑛人は、順調に訓練をこなしていき、飛行訓練も終わり、合格と言われて、二人で喜び合います。

ところが、倉田粋は元カノの本谷光希から「こんなトコにいた。何度も連絡したのに!ちょっと付き合って」と腕を引っ張られていきますが、それを渋谷真夢に見られてしまうのです。

二人の間に隙間風が吹くようになってしまいますが、この先どうなってしまうのでしょうか?

『酒木ジェームス役の尾上右近は川北麻衣子から黒歴史扱い』

酒木ジェームス役を演じていた役の尾上右近さんは、女性タレントの川北麻衣子さんから、二人の関係性について「黒歴史で誰にも言っていなかった」と言われた事がありました。

これはどういう事かと言うと、実は二人とも同じ堀越学園高校に通っていた事があり、尾上右近さんが川北麻衣子さんに告白したら振られてしまって、泣きましたねぇと番組で打ち明けた事があったのです。

参照元https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/20/kiji/20210920s00041000319000c.html

しかし、川北麻衣子さんはそれを知られたくなかったのに「それをめちゃくちゃしゃべるんですよ、いろんなところで。何なんだ、あいつ!しゃべるんじゃないよ、まじで」とクレームをつけて、TV番組の共演者たちを笑わせてしまいました。

しまいには、川北麻衣子さんは「黒歴史で誰にも言っていなかった。隠してたのに。持ちネタなんですよ彼の」と言ってしまいますが、今では和解もして、尾上右近さんの舞台も見に行っているようです。

仲が良いからこそのクレームだったと言えるので、二人が険悪という感じではなかったので、ひと安心ですね。

ドラマ『NICE FLIGHT! 第7話』の見所とまとめ

第7話では、酒木ジェームス(演:尾上右近)が、自分に好意を寄せている相手に「今は子供の育児を優先したい」と振っておきながら、暇だから食事に行こうと誘おうとするので『なかなか無神経な奴だなぁ』と思ってしまいました。

もしかしたら、気が変わって、付き合おうとしたのかもしれませんが、それならそれで、しっかりと相手の事を思いやった誘い方をして欲しいものです。